ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
珍兵器で行こう!&町子リョウモデリング完了あとはボーンとモーフィング 第一部
ぐにゃ~っ!

待たせたなっ、今回も長いから続きを読むに畳んどくぜっ!




にゃぁんてこったい!
俺はインターネットはケーブルテレビの回線でやってるのだがケーブルテレビのJCNがJ:COMになったんでメールアドレスが6月から今までのが使えなくなって新しいのに変わると来やがった!!!
にゃんてことをしてくれやがるっ!?
メールアドレス変わるとどんだけ大変か解ってやがるんだろうか!?
しかも、それを一週間前に通知してきやがった

あ・ほ・か~っ!!!

そんな重要なこと普通半年くらいまえに通知するだろう?
せめて一月前には通知しとくもんだぜ?
それを一週間前だと?

かんべんしてくれ・・・

おかげでブログのIDやらAmazonのメールアドレスやら「艦これ」用のDMMのメアドにpixivのメアドやらイロイロ変更しまくって大変だったぜ

ニコ動も変更したし、youtubeはGメールだからよくわからん、楽天カードも変えた、あとはどこだ~っ!?

ああっ、他に変更し忘れのところはないだろうな?

ということでメールアドレスが変更になった
新しいメールアドレスは

hanaarukiあっとjcom.zaq.ne.jp

「あっと」を@に代えて

何かご用の方は今後はこちらまで





とまあ、そんなことはどうでもいいとして


まとめサイトで画像を拡大するwaifu2xというのを知った
なんか人工知能で縮小前の画像を推測して画像を拡大するのだそうだ
1.6倍と2倍までしか拡大できないみたいなのだが、これが結構凄いみたいなんで、この間のドット絵をこれで二倍に拡大したらどうなるのかやってみた

WS003343.jpg
2倍拡大だけどなんか凄くないかこれ?

WS003353.jpg
なんかドット絵を見てる時の脳内イメージ補正に近い気がする

WS003354.jpg
↑これは今ひとつ、おかしいなぁ、これが一番元絵に似てたんだけど

WS003352.jpg
もしかしてこれを拡大してる人工知能が凄いんじゃあなくて、人工知能にもイメージが伝わるドット絵を描いた俺が凄いんじゃなかろうかとか思ってしまったり(笑)

WS003351.jpg


WS003350.jpg


WS003349.jpg


WS003348.jpg


WS003347.jpg


WS003346.jpg


WS003345.jpg




とまあ、そんなことはどうでもいいとしてオープニング行ってみよ~っ!



俺は兵器が好きだ
兵器はカッコイイ
男なら誰しも一度くらいは戦艦や戦闘機、戦車に憧れを持つと思う
なぜなら兵器は力の象徴だからだ、力を求めるのは男としての本能だ
だが、兵器は人殺しの道具だ
嫌う人も多い
だが、そんな殺伐とした兵器の中には「なんなんだこれは?」と言いたくなるような珍妙で可笑しくて笑えて和める兵器もある
今回はそんな珍兵器の数々を紹介しよう



まずは、珍兵器といえば、真っ先にこれを紹介しなければならない
珍兵器中の珍兵器、キングオブ珍兵器!
イギリスが誇る珍兵器その名もパンジャンドラム!
1404062747376.jpg

これは有名だから知ってる人も多いだろう
panj4.jpg
車輪の外周にロケットを並べてその勢いで車輪を回転させて敵陣に突っ込ませて爆薬を爆発させるという兵器なのだ!
どうやったらそんな発想が出るのかな(笑)
実験したら見事に大失敗

犬がびっくりして逃げてるよ(笑)

イギリスは何故かこういう珍兵器ばかり作ってたりする
その筋にはフォースの暗黒面ならぬ兵器の英国面と恐れられてるくらいだ

とにかくイギリス人は発想がぶっ飛んでいる、装甲車をコンクリートで作ろうとか考えるくらいに
1280px-Thornycroft_Bison_1_Bovington.jpg
これはBISON
コンクリートで作った装甲車・・・と言うよりは車輪をつけたトーチカだ
重すぎて移動が大変であんまり役に立たなかったらしい
ポール・ブリッツさんに教えていただいたのだが木製のトーチカというのもあったらしい
これは調べてみたのだけどよくわからなかった


シング対空火炎放射器
シング対空火炎放射器

ザ・シング

イギリス人は何故火炎放射器を対空用に使おうなどと考えたのだろう(笑)
火炎放射器は派手だから敵の飛行機がビックリするだろうと考えたらしいけど・・・びっくりさせるだけか!?
このシング対空火炎放射器、射程距離は、なんと100フィート!
100フィート!凄いぞっ、メートルに直せば30メートル!
30メートル?
飛行機に届くわけないっての(笑)
ただ、調べると1000メートル上空まで届いたという記述もある
多分届いたのは煙なんだろうと思う
火炎放射器の射程距離はゲル化したガソリンを飛ばす関係でせいぜい30m位だ
当然のことながらまったく役に立たなかった
これを軍艦に艦載して実験してみたらしい
艦橋に燃え残りの火の玉が落ちてきて大変だったらしい
なんで地上で使った時に気が付かないかなぁ(笑)



M級潜水艦
HMS_M1_from_air_port_bow.jpg
30.5㎝砲という戦艦並みの大砲を載っけてみた潜水艦

HMS_M1_submarine_model_turret.jpg
4隻作ってみたけど2隻は事故で沈没して1隻は途中で作るのやめちゃったらしい

潜水艦にでっかい大砲というのは西洋人のロマンなのだろうか、フランスも似たようなものを作っている
潜水艦スルクフ
フランスの潜水艦スルクフ
コッチは20.3cm連装砲搭載
これも役立たずの潜水艦だったらしい

イギリスに話を戻そう
潜水艦でもう一つ変なのがある
K級潜水艦
この潜水艦、潜水艦なのに蒸気機関で動いてたりする(笑)
スピードを出すために蒸気機関を積んだらしいけど潜水するときは煙突畳んだり準備が大変で潜行までに5分位かかったらしい


PIAT
PIAT_white_background.jpg
これは成形炸薬弾を打ち出すバズーカ砲・・・ではないっ!
どちらかと言うとロケットパンチ、それもアニメのマジンガーZのロケットパンチではなく超合金の方のロケットパンチ(笑)
どういうことかって?
バネの力で成形炸薬弾を打ち出すのだ、正確にはバネと火薬の合わせ技だが
PIAT.jpeg
これを撃つためにはまず、90キロの反発力のバネを反発力で自分の顔を打たないように気をつけながらうんとこどっこいしょと5回転させながら縮めてから弾頭を装填し、引き金が凄く重いから四本指で思い切り引き金を引くとバネの力で軸が前進して弾頭を打ち出すのと同時に撃針が弾頭のお尻の発射薬を点火して弾頭を飛ばすのと同時に、その反動で2発目を撃つためのバネを縮めてコッキングするのだ
でもこれ、実際は反動でコッキングされることはほとんどなかったらしい
そして下に向けると弾頭がずり落ちる(笑)



なんでバネの力で弾頭を飛ばそうなどと考えたんだろう?


ボールトンポール デファイアント
デファイアント
この戦闘機、前に機銃が撃てない(笑)
この戦闘機武装はコクピットの後ろの多連装旋回銃塔だけなのだ
なんで前に向けて機銃をつけない!?

しかも戦闘機としての機体性能も今ひとつだったらしい
当然のことながら戦闘機としてはダメダメだったけど夜間戦闘機として運用したら、ぼちぼちな活躍はしたらしい
ボールトンポール デファイアントは空軍の戦闘機だけどイギリスは海軍でも同様なアホな戦闘機を使ってたりする
ブラックバーン ロック
ブラックバーン ロックだ
これもまた機体後部の4連装旋回銃座しか武装がなくて前に撃てない(笑)
機体性能が微妙なのも一緒だったりする
しかも機体設計はブラックバーン社だけど生産はデファイアントと同じボールトンポート社が作ってたりする


第二次大戦後もイギリスは珍兵器を作ってたりする

イングリッシュ・エレクトリック ライトニング
eelight600.jpg
なんで縦列にエンジンを載せるかなぁ?
エンジンが片方停止してもトリムが狂わないからという理由で縦にエンジンを並べたらしいけど整備性が悪くなるし胴体内に燃料タンクを入れるスペースが無くなったらしい
で、こうなった
20120412194635.jpg
妊娠してるわけではない、燃料タンクの膨らみなのだ
そしてこれだ
ライトニング 主翼の上にドロップタンク
主翼の上に燃料の増槽を乗っけている
着陸脚が主翼の中に収納されるために主翼の下に増槽を付けられないから上に付けたらしい・・・
はっきり言って変!
でも、戦闘機としては結構優秀だったそうな



珍兵器はなにもイギリスの専売特許ではないフランスにも珍兵器はある
フランスの珍兵器はさすがフランスだけあって珍兵器もスタイリッシュだ

ルデュック
lbg_06-33.jpg
これはルデュック010っていう実験機
なんというディティールの少ないシンプルな形状!
なんというレトロフューチャー!
しかもこれ、なんとコクピットがエンジンの中にある!!!
正確にはエンジンのノーズコーンの中だ
前見えるのか!?
いや、前どころか横も上も下も見えそうにないぞ?
なんか丸い窓がいくつかあるけど、こんなんじゃあほとんど何も見えそうにない
このルデュック010は自力で離陸できない、輸送機の上に載っけられて高度と速度が上がったら切り離されてラムジェットエンジンに点火するのだ
で、実際に飛んだんだと!

こんなほとんど何も見えないような飛行機に乗るテストパイロットって勇気あるよなぁ
こんな視界の悪い飛行機でちゃんと着陸できたのだろうか?
っていうか、これ、どうやって乗り込むの?

いくらなんでもこれじゃあアレなんで改良されたのがルデュック022
Leduc_022.jpg
ああ、良かったコクピットがエンジンから出てる(笑)

1280px-Leduc_022_Le_Bourget_FRA_003.jpg
でも、やっぱり前は見えそうにないしフレームや機械がごちゃごちゃしてて横も下も見づらそうだなぁ
これは前はプリズムで見るのだそうだ
57e2c49e-s.jpg
ルデュック022はラムジェットエンジンの中にターボジェットエンジンが入っていて自力で離陸できるようになった

leduc022.jpg
なんか凄く窮屈そうだぞ

tumb0.gif

WS003361.jpg
シンプルな形で簡単に出来そうだったからチョチョット作ってみた
半日で作ったからいろいろテキトー

WS003362.jpg

WS003360.jpg

レドゥク022

この飛行機、なんかアレに似てるぞ
アレだよアレ、マグマ大使だ(笑)
WS003359.jpg
マグマ大使(笑)


このマグマ大使・・・じゃあなかったレドゥク022って実験機、ミラージュⅢと主力戦闘機の座を争ったけど敗れたそうな、当然だよな、こんなマグマ大使みたいな視界の悪い飛行機じゃあ空中戦は出来ないよ

レドゥク022に競り勝ったミラージュⅢをフランスは垂直離着陸機にしてしまおうということを考えていたらしい
Dassault Mirage III V
ミラージュⅢ Ⅴ

dassaultmirage3v.gif
これは垂直上昇用のリフトエンジンを8つも積んでたらしい


さすがフランスカッコイイぞ
でもこのミラージュⅢ Ⅴはコストが高くなりすぎたのと事故で墜落したのが原因で開発中止となったそうだ
カッコイイのにもったいない

時代は第一次世界大戦の頃に遡るけどスパッドA2っていう複葉機がある
スパッドA2
この飛行機、プロペラがどこにあると思う?
わかりにくいけど主脚の前にあるのだ、そしてその前には銃座がある
この時代は、まだプロペラの回転に合わせてプロペラに弾が当たらないようにする機銃同調装置が実用化されてなかったからプロペラの前に銃座をつけるなんていう変なことをしたらしい

これと同じような位置にプロペラがある飛行機をドイツも設計している
設計だけで実際に作られはしなかったが
ブローム・ウント・フォスBvー192
bvp192q.jpg
これはいざという時パイロットは脱出できないよな、プロペラに巻き込まれそうで

これ、アレに似てるよね、アレだよ、アレ


エリマキトカゲだ(笑)

このエリマキトカゲじゃなかったブローム・ウント・フォスBvー192を設計したのはリヒャルト・フォークトって技師なんだけど、このフォークト技師、他にも色々とヘンテコで珍妙で奇っ怪な飛行機を設計している珍兵器界のスーパースターだったりする(笑)

bv155bi_large.jpg
これはブローム・ウント・フォス Bv155
なぜなんだか長い主翼の中ほどにエンジンのラジエーターを付けた試作機
これは実際に作られて飛んだんだけど過給器のToLOVEるで・・・間違えた・・・トラブルで満足に飛行できずに終戦を迎えてる

全長よりも主翼の長さのほうがずっと長い、かなり変な飛行機なのだが、これはまだまだフォークト技師の設計した飛行機の中でもかなりまともな方だったりするのだ

ブローム・ウント・フォス BV 40
ブローム・ウント・フォス BV 40
これはフォークト技師が設計したのかどうかはわからないのだけどブローム・ウント・フォス社が作ったかなり変な飛行機、というかグライダー
なんとこれ戦闘用のグライダーなのだ(笑)
これは他の戦闘機に引っ張られて高空に上がり切り離して滑空中に敵の爆撃機を迎撃しようなどと考えて作られたそうな・・・
いや、無理だろ・・・(笑)
ということで実戦配備はされなかったらしい

ブローム・ウント・フォス Bv P170
a02f.png

bvp170-1.jpg

000549_05_002595.jpg

フォークト技師設計の変態機
構想だけで実際には作られてはいないけどなんでこんなもの設計した!?
エンジンが三発ついていてスピードが出そうではあるが垂直尾翼の位置が機体の重心位置に近い
重心に近い位置にラダーがあると舵の効きが悪そうな気がする
ラダーを蹴っ飛ばしても頭を左右に振るというよりは、左右に平行移動しそうな気がする
この機体をちょっと格好良いと思ってしまう俺はフォークト技師と感性が似てるのだろうか(笑)
WS003356.jpg
カッコイイと思ったんでちょこっと作ってみた(笑)

WS003357.jpg
図面だけで実際は作られていない機体だからテキトー

WS003358.jpg

ブローム・ウント・フォス Bv171  その2
このブローム・ウント・フォスBv171は主翼の先端にエンジンが付いているけど、もっとトンデモナイ物を付けてしまった機体もフォークト技師は設計している



bv1633v.jpg

bv163box.jpg
ブローム・ウント・フォス Bv P163
これ、主翼の先端に付いているのはなんとコクピットとキャビン!!!
主翼の先っちょに人が乗るところがあるのだ!
しかも左右非対称!
当然のことながら設計図だけで実際には作られていない
しかしフォークト技師よ、何故にこんなところに人が乗るところを作ろうなどとと思ったんだ!?
いや、翼の先にコクピットを作っちゃいけないなんて決まりはないけどさ(笑)
いくらなんでも発想がぶっ飛び過ぎてるよ
しかしこんなところにコクピット作って、どんなメリットが有るというのだ?
う~ん、なんか敵の弾が翼端のコクピットには当たりにくいような気はするが・・・
気がするだけか?
でも、チョットだけこれに乗ってみたいと思ってしまう俺はフォークト技師並みの変態さんなのか?(笑)
WS003363.jpg
ちょこっと作ってみた

WS003364.jpg
どこかの酔狂な金持ちがこれ作ってく飛ばしてくれないかなぁ

WS003365.jpg


宙返り
このブローム・ウント・フォス Bv P163は左右非対称機だ
フォークト技師はこれの他にもイロイロと左右非対称機を設計している

ブローム・ウント・フォスBv111
bv1113v.jpg

bv111mod2.jpg
これも設計だけで作られてはいないのだが
左右非対称の飛行艇・・・
な、なにこれ・・・(°O°)
左右非対称にする意味がまったくわからん・・・
こんなもの設計して怒られないなんてブローム・ウント・フォスって良い会社だったんだろうなぁ(笑)
っていうか、飛ぶのかこれ?
いや、飛ぶはずがない
飛んでたまるかこんなものっ!

って、思ってるアナタ、このブローム・ウント・フォス Bv P163ではないのだが実際に作られ空を飛んだ左右非対称機があったんだな(笑)

ブローム・ウント・フォス Bv141
bv14148sc_1.jpg

bv141_3v.jpg
このブローム・ウント・フォス Bv141は単発エンジンで視界の良い偵察機を作れっていう要求を満たすべくフォークト技師が開発した機体なんだけど・・・どうしてこうなった!?(笑)
この機体、なんと13機も作られて実際に飛んでいるのだ!




飛んでるよぉ(笑)
飛ぶんだ・・・こんなのでも( ゚д゚)ポカーン
これ結構、飛行性能は良かったらしい、○○と天才は紙一重というが(笑)
これもCGで作りたかったんだけどキャノピーがややこしすぎたんでチョチョイと作るには無理なんで断念した
このブローム・ウント・フォスBv141、一時は採用寸前まで行ったらしいけどパイロットの反対にあって採用されずフォッケウルフ社のFw189って飛行機が採用されたらしい
そりゃそうだわな、これはいくらなんでも見てると不安にしかならないもの(笑)
でも採用されたフォッケウルフのFw189も結構ゲテモノな見た目してたりするんだけどね
fw189-1.jpg
さて、ブローム・ウント・フォスの変態機は他にもいっぱいあるのだが紹介しきれないので興味のある方は「ブローム・ウント・フォス」で画像検索してみてほしい
他にも変なのがいっぱいあるから(笑)

次はフォッケウルフの珍兵器に移りたいと思うのだが長くなりすぎて入力が重くなってきたので記事を分割しようと思う


第二部に続く

コメント
この記事へのコメント
>よしこチャさん

6月で前のメールアドレスが使えなくなると思ってたら6月になっても前のメールアドレスにスパムがいっぱい来たので問い合わせてみたら2016年の5月までは前のメールアドレスが使えるとのことで、通知の紙をよく見てみたら確かに2016年と書いてあったでありますのです
ああっ、私の早とちりorz
でも、非常に勘違いしやすいように書いてあったので勘違いしたのは私一人ではないはず・・・
ないはず・・・
ないはず・・・

変更し忘れ、ほんとうに怖いでありますのです
ほとんど変更したと思うのですがauの料金通知のメアド変更方法がわからず未だ手付かずだったりするでありますのです
ああ、auショップに行かなくちゃ

お仕事お疲れ様でありますのです。
2015/06/07(日) 11:21:06 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
メインのメールアドレス変更は本当に大変です。
わたしの場合はプロバイダーを変えた時に経験していますが、
強制的に… しかもギリギリで通知なんてめちゃめちゃですね ( `ι´;)

日頃使用するものはフリーメールでやっていますけど、
重要そうなマヂなサービス登録はメインで登録しているので…
こういうのって通知が来ないと困るものですから、
ほんっと「変更し忘れ」がないか心配です。

この後ちょっとしたらウチの仕事です。いつもありがとうございます <(_ _*)>
2015/06/07(日) 09:10:01 | URL | よしこチャ #[ 編集]
>ポール・ブリッツさん

木製と言っても木の板の間に砂利を詰めてあったんですね、それならなんか納得!
でも砂利を詰めるくらいならコンクリートのほうが・・・って、それがBISONか。
2015/06/01(月) 21:28:33 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
英語版ウィキにアルマジロの記載あったですよ~。ほんとうに「木製」と書いてあるのにはびっくりしました(笑)イギリス人、こんなもんを877輌も作るんじゃない!(笑)
 
http://en.wikipedia.org/wiki/Armadillo_armoured_fighting_vehicle
2015/06/01(月) 20:14:25 | URL | ポール・ブリッツ #[ 編集]
>Baby pink amyさん

変な兵器はここで紹介した物以外にもまだまだたくさんたくさんあるのでありますのです
調べていくと本当に変なものが多くて笑っちゃうでありますのです

上司が変な人だと部下は苦労するでありますのです(体験談)
2015/06/01(月) 17:54:17 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
変な兵器って、いろいろあるのですね
(・◇・)❤
なんとなくだけど、上司のへんなひとが考えて、しぶしぶ開発する姿が浮かんだよ
(>◇<)❤
2015/06/01(月) 16:47:40 | URL | Baby pink amy #[ 編集]
>けうけうさん

ドイツの珍兵器などは特に開発者が趣味で作ってるんじゃないかって物が多くて本当にこいつら戦争してるのかって思うものが多いでありますのです

マグマ大使、変形やろうかと思ったんだけど髪の毛がムズいので断念したでありますのです(変形はいいんかいっ)
2015/05/28(木) 06:13:39 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
いい意味でのバカっぽさ炸裂してて、
「兵器」である事を忘れそうですねぇ…
マグマ大使には笑った(^_^;)
どうせなら、大使に変形するところまでやって欲しかったです。
(いやまぁアレ、ゲッター合金でできてるのか?って謎変形ですけど)
2015/05/28(木) 05:59:54 | URL | けうけう #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。