ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
たまごまるごとプリン作ってみた&フォー・ザ・バレル セイラ進捗状況
ふにゃ~ご!



それは、木曜日の出来事であった

バンコランを食べながら・・・間違った、バンコラン大佐を食べてどうする?晩御飯を食べながらテレビを見ていた
テレビでは「得する人損する人」という番組が流れている
その中でとある衝撃的な食べ物の作り方が紹介されていた

タマゴまるごとプリンだと・・・!?



プリン・・・人は何故それを追い求めるのか?

プリン・・・人は何故それに情熱を注ぐのか?

プリン・・・人は何故それを求め争うのか?

プリン、それは人の愛、人の真実、人の魂!!!

騒ぐ・・・

騒ぐっ、

騒ぐっ!!!

伝説の超絶ウルトラ・スーパー・イケメン・ハンサム・カリスマ・シェフとしての俺の血が騒ぐ!

これはっ、作らねばならないっ!

今ここに神が光臨した、この俺に、食戟の神がっ!!!

さあ、作るのだ、タマゴまるごとプリンを!


と、いうわけで・・・
チャッチャラチャッチャチャッチャチャ~ッ♪
やって来ましたハナアノレキクッキングタ~イム♡


まずはタマゴとラップを用意する
IMG_2661.jpg
そしてタマゴをラップで包む

次はストッキングを用意
IMG_2660.jpg
そしてストッキングの口を広げておもむろに頭からかぶる!
ヒャッハー、銀行強盗だ金を出せぇ~っ!

って、違~~~うっ!

ストッキングの真ん中くらいにラップで包んだ卵を入れるのだ
IMG_2662.jpg
そして両端を持ってぐるぐる回すっ!
ねじれてきたら左右に引っ張ってブンブンゴマの要領でブィーンって回転させるのだ

って、テレビで言ってたけどこれがすこぶる難しい
重心がずれてるとブルブルと振動しながら回転してテレビでやってたようにビューンって感じでは回らないのだ
何度も何度も試したけどビューンと高速回転するのは10回に1回くらいだ
で、たまに成功しても回転が続けられない

15分くらいそうやって格闘していたらビューンと高速回転に成功した瞬間、シュッと顔に微かに白身が飛んできた
見た目ではわからないけどヒビが入ったみたいだ
テレビではラップの巻き方が悪かったせいで芸人がもろに生卵を被っていたな

このタマゴはもうダメだ、これ以上回せない
別のタマゴに交換

二個目のタマゴではブンブンゴマみたいな高速回転が成功しやすくて、引っ張って緩めて引っ張っての高速回転サイクルも数回成功したぜ
そして、高速回転させてるとブチッという音が!
黄身が破れる音だ
テレビでは遠心力で黄身の膜が破けるっていってたけど、それは多分違う
高速回転の反転時の慣性で黄身の膜が破けるのだと思う
どうでもいいけど黄身の膜が破けるという表現はチョット卑猥だな、君の膜が破ける・・・なんの膜だ~っ!?(笑)

よし、成功だ、これから更に高速回転させて黄身と白身を撹拌するのだ


そして、念の為にもう一つ作っておこう
だが今度はなかなか高速回転してくれない
ビューン、ビューンって回すには相当コツが要るぞ
なかなか高速回転してくれないので時計を見たら30分以上回してた
なんか指が痛いぞ
IMG_2663.jpg
痛いはずだぜ、回して引っ張りすぎたせいで両手の人差し指に豆ができてやがる
歯で噛んで豆を潰したら痛いのなんのって、当たり前だ指は神経が集中してるのだ
ああ、全くテレビの嘘つきめ、トンデモナイ重労働だぜこれは
もっとかんたんにタマゴを回せる方法はないものか?
と思ったら、タカラトミーアーツから出てたよ
おかしなたまご まわしてまわしてまるごとプリンってやつが!
くそう、欲しくなっちまったぜ(笑)


痛くてこれ以上タマゴを回せないので次の工程にかかろう

鍋にお湯をわかすのだ
お湯が湧いたら火を止めて片栗粉を投入
片栗粉を入れるのはお湯にトロみをつけて対流を抑えてお湯の温度低下を防ぐのだ
って、あれっ、片栗が固まって片栗グミになっちゃった?
そうか、片栗は先に水で溶いて水溶き片栗粉にしてやらないといけないのだ
IMG_2664.jpg
これにラップでくるんだまま卵を投入
蓋をして15分待ったら出来上がりだ

冷蔵庫で冷やしてる間にカラメルソースを作ろう
ええっと、カラメルソースってどうやって作るんだったっけ?
前に作ったけど作り方忘れたぜ、ええい、うろ覚えでテキトーに作るぜ、イイ男は細かいこと気にしないのだ
鍋にチョットだけ水を入れてグラニュ糖を投入
煮詰める
いい感じに飴色になってきたな、そういえば前に作った時はトロミが足りなかったな
よし、片栗粉をちょっぴり投入
IMG_2665.jpg
・・・なんか、激しくべっこう飴です(^_^;)

二時間ほど冷やした
IMG_2668.jpg
では、実食!

この三個の内、一つは成功してるはずなのだ
適当に一つを取りスプーンの柄でコツコツと軽く叩いて殻を丸く切り取る
IMG_2669.jpg
黄身と白身が混ざってない
多分ヒビが入ったやつだろう
とりあえず食べてみるか・・・
温泉タマゴだ、完璧なまでに温泉タマゴだ
これはこれで美味しいのだが
失敗だ
まだあと2つある



IMG_2673.jpg
うおっ、混ざってる!
しかし、あまり固まってないっぽいぞ?
そうだ、カラメルソースをかけよう
IMG_2666.jpg
・・・ダメだ、カチカチのべっこう飴でかけられない(笑)
ええい、カラメルソースは要らん、実食だ!

ぷ、プリンじゃない・・・

黄身と白身の味の混ざったタマゴだよぉ(ToT)

ええい、最後の一個だ多分これは失敗だけど一応確認するぜ
IMG_2676.jpg
うおおっ、混ざってるっ、そして程よく固まってる!?
成功してるぞこれは!!!
これは期待が持てるぜ、実食!



・・・こ、これはっ?



プリン違~~~うっ!!!

ええい、牛乳と砂糖を混ぜないと何をどうしたって卵の味でしかないぜ、全然プリン違うじゃん!
黄身と白身の味の混ざったタマゴだよぉ~~~!
テレビの嘘つき~っ!
指のマメが痛いじゃないかアホ~ッ、アホ~ッ、アホ~ッ!


教訓、テレビを信用してはいけません




とまあ、オープニングタマゴまるごとプリンはこの辺にして本題に入ろう



フォー・ザ・バレルのセイラの進捗状況だ
WS000033_2016103015432081f.jpg
髪の毛も出来て体もつけた

WS000034_20161030154321b4f.jpg
フォー・ザ・バレルのセイラの容姿はセイラというよりハモンさんの方があってるような・・・

WS000035_2016103015432368b.jpg
フォー・ザ・バレルのセイラのイラストをそのまま3Dにすると顎があり得ないほど細すぎて、眼も大きすぎで、まるで宇宙人グレイみたいになっちゃうのだが、なんとかイメージを崩さずに人として気持ち悪くないバランスに作れたと思う

WS000037_20161030154342edb.jpg
まつげも一本一本作ってみた、そのせいで今回は表情固定、ポーズ固定になりそうだ

WS000038_20161030154343476.jpg


WS000036_20161030154325980.jpg


WS000040_20161030154347690.jpg


WS000039_20161030154345e74.jpg


WS000041_20161030154348f9a.jpg


WS000042_20161030154410f8d.jpg


WS000043_201610301544125e9.jpg


髪の毛を外すとこんな感じになる
WS000048.jpg


WS000049.jpg

やや面長な顔で顎が細く見えるのだけど平行投影にすると印象が変わってくる
WS000051.jpg
平行投影にすると少し丸顔っぽくなるのだ

瞳の部分が大きいからかなり目が大きく見えるけど眼球の大きさ自体は人のバランスの範囲内だと思う
WS000050.jpg

体は以前作った町子リョウの体の胴体と手足を伸ばして改造したもの
WS000053.jpg


セイラ02


ってなわけで今回はこの辺で

コメント
この記事へのコメント
>ぷりゅすさん

ぷりゅすさんも見てらっしゃいましたか!
タマゴを回転させるのがメチャメチャコツが要って大変なので私みたいに指に豆を作らないように用心してほしいでありますのです。
2016/11/09(水) 06:12:28 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
TVでこの番組見ていましたよ♪

サランラップの巻きが甘くて破裂していましたね

こっけうよく撹拌させないと難しいんですね

カラメルのかわりにメープルシロップ(安価なもの)でも良さそうです

僕も今度やってみます♪
2016/11/08(火) 22:04:51 | URL | ぷりゅす #[ 編集]
>えめるさん

お久でありますのです

カラメルをかけると少しは違ってたかもしれないけど、あれはどうひねってもゆで玉子だったでありますのです
カラメルに片栗粉は片栗はゼラチンと似たようなものだからイケるんじゃないかなぁと思ったのですが(笑)

脱毛・・・嫌あぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!!
最近頭が寂しいのぉぉぉぉぉっっっ(笑)
2016/11/06(日) 07:54:11 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
ご無サターン……じゃなくてご無沙汰しとりました。
そっか、やっぱり混ざった茹で卵だったのですか〜〜
カラメルの鍋に片栗粉ってのだけはイタダキマスじゃなかったいただけませんニャw

面白そうと見たら実践してこんな面白いブログにしてくれる、
その実行力にはいつもながら脱毛です……じゃなかった、脱帽です。
2016/11/05(土) 22:19:40 | URL | えめる。 #[ 編集]
>Baby pink amyさん

おうちで作るプリン・・・美味しい・・・です・・・ね(笑)
私はどちらかと言うと店で売ってるプリンが好きでありますのです
プッチンプリンこそ至高(笑)
amyさんは、お菓子作りが上手なのですね、旦那さんが羨ましいでありますのです。
2016/11/05(土) 17:58:55 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
にゃははは!!!温泉卵!!!
(>∀<)❤
でも、実際、おうちで作るぷりんは美味しいですよね❤
amy、買ったプリンより、自分で作るぷりんが好きです(>ω<)❤
卵が多めな、ちょっとしっかりした味のぷりんかすきなのです❤
2016/11/05(土) 16:11:14 | URL | Baby pink amy #[ 編集]
>よしこチャさん

よしこチャさんの作ったお菓子是非見てみたいでありますのです

私は割れや汚れ等はさほど気にかからないのですが殻付きのプリンは殻に近い部分がどうしても食べ残るというかスプーンですくい取れないところもあるのでそれがもったいないなぁと思うでありますのです

私も以前にプリンを作った時食べたいのは「コレじゃない」状態だったでありますのです
実はもう一度プリンを作ろうかなぁなどと画策中でありますのです(笑)
2016/11/04(金) 18:31:49 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
キングハナアルキさんの影響もあって(?)、最近わたしもシンプルなお菓子を作ったりしました。

試作すぎてまだまだです… ←紹介予定ナシ

タマゴで、まるごとなプリンって魅力的っぽいですが、殻がある時点で心配になっちゃいます。
※割れ、汚れなど ( *´艸`)

あ~、たしかにタマゴですよね ←そのまんま
(カスタード)プリンをイメージしていたら…

小学生の頃にプリンを何度か作ったことがあって、とてもおいしかったのですけど、
これもイメージしていたプリンとは違って…

タマゴのおいしさがありまくりのどちらかというと高級系プリンなお味でした。
でも、食べたいのは「コレじゃない」状態 _| ̄|○
2016/11/04(金) 07:38:04 | URL | よしこチャ #[ 編集]
たまごまるごとプリンという商品が売っているので、そのせいではなかろうかと思うでありますのです
そういえば同じ方法で黄身と白身が逆転したゆで玉子、黄身返し卵も作れるみたいでありますのです
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E8%BA%AB%E8%BF%94%E3%81%97%E5%8D%B5
2016/11/01(火) 18:17:27 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
昔どこかで黄身と白身が混ざったゆで卵ってのを見たことがあるなと思って、改めて調べてみたら作り方がほぼ一緒でした
なぜプリンに変わってしまったんでしょうか…?陰謀?
2016/11/01(火) 16:45:32 | URL | ダメ子 #[ 編集]
> ポール・ブリッツさん

あれはウニの味には程遠かったでありますのです
どうやっても茹で卵、完璧なまでに茹で卵、どうしようもなく茹で卵だったでありますのです(笑)
2016/10/31(月) 23:26:00 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
プリンとして食べるのはあきらめてしょうゆをかけてウニの味にして食べればよかったのではないかとふと(^^;)

それもまた都市伝説(笑)
2016/10/31(月) 23:07:16 | URL | ポール・ブリッツ #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック