ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
肩もスッカスカってか肩甲骨が邪魔だよ~ん
外側のが左肩

肩も大変だよこれは
設定画どうりに作ると肩を動かした時あちこち干渉しまくってみっともないことになる
というわけで干渉しないようにクリアランス開けてやったわけだけど内部が結構露出してしまう


左肩の無茶苦茶な分割が作りにくすぎる

それと左肩が無茶苦茶な分割になってるから作りにくいのなんのって
六角のあんまり役に立たない集合演算つかってチマチマチマチマ面を整理しまくって何とかがんばってみた



肩甲骨のせいで方の可動に制限が出る、肩甲骨が憎らしい 隙間が開いてるがこれくらいクリアランスが無いと動かせない

後ろから見ると肩甲骨にあたる部分の隙間が大きいけどもこのくらいクリアランスをとっておかないと動かせない



肩がスカスカ、でもそうしないと動かした時干渉してしまう

上から見るとさらにスカスカなのがわかる
何とか隠したいのだけど・・・むりぽ・・・。



わきの下のエロいところ、配線とかいっぱい詰め込みたいとこなんだけど干渉するから無理

わきの下のエロいところは腋毛ならぬ配線とかでもじゃもじゃさせたいのだが俺のテクでは無理
つ~か俺は腋毛はないほうが好みなのだ
ってわけで腋毛は剃った・・・じゃなかった、配線はしない

士郎正宗のデザインは圧倒的な画力とウンチクのせいで整合性が取れているように思えるんだけど実際作ってみるとまず可動しそうにない
士郎正宗は漫画家であってロボット工学の科学者ではないのだから当然といえば当然なのだけどあの画力とウンチクを魅せつけられるとついついちゃんと可動が考えられてデザインされているのではないかと勘違いしてしまうのだ

う~む、肘も大変かもしれないぞこれは
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック