ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
ウロボロス&大腿部まで出来た
ふみゃ~っ!


ウロボロス
それは自分の尻尾を食べる蛇

以前、よしこチャさんに蛇が自分を食べるっていうのを見てみたいというコメントを頂いた
蛇が自分の尻尾を食べるとどうなるのか、以前自分でも考えてみたことがあったのだが頭の中でシミュレートすると頭の中がこんがらかってよくわからなくなるのでそれ以上考えることはなかった
しかし、よしこチャさんのコメントで考える男であるこのキングハナアルキは蛇が自分の尻尾を食べるとどうなるのかちゃんと考えてみることにしたのだっ!

だがしかしっ!

頭で考えてたらワケが解らなくなる
そこで俺はCGで考えてみることにした

WS001887.jpg
ヘビだっ!
え、ヘビに見えないって?
い、いいのっ、世の中にはヘビが苦手な人も多いからヘビに見えないくらいで丁度いいのっ(笑)
え、しっぽが変だって?
いいのっ、諸般の事情でこういう尻尾になっちゃったのっ!
イイ男は細かいこと気にしちゃいけない、イイ女も細かいこと気にしちゃいけない(笑)

WS001888.jpg
で、ヘビが尻尾を飲み込み始める
諸般の事情により尻尾を飲み込むというより尻尾が伸びていっているのだが細かいこと気にしちゃいけない

WS001889.jpg
さあどんどん入っていくよぉ、なんかヘビさんが(|| ×m×)オ、オェ・・ってキそうな図だな

WS001890.jpg
更に飲み込んでいって一周してまた口に入るぞぉ

WS001891.jpg
頭の中で考えるとこのくらいが限界かな?

WS001892.jpg
二周目いきま~すっ!

WS001893.jpg
もうこれ以上は同じことの繰り返しだな、ヘビが自分の尻尾を飲み込むとこうなるのだ

ウロボロス01
なんかちょっとエロいと感じる俺は触手エロアニメの見過ぎなのだろうか(笑)

謎は解けた!

だがしかしっ!

これではまだ不完全だ
ヘビには肛門がある、いや、ヘビの場合は肛門とは言わず総排泄孔というのだが
ヘビは肛門から前が胴体、肛門から後ろが尻尾なのだそうだ
そして胴体には肋骨があって肛門から後ろの尻尾には肋骨はない
そんなことはどうでもいいのだが、自分の尻尾を飲み込んだヘビの肛門から尻尾が出るとどうなるのだろう?

WS001880.jpg
再びヘビさん
え、尻尾がさらに変になってるって?
い、いいのっ、諸般の事情でこんな形になっちゃったのっ!
肛門はどこだって?
丸くなってる内側のカクカクなってるところが肛門なのっ!
え、肛門に見えないって?肛門が後ろすぎるって?
諸般の事情なのっ、細かいこと気にしちゃいけない!
尻尾の先が赤いのはわかりやすくするための目印だ、え、目印が小さすぎて目印になってないって?
だから細かいこと気にしちゃいけないって・・・

WS001881.jpg
しっぽくわえま~す!

WS001882.jpg
飲む飲む

WS001883.jpg
尻尾、肛門から出ました、肛門に見えないけどここが肛門です、肛門のつもりです(笑)

WS001884.jpg
二周目いきま~す!

WS001885.jpg
もうあとは同じことの繰り返しだな

ウロボロス04

ウロボロスには他にも互いの尻尾を食べ合う二匹の蛇のバージョンも有るのだけど時間的に無理なのと、更に頭がこんがらかるのと、CG作るのがややこしいので今回は見送った
二匹の蛇のバージョンは、いずれ日を改めて作ってみようと思う




とまあオープニングウロボロスはこの辺にして本題に入ろう




今回作ったのはこの部分
WS001895.jpg
大腿部とビームカノンだ
これが結構手間がかかったのよ

WS001894.jpg


WS001896.jpg
腹部と大腿部の間がスカスカにならないようにバランスをとるのに苦労した


WS001897.jpg


WS001898.jpg


ポリゴン割はこんな感じ
WS001899.jpg
手間がかかってるのがわかるだろうか?

WS001900.jpg


WS001901.jpg



ってなわけで今回はこのへんで。
コメント
この記事へのコメント
>itatoさん

シドニアは確かに顔の区別がつきにくいですね、ハーレムになったら強烈な個性?の女の娘が一人・・・一匹?増えるのでありますのですが(笑)

ソウルイーターノット!は最近男性キャラが出てこないアニメも多いから男性キャラが出てくると百合っぽく感じなくなるのかなぁ、ノーマルな私には(だ、誰だノーマルじゃなくって変態だろっていう奴は笑)十分に百合ってるように思えるのでありますのですが・・・

itatoさんもメカクシキられたでありますのですか、私も切ったでありますのです、シャフトアニメというだけでありがたいという時代は終わりを告げたみたいでありますのです

ダイミダラーはバカップルぶりが確かに見てられないけどロボ好き的には熱い展開になってきたでありますのです
ロボもかっこよくなったし。
2014/05/11(日) 20:54:00 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
いつもの様に・・・
勝手にアニメの話をしていきます^^;

『シドニア』と『ソウルノット』を追加したは良いが、
切るアニメがなくてアップアップしています><;
『シドニア』はハーレム展開になるんですか?
あんまうれしくないなぁ・・・
女の子の顔は似通ってるし、
中性タイプとかいるし・・・
ストーリーで楽しむ事にしましょう。
今期のハーレムは『がをられ』で決定ですし^^!

『ソウルノット』は確かに百合百合してた^^!
男性キャラの登場も多いのでDECさんは挫折しちゃったかな?
オラは楽しんで観てますよ!
やっぱアーニャのツンデレっぷりが可愛くてたまりませんなっ><!

『メカクシ』は切る事にしました。
後からつながるんでしょうけど、
話がアチコチに飛びすぎてついて行けなくなったわ^^;

『大淫らー』が微妙になってきた・・・

以上報告でした!
2014/05/11(日) 17:38:43 | URL | itato #[ 編集]
>Baby pink amyさん

私も作ってる途中でおえぇってキたでありますのです(笑)
2014/05/07(水) 18:42:13 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
んにゃ~(>Д<)見ただけで、おえ~って!おえ~って!
2014/05/07(水) 15:24:00 | URL | Baby pink amy #[ 編集]
>とろろさん

ヘビさんの代わりに女性のラミアで!?
その発想はなかった~~~~っ!!!
さ、さすがとろろさんトンデモネエことを考えやがるでありますのですっ!
ああっ、ダメだっ、エロい、エロ過ぎるっ、エロい妄想で頭が満たされていくぅ~~~っ!

と、いうわけでとろろさんもご一緒に
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
ガイ~~~ン!
\(〇_o)/
っ痛ててて、だ、誰だタライにヘビさん入れて落としたのは?って、これヘビじゃなくてミミズだよぉ~っ!!!
2014/05/06(火) 11:52:00 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
前半のシンプルで可愛いへびさんと後半の緻密なCGにギャップ萌え!
このうろぼろすなへびさん、むちむちな女性のラミア(半人半蛇)で描いたらどうなるか…

うわ、妄想が危険な方向に…

「タライ落とし」、いっきまーす!(^^)

2014/05/06(火) 10:40:01 | URL | とろろ #[ 編集]
>けうけうさん

え~っと、なんかおかしく見えるのはきっと諸般の事情のせいでありますのです(諸般の事情ってなんだ?)

う~ん、ゼータプラス、プラモともセンチネルの設定がとも細かいところとか色々違うのでありますのですが・・・
完成してレンダリングしたらもうチョット凄く見える予定でありますのです。
2014/05/05(月) 22:58:53 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
えぇぇぇぇぇ~?
な、何かおかしくないですかこの蛇?
いや、おかしいのは自分の目??
うぅぅ…考え出すと眠れなくなりそう(嘘ですが)。

それにしても。
ゼータプラスって見慣れてるせいか、
全然凄く感じないです…いやもちろん、
「見慣れてる」物と違和感がないってのは
凄い事なんでしょうけど。
2014/05/05(月) 21:44:40 | URL | けうけう #[ 編集]
>よしこチャさん

休日出勤お疲れ様でありますのです
オープニングのネタわ何にするかいつも悩むのでよしこチャさんの以前のコメントに助けられたでありますのです

尻尾が伸びない場合のCGも今チョット考えたらボーンを入れたモデルを使えば出来そうな気がするでありますのです、今度作ろうかな

疲れは万病の元、無理せず御自愛くださいでありますのです。
2014/05/05(月) 20:59:38 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
休日出勤でした… そして考察とCGありがとうございます <(_ _*)>
難しいですよね。実際にはシッポは伸びず… 伸びた場合には、
まさにCGのようにグルグルと… でも、すぐにパンパンになりそうです。
という事で、答えは「パンになる」 ←おい

動く映像があるとイメージしやすいですね。
わたしも何か作りたいなぁ… って本当に疲れてて…
アホなものでもいいので、こういうCGではないけど何か作るかもです。

はぁ… 明日でGWも終わり。まったくGWな感じナシで (ノ_・。)
2014/05/05(月) 17:40:51 | URL | よしこチャ #[ 編集]
>ポール・ブリッツさん

やはりこういうことは誰しも一度は疑問に思うことなんですね、でも答えを知ってしまうとチョットつまらなかったりでありますのです

肉弾相打ち血沸き肉躍るのでありますのですか、チョットだけ暑苦しそう(笑)
検索してみたらとても評判がいい名作みたいですね余裕があれば探してみるでありますのです。
2014/05/05(月) 05:50:52 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
ウロボロスの蛇はどうなってんの
長年の疑問に対する答え、もしくは答えに至る道筋をお教えくださってありがとうございます。

やはり最後はふくらみきって中身がずっしり詰まった円盤になるんですね。たぶん。

ちなみに昔創元で完訳が出ていた「ウロボロス」という作品は、肉弾相打ち血沸き肉躍る冒険ファンタジーの傑作です。ある意味「指輪物語」や「コナン」に匹敵する名作だと思います。

あれに出てくる裏切者のインテリがまさにツボで大好きなんですよねえ……。
2014/05/04(日) 23:41:26 | URL | ポール・ブリッツ #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック