ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
Googleフォト凄い!&自動式サイフォン&バルバトス進まねぇ・・・
うにゃ~ご!

最近GoogleフォトをパソコンにインストールしたんだけどGoogleフォトって凄いんだな
無料で容量制限なしに画像をバックアップしてくれやがるんだぜ
おまけに同じような画像をつなぎあわせて動画まで自動生成してくれやがる
え、どういう動画ができたかって?

エロ画像につき見せられません(笑)

更に凄いのは画像を分類しやがるんだ自動で!
何気なしに検索用のルーペアイコンを押してみたんだよ、そしたら人物とか車とかネコとか分類されてやがった!
人物なんて写ってる人物個人ごとに画像をまとめてあったんだ、わかりやすいように言うとエヴァンゲリオンの赤木リツコ博士の写ってる画像だけまとめてあったりするのだ
でも、なんでこれとこれが同じ人物と思ったんだと言いたくなるようなあきらかな間違いも多いけど
え、具体的に見せてくれって?

エロ画像につき見せられません(笑)

それとネコで検索するとあきらかにイヌの画像なのにネコに分類されてるのがあったり、どう見ても人間だけしか写ってないのにネコに分類されてる画像があったりよくわからないものもあるが・・・
え、具体的にどんな画像かって?

エロ画像につき見せられません(笑)

車で検索すると車やバイクの画像がまとめられて出てくるんだけどあきらかに車やバイクが写っていない人物だけの画像が幾つか混じってたんだ
え、どんな画像かって?

エロ画像につき見せられません(笑)

その車やバイクが写っていないエロ画像をよく見てみるとバックでヤッちゃってるのとか騎乗位の画像・・・
これはもしかして後背位や騎乗位がバイクに乗ってる人間の姿勢と似ているせいなのだろうな

試しにロボットで検索してみたら見事にガンダムの画像ばかりまとまって出てきたよ、さすがにエロ画像は混じってなかった(笑)

ウマで検索すると確かに馬の画像も出てくるのだがエロ画像のほうが多いぞ、何故だ(笑)
四つん這いのエロ画像がウマでヒットするのはわかるのだけどポニーテールのアニメキャラがヒットするのは何故だっ?
いや、確かにポニーテールは馬の尻尾を真似した髪型だけど(笑)
でも、ポニテでもウマでも四つん這いでもないエロ画像も混じってる、なんでだろ?
え、どんな画像かって?

エロ画像につき見せられません(笑)

ガンダムで検索してみたらきっちりガンダムの画像だけ出てきてエロ画像は混じらなかった・・・なんか残念!

それにしてもGoogleフォトはどうやってこれだけの画像を分類してるのだ?
Googleフォトのプログラムが俺のパソコンで演算して分類してるのかなとも考えてみたけど、どうもそうではない気がする
やはり、Googleのサーバー側でスパコンか何かで分類してるのだろうか?
俺一人の画像だけではなく世界中の何千何万というパソコンからアップロードされた画像を同時に並列処理して?
どれだけトンデモナイ演算能力だよ!?
ファイルネームでも分類してるのだろうけど大抵の画像はファイルネームと全く関係がないものが多い、やはり画像を見てそれが何であるか分類してるみたいだ
ここまで大量の画像を正確に(多少の間違いはあるが)分類できるとGoogleフォトが自分の意志を持ったり知性を持ったりするのも時間の問題じゃないかと思えてくるぜ
今までSFの中の出来事だと思ってたことが、もう目の前に迫ってきている・・・そうか、そういえば今は21世紀だったんだ





とまあ、オープニングGoogleフォト凄いはこの辺にしてオープニングPART2行ってみよ~!



テッテケテケテケテッテッテ~♪テッテレテッテテテテテッテテッテ♪
やってきましたハナアノレキ科学実験教室~っ!

今日のお題は夏への扉(The Door Into Summer)のエリアンダーさんからのリクエストで自動式サイフォンだ

良い子のみんな~っ、サイフォンの原理は知ってるかな?
サイフォンの原理っていうのは高い位置にある液体を管でつないで管の中に液体を満たすと途中に出発地点より高い地点があっても液体が管の中を通って低い位置に流れ続けるって言う原理だ

このサイフォンの原理で液体を流すには最初に管の中を液体で満たしてやらないといけないのだ
最初に管の中を液体で満たしてやることを「呼び水」と言うんだけど・・・「呼び水」が必要がないサイフォンがあるんだ

それを自動式サイフォンっていうんだ

今回は、この自動式サイフォンの解説だよっ!

まずバケツに水をためてみよう
バケツの水は水面より底の方が水圧が高くなってることはわかるよね
では、まず普通のサイフォンをゆっくり水にお沈めてみよう

サイフォン
水面までは管の中を水が入って行くけど水面より上には管の中の水は上がらない
勢い良く見ずに沈めても同じだね

では自動式サイフォン、これは水の中に入る方の管を長くして水が管の中に満ちるまでの時間を長くしたものなのだ
これを最初はゆっくり水の中に沈めてみよう
自動式サイフォンゆっくり

ゆっくり沈めると普通のサイフォンと同じで水面より上には水は上がらない
では勢い良く素早く水に沈めると?
自動式サイフォン
管の中に水が入ってしまう前に管がバケツの底についている、そうすると、水面より底のほうが水圧位が高いから、より勢い良く水が管の中に入っていき管を上がっていった水が水面まで来ても勢いが止まらず慣性で水面を超えていって呼び水したのと同じ状態になり後はサイフォンの原理で水が流れ続けるのだ


良い子のみんな~っ、わかったかな~?

では、実際に自動式サイフォンを作ってみよ~♪

できるかな、できるかな、はてさてぽぽ~い♪
IMG_2079.jpg
まずは自動式サイフォン1号機ストロー製
これはストローを3~4本つなげて作った
ストローをつなげただけだからとっても簡単安上がり、ストローをつなげるにはストローの端にカッターで縦に1センチ位切れ込みを入れてもう一つのストローの端に差し込んでセロテープでちょこっと巻くだけ
でもストローは剛性が足りないから余り勢い良く見ずに沈めようとすると、くにゃっと曲がって失敗することが多い
これは3~4回に1回くらいしか成功しなかった
でも後で紹介する動画では1回で成功した

IMG_2080.jpg
自動式サイフォン2号機アクリルパイプ製
この2号機アクリルパイプ製は後で紹介する動画では2回失敗した後成功している
ストローでは剛性が不足していたのでアクリルパイプを曲げて作った
アクリルパイプはホームセンター等で300~400円くらいで売っている
アクリルパイプを曲げるにはバーナーを使う
IMG_1986.jpg
このバーナーは燻製を作る時にスモークチップの点火用に買っといたものだ
Amazonで1400円位だった
バーナーの炎から少し離れたくらいのところでアクリルパイプを回しながら少し広めの範囲をゆっくりと加熱してやると急に柔らかくなったと感じるのでゆっくりと曲げてやるのだ
柔らかいからって一気に曲げるとパイプが潰れてしまう、10秒位かけてゆっくりと曲げるのだ
好みの角度に曲がったら水につけて冷やそう、ちなみに俺は水を用意しておくの忘れて口でフーフーして冷やした

アクリルパイプ内に塩や砂を詰めてバーナーで炙ってゆっくり曲げるとパイプが潰れなくていいらしいのだけど塩を詰めるのは塩がもったいない気がするし、砂は砂があるとこなんて意外と見つからないんだよなぁ
パイプの両端をセロテープなんかで塞いで空気が逃げないようにして曲げるといいかもしれないって思ったんだけどいざ曲げる時に完全に忘れてた(笑)
アクリルパイプを曲げるときは火を使うからお父さんお母さんと一緒にね、約束だよ!


IMG_2081.jpg
自動式サイフォン3号機アクリルパイプ製
これは水に入る部分のアクリルパイプの長さをより長くして成功率を上げたもの

では実際にやってみよう

イロイロツッコミどころ満載の動画だけど細かいこと気にしちゃいけないぜ、(笑)


良い子のみんな~っ、ちゃんと理解できたかな~っ?
夏休みの自由研究に困ってる君、自動式サイフォンを作ってみたらどうだろう?

え、今は1月で冬だって?夏休みには早すぎるって?
俺の頭の中は、すでに夏休みまっただ中なのっ!!!
え、46のオッサンだから社会人は夏休みじゃなくて盆休みだろだって?
い、いいのっ、俺の精神年齢は14歳なのっ!
だ、誰だっ、永遠の厨二病なんて言う奴は!?




とまあ、オープニング自動式サイフォンはこの辺にして本題にはいろう


バルバトスの体がなかなか進まない
WS003735.jpg
結構出来てるように見えるけど、これはラフスケッチみたいなもの
ディティールは全く入ってない
インナーフレームの大きさを決めるのに外装を大雑把に作って全体の大きさのバランスを見ながら出ないとインナーフレームの大きさが決めにくいのだ
WS003739.jpg

WS003736.jpg


WS003740.jpg


WS003738.jpg


WS003737.jpg
実は前回の時より顔も少しだけ修正してあるんだけどわかるかなぁ、わかんないだろうなぁ




ってなわけで今回はこのへんで。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/08(月) 01:01:20 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/05(金) 22:07:41 | | #[ 編集]
>Baby pink amyさん

あ、あははは・・・人類はエロであるっ!(爆)

自動式サイフォンは覚えておいても何時役に立つのかたたないのかわからないけど、覚えておくとムダ知識をひけらかすことが出来るでありますのです。
2016/02/04(木) 17:47:26 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
キングハナアルキさん…えろ!えろ!
にゃはははは!(>∀<)❤
サイフォンの原理…ふむふむ…
覚えておくと、いつかどこかで役に立つかも!
(>∀<)❤
2016/02/04(木) 17:38:08 | URL | Baby pink amy #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック