ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
ハナアノレキグルメレポート、木久蔵ラーメンのお味は!?&買っちゃった&プリキュア進捗状況
ぐみゃ~っ!

き~つ~い~っ!

最近朝夕がめっきり涼しくなってマコトに結構なのだが、涼しくなってくると夏場の疲れがドカンときやがるぜ
それにしても今年は涼しくなるのが早いような気がする
例年ならまだ扇風機全開、場合によってはエアコンも併用して寝ているところだが、今年はもう、毛布をかぶって寝ないといけないくらい涼しいぜ
例年なら、10月下旬くらいの涼しさじゃなかろうか?
地球温暖化なんて嘘っぱちだね

ま、そんなことはどうでもいいとしてオープニングいってみよ~っ!



チャッチャラ、ラッチャチャッチャツチャ~♪

ハナアノレキ、グルメレポートのお時間がやって参りました
さて今回レポートするのは、あの笑点の木久扇師匠でおなじみの木久蔵ラーメン、そのお味は?

CIMG1383.jpg
箱を開けるとこんな感じ、三食分入ってる

作り方は、まずお湯を沸かし麺を茹でる
90秒から120秒、俺は固めの90秒
麺を茹でてる間に丼にスープのペーストを入れて270ccのお湯でスープを溶かす
麺が茹で上がったらお湯をよく切ってスープに入れて付属の海苔を置いて、はい完成!

CIMG1384.jpg

では頂きま~す!

麺は透明感があって、プリプリとしたコシのある縮れ麺
スープは醤油ベースであっさりとしつつもコクがある

美味いっ!

はっきり言って美味い、これはなかなかの美味しさ
熊本の、こってりとした豚骨ラーメンに慣れた俺の舌にはかなり新鮮な旨さだ
醤油味もいいなぁ

うにゅ~っ、なんか普通の記事だ・・・
このハナアノレキらしくない・・・

疲れてると頭もまわらんのだよorz


とまあ、オープニング木久蔵ラーメンあこれくらいにしてオープニングパート2、いってみよ~っ!


きっかけはコンビニでサントリーboss ランボルギーニ スーパーカーコレクションを見かけたのが原因だった
その中に少年の日の憧れ、キングオブスーパーカー、ランボルギーニ・カウンタックがあったのだ

買ってしまった・・・
CIMG1385.jpg
1缶タイプの小さいやつ、ランボルギーニ・カウンタックのLP400とLP500だ

昔のスーパーカーブームの頃を思い出してキャッキャうふふしちまったぜ
でもこのミニカーを触ってると何か違う、なにか微妙にカウンタックっぽくない!
で、カウンタックってどんな車だっけと調べているとこんなものを見つけてしまった
チョロQ ハイブリッド QR-02 リモコンタイプ ランボルギーニ カウンタックLP400チョロQ ハイブリッド QR-02 リモコンタイプ ランボルギーニ カウンタックLP400
(2009/10/24)
タカラトミー

商品詳細を見る

赤外線リモコンで操作できるチョロQサイズのラジコンだ
というよりチョロQだ

これ別売りのシャーシと取り替えるとプルバックゼンマイのチョロQになる
だからハイブリッドなんだろう

こっちのほうがデフォルメはキツイけどカウンタックに見える
ということで、ついつい・・・


ポチっちゃった
CIMG1388.jpg
てへっ♪

チョット前に同じようなチョロQのリモコンでQステアっていうのが出てて、QステアはLR44電池を本体二個、コントローラ二個必要としたけどこれは違う

これは、単四電池四個をコントローラに必要とするだけだ
本体の方はコントローラーから五分ほど充電する
取説には動作時間は五分と書いてあったけど五分以上余裕で走るぞ

通常の走行速度はコントロールしやすい速度だけどダッシュボタンを押すとチョロQとおんなじくらいの猛ダッシュをするぞ

ああっ、こんな小さいチョロQがラジコンでコントロールできるなんて!
気分はゼロヨンQ太だ(その昔コロコロコミックに連載されていたチョロQマンガ、若い人には分かるまい)
技術の進歩って素晴らし~っ!


ところで、俺はカウンタックについてイロイロ調べているうちに衝撃的な事実にぶちあたってしまった!

ランボルギーニ・カウンタックLP400の最高速度は公称300㎞毎時、でも実際には260㎞毎時ぐらいだったらしい
それはいいのだが、そこらへんに普通に走っているチョット金持ちなおっさんが乗るような高級セダンの日産フーガはリミッターカットしてちょこっとコンピューターチューニングするだけで300㎞毎時近く出せるらしいのだ


えっ!?


昔のスーパーカーブームの当時からカウンタックよりフェラーリのほうが速いと言われていたけれど、なんでそんな高級セダンごときがキングオブスーパーカーのカウンタックより速いのだ?

日産GT-Rの最高速度は310㎞毎時、GT-Rならまだ許せるような気もする

でもフーガの方がフェアレディZより速いらしい

ドイツのアウトバーンでもなけりゃそんなアホみたいな速度出せないだろうに、何で高級セダンにそんな性能持たせるのだ?
そんな性能持たせるならカウンタックやフェラーリみたいなカッチョ良いボディをかぶせろよぉ~
少年が憧れるようなカッコイイスーパーカーを作らないから若者のクルマ離れが進むのだよ、車メーカーさん



とまあ、オープニングカウンタックはこのくらいにして本題に入ろう



キュアホワイトの髪の毛が出来た
キュアホワイト、正面

キュアホワイトの髪型は後頭部のチョンマゲ以外は割と普通
後頭部のチョンマゲさえなければ普通の髪型なんだけど・・・。

後頭部のチョンマゲの形で悩んだよ
チョンマゲ?の形で悩んだ

髪が長いとボーンを入れるときに大変だ
長髪ってボーン入れるときめんどくさそうだ、髪にもボーンを仕込まないといけないかも?
髪の毛にもボーンを入れないといけないな

キュアホワイト、回してみた1
さて次は身体を作らにゃいかん
今まで女の子作るときは体は自作の素体を改良しつつ使い回していたけど、今回は可動しやすいように1から作りなおそうと思う
さて、大変だぞ~っ



ってなわけで今回はこのへんで。
コメント
この記事へのコメント
>とろろさん

よくよく考えてみればカウンタックって30年くらい昔の車なんでありますのですよね
だから現代の高級セダンのほうが速いのは当たり前なのかもしれないのですけれど・・・
でもスーパーカーが高級セダンごときに負けるなんて・・・なんかちょっと悲しい物があるでありますのです

プリキュアはキャプチャ画像をなぞるように作ってるのでソックリになるのは当たり前なのでありますのですがキュアホワイトに見えてよかったでありますのです。
2011/09/12(月) 22:18:25 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
カウンタックよりフーガの方が早いなんて!
フーガって、エコカー減税対象車だし、見た目もカウンタックが
断然早そうなのにい(>_<)
びっくりです。

どの角度から見ても、キュアホワイトだ。すごすぎる。。。
2011/09/12(月) 21:20:14 | URL | とろろ #[ 編集]
>みゃおさん

はっはっは、このハナアノレキはスイーツから相対性理論まで扱うデタラメさが売りのブログでありますのです
ということで、謎の展開はキングハナアルキのお家芸でありますのですよ(笑)
2011/09/11(日) 06:17:27 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
何かが違うといってチョロQに行くところが
謎の展開にゃ。

謎の展開といえば
ラーメンからカウンタックに行って
チョンマゲで終わって
なんの違和感もないなんて、
どういう文芸テクニックにゃ!!??
2011/09/11(日) 01:36:10 | URL | みゃお #[ 編集]
>よしこチャさん

こちらも9日は暑かったでありますのです
やっぱり温暖化は嘘っぱちですよね
いつかこのハナアノレキでも考察してみたいテーマなのでありますのですが・・・

チョロQのラジコンは、あのチョロQが操作できるといった魅力と、チョロQサイズだから場所を取らずに遊べるのでとても楽しいでありますのです

ディアブロが日本車に追いつけないでありますのですか・・・
日本人として誇っていいものやら、ちょっと悲しいやら
スーパーカーの夢よ何処に?
2011/09/10(土) 06:12:07 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
涼しくなりましたね。
こちらでは9月9日に一気に暑さが戻りましたが、
朝晩は寒いくらいのここ数日でした。

ちなみに「ミニ氷河期に入った」
と言ってる学者さんもいるようですし…
「黒点」の数からも「低温化」の傾向がうかがえるようです。

ラジコンいいですね。小さくても、
「自分で操作できる」というのは魅力的です。
そういえば、(ランボルギーニ)「ディアブロ」の方ですが、
日本車(スープラ)に普通に追いつけてない
動画を見たことがあります (@_@;)
2011/09/10(土) 01:02:56 | URL | よしこチャ #[ 編集]
か、か、か、か、カウンタックの実物を見たことあるのでありますのですか~~~~~っ!
う~ら~や~ま~し~っ!
でも実際にカウンタックを走らせるとなると勿体無くって事故が怖くってゆっくりのそのそとしか走らせられないのかもしれないですね
あたしゃ車は運転できませんが・・・

ゼロヨンQ太は絶対不可能と判っていてもセイリングダンスやってみようと真似したものでありますのです
このラジコン走らせる時、ついつい「いっけぇマグナム」とか口走ってしまうでありますのです。
2011/09/09(金) 23:52:34 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
カウンタック!憧れでしたね。
実は地元の市内でたま~に見る(!)んですが、
40キロ制限の県道をのそのそ走るかうんたっく…
何か違う(笑)。

ゼロヨンQ太懐かしー!
どうやってもセイリングダンスができなくって…
というか小学生ごときがコインを曲げるなんて、
無理っす。
2011/09/09(金) 23:26:35 | URL | けうけう #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック