ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
ラーズアングリフ進捗状況
ラーズアングリフ進捗状況

あ~っまいった、製作は大変難航している
何が難航してるかって腰から下がエッシャーの騙し画的二次元の嘘がてんこ盛りだったからだ

しか~し、俺はめげなかった
何とか騙し騙し強引に3D化してみた
前回テストレンダしてみたときより若干バランスも変えてある
頭を少し小さく、胸も少し細く、そして一番目立つのが腰の前垂れアーマーの取り付け方法だ

設定画では取り付け方がよくわからないが、多分ボトムズのスコープドッグの腰アーマーと付き方は同じだろう
しかし!
そういう風に作ってしまうとアノ腰幅に大腿部を収めるのは困難になってしまう
いや、強引に収めることは可能だ
しかしそうすると脛の横幅が太すぎて常に八の字立ちしかできなくなってしまう
それを回避するためにテストレンダしたときまでは大腿部に腰アーマーを貼り付けて腰幅を稼いでいたのだが、それでは股関節を保護するという腰前垂れアーマーの本来の役目が果たせなくなってしまう
そこで一工夫してみた
前垂れアーマーを脚のX回転軸に取り付けて脚のX軸回転と同軸回転させてしまうのだ
↓こんな感じ
前垂れアーマーの可動

Y軸とZ軸には同調させない
コレで何とかいけそうだ
う~ん、しかしチョット足を長くした方がいいような気がする
この段階までくると大腿部しか伸ばせそうにない
脛は形状が崩れるので伸ばせそうにない
難いなこれは

クローラも一枚の大きさを短くした方がいいかな?
せっかく並べたのに・・・orz


あ~っなんてこったいカルポの月見大会締め切りが近いというのにいまだに出場させる機体が決まらない
けしからんエンブレムも出来てない!
間に合うのかぁ~ッ!

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック