ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
割と元気だゾ
3日ほど前から電気ガス水道が復旧したので避難所から家に帰宅した
やっと風呂には入れたぜ
でも余震が怖いからカラスの行水になっちゃうけど
アレほど大規模にインフラが停止していたにも関わらず復旧が早かったのは全国各地からガス電気水道の工事の業者さんが来てくれたからだ
熊本県民を代表してお礼を言わせていただきます

家に帰ったのはいいけど余震はかなり少なくなったものの、時折下からズンッて突き上げるような短い衝撃のような余震が来るので心が落ち着かないのでブログはまだ平常運転出来ないぜ(ブログが平常運転すると更新間隔が2週間毎になってしまうという矛盾ではないが馬鹿な話)
避難所では余震が来る度に俺だけひぎゃって悲鳴を上げてビクンって身構えてたぜ
みんな度胸あるよなぁ、っていうか1000回を超える余震で慣れたんだろうなぁ、よほど大きな余震以外は俺以外みんな平然と寝てたよ
俺はどうしても慣れることが出来ないな、俺は地震だけは大嫌いなんだ俺は臆病なんだよっ(笑)
そういえば小学校の頃、地震の夢を見てみんなが机の下に隠れる中俺だけが外に飛び出して小学校が潰れて俺だけ助かった夢を見たことがあったっけ・・・
あれ以来地震が大嫌いになったんだ
それにしても阪神大震災クラスの地震を二発たて続けに食らっても津波も火事も起きなかったのは奇跡的だと思う
おかげで被害はかなり少なかった

ウチの被害も少なくて二階の扇風機が壊れて本棚が倒れて、そのせいで内壁にチョット穴が空いて食器が少し割れてブロック塀の一部が倒壊して居間のテレビが倒れて壊れた程度だった
タンスも冷蔵庫も倒れなかったのが幸いだ



それと、パソコンの調子が前から悪かったのでAmazonでおニューのパソコンを注文した
おニューと言っても中古だが(笑)
DELのCore i7 3.4GHz メモリ8GB ハードディスクは新品の1TBのWindows7 64bit で59800円だった
明日か明後日には届くと思う
Windows7のパソコンは、もはや中古しか無いのでこのスペックなら中古でもお買い得だったと思う
CGを作ったりするのは新しいパソコンがきてセットアップしてからだな
他聞ゴールデンウィーク明けぐらいからになると思う



さて、本題にはいろう

テレビやネットで熊本地震の惨状は皆さん知ってると思うので今回俺は、それほど心配すること無いってとこを見せようと思う
避難所ではテレビが見れなかったのでよく知らないが益城町や南阿蘇の惨状ばかり報道してたのではないだろうか?
でも熊本市内は見た目はあんなトンデモナイ激震を二度も食らったとは思えないほどキレイなものなのだ
IMG_2175.jpg
ここは熊本駅のすぐ隣ぐらい、本震から1日か2日後に撮ったものだ
テレビが見れないので街の様子はどうなってるのかよく解らなかったのでバイクで軽く回ってみたのだ
時はまさに世紀末みたいな惨状を覚悟して出かけたのだけど、ところどころブロック塀が倒れたり壁が壊れたり瓦が割れてたりする家があるものの大地震の直後とは思えないほど街の様子はキレイで拍子抜けしたというか驚いたよ
IMG_2170.jpg
↑これは熊本駅横の合同庁舎新しいだけあってびくともしていない

IMG_2181.jpg
↑熊本駅隣の東横イン
これもびくともしていない、でも上の方の階に泊まってた人は怖かっただろうなぁ
避難所で聞いた話だけどマンションの高層階に住んでた人は風呂に入ってる時に本震がきて風呂のお湯が天井まで飛んだそうな、揺れが収まった時には風呂のお湯がなくなってたって・・・
マンションなんかに住むものじゃないな(°_°;)

IMG_2183.jpg
熊本で一番高いマンション
見た目はなんともない、でも中はめちゃめちゃだろうな

IMG_2186.jpg
熊本城の近くにも行ってみた
石垣が・・・
IMG_2194.jpg

KIMG0064_20160501092446d6c.jpg
違う日に新水前寺駅の歩道橋から
この電車通りをずっと真っ直ぐ行くと被害の大きかった益城町だ、でもここら辺は大した被害は受けてない、見た目は・・・
割と大丈夫でしょ?
この電車通りを真っすぐ行って益城に近くなると被害が目立ってくる

KIMG0076.jpg
ここは熊本市内でも益城に近い沼山津秋津
この辺りは道路の陥没や隆起が多い
道路の陥没や隆起を見ると地震のエネルギーの大きさを実感して背筋が寒くなってくる



おまけ
KIMG0070.jpg
小さくてよく解らないかもしれないけどオスプレイが飛んでた!



あと、地震が起きていいことも少しはあったんだぞ
恐怖と食糧不足でベルトの穴二つ分腹がへこんだ(笑)
コメント
この記事へのコメント
>motomasaongさん

コメントしていただいてありがとうございます
舛添知事の使い込って、もっと多かったような気もしますが・・・

今回は予想もつかない天災だったのでお金のことに関しては保険というものがありますので各個人でしっかりと火災保険なり地震保険なりに入っておけば備えあれば憂いなしだと思うでありますのです。
2016/05/14(土) 21:43:22 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
お懸けする言葉が見つかりません。
生家は毎年台風が来ると、
床下浸水していました。
床下の下水から水が上がってくるので、
玄関にいくら土嚢を積んでも無駄でした。
翌日は、
床の泥をホースの水で流し、
ホウキと塵取りで掻き出して、
惨めな思いをしていました。
今回のような巨大な震災が起き、
ライフラインが全部駄目になってしまうと、
もう個人の力では為す術がありません。
そのために増税するなら、
喜んで払いますが、
オリンピックの当初見積予算が四千五百億円。
それがいつしか一兆八千億円。
五輪招致の贈賄が五億円。
前会長の息子の秘密口座に振り込んだ金額が一億円。
熊本の千九百億円。
後藤さんたちの身代金が二百億円。
舛添知事の使い込が45万円。
何故政府は無駄な予算は湯水のように使うのに、
人の命や災害には、
こんなにも金を出し惜しみするのでしょう?
2016/05/14(土) 18:37:34 | URL | motomasaong #[ 編集]
>ぷりゅすさん

TV報道は被害の大きかったところを中心に報道するので市内を見るとこれでも大地震の後には見えないくらいです

昔の記録では半月もですか・・・
避難袋を玄関においていつでも逃げられるようにはしてるけど、取り越し苦労に終わるといいなぁ

絶対にお勧めできないダイエットでありますのです(笑)
2016/05/03(火) 16:31:50 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
連日の報道で 二次災害や今回の大雨で土砂災害とか

心配していましたが 市内は意外に整然として驚きました

とは言え余震は継続中なので気おつけて行動して下さいね

歴史でいうと前回熊本を襲った地震の時も半月以上揺れていたという

文献が残っているそうです


あんまり羨ましくないダイエットですね|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?
2016/05/03(火) 16:02:25 | URL | ぷりゅす #[ 編集]
>Baby pink amyさん

日本の耐震構造は世界一ィィィィィッ!!!(ジョジョのシュトロハイム風に)
これには本当に驚かされるばかりでありますのです

流通は完全に元の状態に戻ったみたいでありますのです
パソコンもこの記事を書いた日の夕方には届きました、これからセットアップするところでありますのです。
2016/05/02(月) 17:50:30 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
今年86になる伯母の家にお見舞いに行っていて、1日空いてしまいました。
ああ、キングハナアルキさんが、ブログを更新してくださるおかげで、色々安心することが出来ています。ありがとうございます。
ああ、やっぱり日本の耐震構造はすばらしいのですね。よかった。
火事が出なかったのは、本当に良かったです!
キングハナアルキさんの、生の声をこうして読むことが出来て、本当に嬉しいです。
お風呂、早くゆっくり入れる日がくるとよいですね。
流通はどうなのでしょう。
通販さいとなどで、熊本地方の流通に関する遅延のお知らせを見て、心配しています。

パソコン、早く届くとよいですね。
2016/05/02(月) 09:24:49 | URL | Baby pink amy #[ 編集]
>けうけうさん

本当に日本の耐震構造は凄いでありますのです
新しい建物は全くびくともしてないのも驚きですが、トンデモなく古い家でも瓦が一つも割れてなかったり全く被害を受けてないものもあったりしたのがさらにビックリでありますのです
あと、断水で水が出なかったので火災が発生しなかったのが本当に幸いでした。
2016/05/01(日) 21:49:24 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
まぁ蚊帳の外から門外漢が何言ったってしょうがないのですが…
東日本の時も被害のほとんどは津波で
地震による直接の被害は小さかったですからね。
日本の耐震構造、恐るべしですね。
(実際に被害に遭ってる人がいる以上、戯言ではありますが)

しかし笑い事じゃないかもですが、
ベルトの穴ふたつ分って凄くないですか?!
2016/05/01(日) 21:31:05 | URL | けうけう #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。