ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
ゼロで割れっ!&GUNHED作ったぜ!&GUNHED作るぜ・・・え!?
ふにゃ~ご!


も~い~くつね~る~と♪おしょうが~つ~♪
うにゃ~っ、誰か超能力で地球をクルクル~って回して早く正月休みにしてくれ~っ!

とまあそんなことはどうでもいいとしてオープニング行ってみよ~っ!





俺は考える

俺は時々、考えなくてもいいようなしょ~もないことを考えこんで思い悩んでしまう

今回は割り算について考えてみた




数学の話をしよう

え、数学は苦手だから嫌だって?

大丈夫、俺も数学は苦手だ

それにこれは数学というより算数の話だ

それも小学3年生レベルの!



俺は、とある2ちゃんねるのまとめサイトでこんな記事を見つけた

小学3年生の算数の問題 「9÷0=?」が話題に

なんだろうと読み進めると小学三年で教える9÷0=の答えが0の小学校があるのが変だというのだ

え、0じゃないの!?

俺は昭和44年生まれだが9÷0=の答えは0と教わったぞ?
どういうこったい?と思って読み進めると、どうやらゆとり世代では9÷0=の答えは「解なし」あるいは「0で割ってはいけない」になってるらしい・・・
皆さんはどう教わったのだろうか?

ちなみに0÷9=の答えは0、これは変わりないらしい

俺は混乱した

なんでそうなるのかって読み進めると9÷0=0なら0×0=9が成立してしまうからとか
1/0 = 0 が成り立つと

2/0 = 0 も成り立って

1/0 = 2/0

1 = 2 となって世界がヤバい。

とかの書き込みがあった

でも俺が一番納得したのは近似値で考えて
9÷1=9
9÷0.1=90
9÷0.01=900
9÷0.001=9000
・・・
と、割る数字が小さくなっていき0に近くなるに従い答えが大きくなっていくので、最終的に割る数字が0になると答えは無限大になってしまうというものだ

ちなみにプログラムの世界ではゼロの割り算をしてしまうと、その時点でプログラムがエラーになってプログラムが終了してしまうらしい

電卓ではどうなるのだろうとやってみたら二十年以上も前に買った古い太陽電池式の電卓では0.eつまり、エラーになった
スマホの関数電卓アプリだとCaluculation error:と出た、計算間違いってことか
「割ってはいけない」というのと同じ事だな
Androidの標準装備の電卓アプリだと答えが∞とでた
なんだ、無限大でいいじゃないか!
「解なし」とか「0で割ってはいけない」よりも無限大のほうが感覚的に納得できるぞ

調べてみたら無限大は数ではなく状態らしい
無限大が数ならば「∞+1=」という計算ができてしまい無限よりも大きい数があることになるらしい

無限大は状態だから数式には組み込めないのか?
0で割ってはいけないって、0という数があるのに割るのを禁止するなんて無限大を数式に組み込めないのと一緒ではないのか?
そんなむちゃくちゃな話があるものか!

ここで俺の知能指数1300を誇る(嘘こけ!)ドドメ色の脳細胞が閃いた!

もしかして、0と無限大は表裏一体、同じものではないのだろうか!?

何をバカなことをと思われるだろうけど量子論的にはそれほどバカなことではない

ディラックの海だ

量子論的に真空は、そこに何も無いのではない
真空ってのは量子論的に負のエネルギーがギッチリ満ちている状態なのだ
真空にガンマ線などで刺激を与えると物質と反物質が対生成されるのだ

それはまさに、0から1を引くと-1になるのと同じではないのか?
あるいは、0から-1を引くと1になるのと同じ

そう、「0」つまり真空から「-1」を引く、反物質が生成されると「1」が残るのと同じではないのだろうか?


ということは・・・


9÷0=∞だとすると、物質「9」÷真空「0」=無限大

物質を真空で割ると無限大のエネルギーが取り出せる!?
真空で割るというのが具体的にどういうことをすればいいのかわからないが・・・(それが解らなきゃ意味無いじゃん)

こ、これは、アインシュタインのE=mc²に匹敵する大発見をしてしまったのではないのかっ、ないのかっ!!!

無限大のエネルギーが取り出せるということはビッグバンを引き起こしかねないっ!
エヴァのサードインパクトどころではない、宇宙が、宇宙が消滅するぞ~~~っ!?

うおおぉぉぉっっっ、俺は今、宇宙を滅ぼしかねない大発見をしてしまったァ~~~っ!!!



ということで、これは企業秘密だ、軍事機密だ、国家機密事項だ
このブログを読んだ君、決して口外してはいけない
もし口外してしまうと・・・(笑)


おや、こんな時間に誰だろう?
(え~、お久しぶりです、タライ落としのお時間がやって参りました。タライを落としてアホなキングハナアルキにツッコミを入れてあげましょう、では3・2・1・0爆撃~っ!)
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
ガイ~~~~ン!
\(〇_o)/
っ痛ててててててて、だ、誰だタライにドーナツ入れて落としたのは?
え、穴が開いてるからゼロの代わりだって?
でもドーナツおいちい・・・



とまあオープニングゼロの割り算はこの辺にしてオープニングPART2行ってみよ~っ!



以前買ったGUNHEDのプラモ作ったぜ!
CIMG0047_20121205224919.jpg
うひゃひゃっ、カッコイイッ!!
素組に茶色で墨入してつや消し吹いただけだけどカッコイイよぉ~っ
CIMG0053.jpg
正面から見るともう堪らん!

CIMG0056.jpg
レビューサイトなどではあまり紹介されることがない裏側
タイヤが十二本、タイヤの大きさは大型トラックのタイヤと同じくらいだろうか
全備重量43.7t、タイヤ一本あたりの輪重は約3.6tだけど車体後部のほうが明らかに重量が掛かりそうな感じだから後部のタイヤの輪重は5~6t位ありそうだ
地盤が弱いところではめり込みそうだよ
いやいや、地盤にめり込むとか言う以前にこのGUNHEDの戦車モード、シャコタンだったりする・・・
CIMG0059_20121205225151.jpg
ああっ、GUNHED穂乗っけてる箱の上にホコリが乗っかっちゃってる・・・
こ、細かいことは気にしちゃいけない、ホコリは見ないよ~にっ!
ホコリは見ないでGUNHEDと床の隙間の無さを見て・・・

それにしてもシャコタン戦車とは・・・
不整地走れないじゃん!
あ、だからスタンディングモードがあるのかな?
いやいや、もしかして車体が大きいから隙間が小さく見えるだけかもしれない
ブルックリンのフィギュアと比較してみよう
CIMG0051.jpg
ほ、ホコリは見ないよ~にっ(笑)
うっ、ブルックリンの足首の高さぐらいしか隙間がない・・・
しかもGUNHEDの腹の方はもっと隙間がないぞ
これじゃあF1レーサーみたいではないか!?
GUNHEDってF1レーサーだったのね・・・
そうなのだ、GUNHEDは戦車などではなくレースマシンなのだ
設定では時速180㎞もスピードが出るのだ
っんな訳あるかいっ(笑)

でも、時速180㎞という速度に関してはそれほどデタラメな数字というわけではないのだ
自衛隊の10式戦車は時速70㎞で走れるし、ドイツのレオパルト2はリミッターを外せば時速90㎞出せて、さらに砲塔を外せば時速120㎞出せるという

う~ん、しかしこのシャコタンだと確実に腹擦るなぁ(笑)

あ、まて、このGUNHED、どうやって操舵してるのだ?
裏から見るとタイヤがステアリング切れるクリアランスほとんど無さそうだぞ
うん、これはきっとアレだ、プラモでは前足の足首は縦にしか動かないけど本当は横にも曲がって足首全体でステアリング切るに違いない
そう考えておこう
後輪もきっとステアリング切れるのではないか?
でないと内輪差で曲がるのが大変だぞ


CIMG0055_20121205224941.jpg
後ろから見たとこ
戦車モードでは車体のかなり後ろの方に最大幅があるので運転しにくそう
いやまて、マストの上のセンサーカメラから車体を見下ろすように見ることが出来るはずだから3Dゲームの後方視点に近い感じで自分の車体を見下ろしながら運転できるから案外運転しやすいかも?
CIMG0061.jpg
では、GUNHED君、スタンディングモード

CIMG0064_20121205225149.jpg
指は一本、一本第二関節まで可動するぞ!
腕は長くてリーチがあるのだけど前足が前に突き出てるのと頭のチェーンガンの砲身が長すぎて腕のリーチの長さを生かせない・・・
格闘戦は無理かな

CIMG0063.jpg
コクピットハッチは頭の前の方にあるのだが、コクピットはその真下にあるわけではないと思うのだ
コクピットハッチの真下にコクピットがあるとするとフィギュアと比較した場合コクピットが狭すぎる
映画では結構コクピットは広そうだった、と言うよりは頭上に余裕があったと思うのだ
ではコクピットはどこかというと腰の部分ではなかろうかと推測する
CIMG0067_20121205225228.jpg
ここは変形の時上下するし映画でも変形の時コクピットも一緒に変形してたから腰の部分がコクピットと考えるのが理にかなってると思うのだ



とまあオープニング作ったぜはこの辺にして本題に入ろう



GUNHED作るぜ!

え、さっきオープニングでGUNHED作ったってやってたじゃんだって?
いやいや、それはプラモだ
3DCGでGUNHEDを作ろうと思うのだ
そのための資料としてGUNHEDのプラモを買ったのだ

しかし、GUNHEDのプラモを作ってわかったのだがディティールが半端ないぞ・・・
ぐぬぬぬ、作れるのか、作れるのか、俺?
WS001006.jpg



ってなわけで今回はこのへんで。
コメント
この記事へのコメント
>angraさん

「9÷0=0なら0×0=9が成立してしまうから 」私もこれを見た時、今までの価値観が崩壊してしまうくらいの衝撃を受けたでありますのです
小学校で教わって当然と思って考えても見なかったことが違っていたなんて!
ホントにこの発想はなかったでありますのです。
2012/12/13(木) 06:07:39 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
>9÷0=0なら0×0=9が成立してしまうから

この発想は無かった(笑
2012/12/12(水) 23:37:53 | URL | angra #[ 編集]
>よしこチャさん

私は電卓などで0で割るとエラーになることが不思議だったりするでありますのです
そこに0という数が存在しているのに割ることだけが許されないという、このもどかしさ、不思議さ・・・
0のロマンなのでありますのです(笑)

よしこチャさんのお兄様もプラモデルを作られるのでありますのですか!
男というものは誰しも大なり小なりヲタ要素を持ってたりするものなのでありますのです
プラモデルを作ることに憧れるのでありますのですか
確かにプラモデルを作るという作業は見てると楽しそうだったりしますですね
。プラモデルを真に楽しむには作る対象に対する愛が必要なのでありますのです
2012/12/10(月) 23:36:37 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
「0で割る」事。
わたし的にすごく不思議な感覚に襲われちゃいます。
ただ、普通に「エラー」という答えだとわたしも答えるのは
そういう業界にいたからでしょうか (>_<、)

プラモデル。わたしの趣味とは違いますが、
こういうのってすごくうらやましいです。
わたしのアニが、プラモデル(ガンダム)が大スキで…
家族をもった今でも、たまに作ってるようです。
ヲタ系とはタイプが違うのですが、それでも
わたしよりもヲタの要素を持っているのがアニです。
※プラモ=ヲタという意味ではなく

以前、プラモデルを作っているのを見て
「うらやましい」とか「やってみたい」と思いました。
が… やってみると、本当の趣味ではないので
「こんなものか」ってなるのでしょうね。だからこそ
こういう風に楽しめるって本当にいいと思います。
2012/12/10(月) 22:24:17 | URL | よしこチャ #[ 編集]
>そうへいさん

なるほど!
確かに反陽子一個というのと、りんご一個というのは感覚的に同じですね
りんごがマイナス一個等といわないように陽電子のことを電子がマイナス一個とは言わないし・・・

う~ん、難しい・・・

でも、√2個のりんごとか虚数個のりんごとかチョット見てみたいかも(笑)
2012/12/09(日) 21:23:56 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
再度おじゃまします

考え違いかもしれませんが、
まさにそこなのです

現実の数字1に対して(リンゴ1個とかね)
−1は存在しないでしょ。
でも感覚的には不自然を感じませんよね。

電気のマイナスとか反陽子、反物質は
+や、陽子等の対極のアイテムとして
マイナスという表現を使っているのであって

最初のマイナスと同義の処理でないと
思います。
(理屈では分かっても、リンゴ0個とか
 マイナス1個ってやっぱり変でしょ)

なので、現実とそこから展開した論理の
融合が数学では、と思うのです。

 意味通ってるかしら?

しつこくてごめんなさい、私もなんとなく
ですから、読み流して下さい。

おじゃましました
2012/12/09(日) 20:48:03 | URL | そうへい #[ 編集]
>ダメ子さん

あ、そうか!-側から0に近づけていくと-∞になるのでありますのですね!
気が付かなかったぁ~
ということは∞と-∞は同じ!?
う~む、深いっ、深いでありますのです。
2012/12/08(土) 17:59:44 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
無限大ってことにしてもいいかなあとも思うけど
やっぱり不正確になるし
(マイナス側から0に近づけると-∞)
なにより小学校の先生が大変><

無限はとっても難しいので、考えすぎて
頭がおかしくなってしまった数学者も
たくさんいますです
2012/12/08(土) 15:27:08 | URL | ダメ子 #[ 編集]
>ピんちさん

0で割った答えは電卓によっても違うというのがこの問題のいい加減というかアホなとこというか数学なのに数学的ではないという気がするとこなのでありますのです
ちなみにWindows7の電卓では「0で割ることはできません」と出たでありますのです

わ、わはははは、だ、だからホコリは見ないよ~にって(笑)
箱を布団の上において保管してたのがまずかったか~っ
というわけで、眼にホコリ除去フィルターを付けて見るよ~にでありますのです(笑)
2012/12/07(金) 23:56:54 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
>angraさん

私もプラモデル作るのは得意な方ではないのでありますのですよ
今回作ったガンヘッドも塗装してないしゲート跡は目立つし・・・
でも最近のプラモは、とても組みやすくなってるし、特にガンプラなどはプラの色分けが完璧で塗装の必要すらないものが多いので一度挑戦して見ることをオススメするでありますのです。
2012/12/07(金) 23:31:50 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
>そうへいさん

ろ、論理的な展開でありますのですか・・・
あわわわ、私のは、かなり妄想的な厨二病的、芸術は爆発だ~っ、だったりするわけでありますのです(笑)

でも、-1というのは現実には陽子に対する反陽子、電子に対する陽電子、つまり反物質として存在すると思うのでありますのです

ガンヘッドは塗装もしてない素組でブログに載っけるのはどうかとも思ったのですがそう言っていただけると嬉しいでありますのです。
2012/12/07(金) 23:25:51 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
つーか自分は0で割るなんて教わったかどうかさえも覚えてないです(^^;
携帯の電卓で計算したら「E」が出ました
でも確かに(屁)理屈で考えれば無限大が一番納得いくかも


いつになく写真が綺麗なぶん埃が目立ちますねwww
2012/12/07(金) 22:15:15 | URL | ピんち #[ 編集]
私は、プラモデル作るの苦手です。
作れる人が羨ましい・・・
2012/12/07(金) 22:11:34 | URL | angra #[ 編集]
おじゃまします

私の思う数学って

数字という現実と、
丁度キングハナアルキさんが
展開した論理的な仮定が入り交じったものと
思っています。

−1 一つとっても、感覚では理解出来ても
現実には存在しないですし、
0の概念が数学史上で非常に大きな発見とも
言われています。

だから割り算の話も、現実と仮定の狭間で
整合性をとる為の装置と思い深く考えた事は
ありません。

長々とごめんなさい
真面目に書かれてもねぇ〜
と思って忘れて下さいね

おじゃましました

あ、ガンヘッド完成品見たかったので
感謝感激です。

ありがとうございました
2012/12/07(金) 21:58:45 | URL | そうへい #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック