ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
大して役に立たないレタッチ講座
綾波のレタッチが好評だったみたいなので(だったのか?)今回は趣向を変えてレタッチのやり方を少し書いてみよう

使うのはGIMP.ver2.4
けしてフォトショが高くて買えないからじゃないからな!ないからな!ないからな・・・σ(TεT;)

元の画像がこれ

↑これをレタッチする

まずは画像を1200×1600くらいまでおっ広げる
選択的ガウシアンぼかしを軽くかけ

選択的ガウシアンぼかしを軽くかける

マスクをかけてから瞳の部分を白で塗りつぶす

マスクボタンを押してマスクをかけ
瞳の部分を白で塗りつぶす
このときブラシを境界がぼけるタイプにしておくといいかも

マスクをはずすと瞳が選択されている

マスクをはずすと瞳の部分が選択されている
選択部分をコピーして貼り付ける


レイヤーをコピーしてから諧調を反転

貼り付けたレイヤーをコピーしておき諧調を反転する
脱色する

脱色する

ブレンドツールをオーバーレイモードで下から上へ

ブレンドツールをオーバーレイモードにしてしたから上へ塗る

レイヤーのモードを除算にする

レイヤーのモードを除算にする
目がビカーッ!

コピーしておいた瞳のレイヤーを一番上にして乗算

コピーしておいた瞳のレイヤーのモードを乗算にして輝きをおさえる

乗算にしたレイヤーにハイライトを描く

乗算にしたレイヤーに白でハイライトを描いてゆく

除算にしたレイヤーのハイライト中央部分を軽く消しゴムで消す

除算にしたレイヤーのハイライト部分を消しゴムツールで軽く消す
このときブラシをぼけたタイプにしておくといいかも

レイヤーを4枚ほどコピーしてガウシアンぼかしをかける

画像を統合してレイヤーを4枚ほどコピーしておく
コピー1のレイヤーにガウシアンぼかしを30くらいでかける

レイヤーのモードを乗算に

レイヤーのモードを乗算にする

ガウシアンぼかしを15くらいかけてコントラスト調整

コピー2のレイヤーにガウシアンぼかしを15くらいかける
コントラストを40くらいにする

レイヤーをスクリーンにして透明度を半分くらいに

レイヤーのモードをスクリーンにしてレイヤーの透明度を50くらいにする

ガウシアンぼかしを3くらい

コピーレイヤー4にガウシアンぼかしを3くらいかける

レイヤーを除算にしてしたのレイヤーと結合

レイヤーのモードを除算にして下のコピーレイヤー3と結合する

脱色

脱色してから色を透明度にで白を透明度にしてからレイヤーのモードをオーバーレイにする

アンシャープマスクを軽くかけて完成

画像を統合してアンシャープマスクを軽くかけて完成!
完成


これで完成なんだけど俺はGIMPのほかにも複合機を買った時にバンドルされていたArkSoft PhotoStudio5っていうフォトショのパチモンみたいなソフトも使っているんだけど、これの自動補正が時々いい仕事してくれるんだな
で、GIMPで完成させたレタッチ画像を自動補正の一番明るい補正にしたのがこれ
露出過多気味だけど神々しくて好き

露出過多っぽいけどなんか神々しくていいと思うんだが
それとこれ画像を小さくしてチラッと見るとほんとの人間みたく見えない?見えないですか・・・そうですか・・・((((((^_^;)


以上、役に立たないレタッチ講座でございました。
チャンチャン。



コメント
この記事へのコメント
ごめんなさい
ほんとは金曜日に更新しようと思ってたんだけど遅れちまったい
2008/04/06(日) 15:15:03 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
ぐわぁっ!? まさかレタッチ講座やってたなんて・・・
さっきレンダ画像をレッタチしてたとこなのにーorz

もう一枚アップする気力はないので、影でこっそりやってみますw
2008/04/05(土) 22:21:04 | URL | うたげ #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック