ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
RGガンダムつくったど~~~~っ!!&モデリング完了!後はボーンだけだけどちょこっとポーズ付けてみた
ふにゃ~ご!

これはRGガンダム製作に執念を燃やしたある男の夢と希望と挫折と苦悩と復活と再生と戦い・・・そして、の記録であるっ!!!

うひゃっほ~いっ!イッエェェェ~イ!!うひゃらったったった~~~っ!!!
RGガンダム買っちまったぜ~いっ
すげ~ぜ、すげ~ぜ!RGガンダムすんげ~ぜぇ~っ!!!!!!!!
あんまり凄いから今回は通常の三倍のハイテンションでお送りするぜ~っ!うひゃっは~っ!


数週間前のことだっ
俺は近所のショッピングモール、ゆめタウン浜線の二階のホビーショップまでRGガンダムを買いに行った・・・だが売ってないっ!
なんてことだ、とっくの昔に売り切れてるではないかっ!
だがしかしッ、俺にはまだ地方民の味方、我らがアマゾンがあるっ!
早速アマゾンを調べてみた

まだ在庫があった~~~っo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
うひゃっは~っ!ア~マ~ゾ~ン、大切断!・・・じゃなかったポチッとな!

そして待つこと数日・・・
mini_SH3C0001.jpg
届いたぜ~っ届いたぜ~っ!うひゃっほ~い!

リアルグレードガンダム!

早速中を確かめてみる
mini_SH3C0002_20100913073247.jpg
あはははははっ、なんて部品点数が多いのだ、百四十四分の一だというのにっ!
しかも部品が細かい、細かすぎるぞっ!
mini_SH3C0006_20100913073248.jpg
ケータイの写メの性能が悪いから画像が汚いのはゴメンしてくれ
それはともかく見てくれこの部品の小ささを!
殆どの部品が俺の指先より小さいじゃないか
指がおおきいのではない、部品が小さいのだ

画像からわかるようにこの俺は超絶深爪野郎なのだ!

作れるのか?

パーツの組立はなんとかなる・・・だがしかし、問題はデカールだ
っていうか最近のガンプラはデカールじゃなくてマーキングシールになっているのだ
そのマーキングシールが小さいっ
これはつまめない・・・ピンセットがなければ貼るのは不可能だ!

というわけで俺はピンセットと仕上げ用のトップコートを買うため再びゆめタウン浜線二階のホビーショップへバイクを走らせた


まずは、トップコートと・・・あった、それからピンセットはどこかいな、おお、あるある、いろいろある・・・え~っと値段は?

・・・え?

1260円・・・?
クラフトツール 精密ピンセット(ツル首タイプ) 74047クラフトツール 精密ピンセット(ツル首タイプ) 74047
()
タミヤ

商品詳細を見る

な、何このアホみたいな値段!?
ピンセットって100円ぐらいのものだと思っていたら1260円!
・・・ほ、他にもっと安いのはないのか?

あった・・・それでも473円!
mini_SH3C0003_20100913073248.jpg

これ以上安いのはなさそうだ・・・せ、背に腹は代えられん
買ったよ・・・財布が痛い

だがこれでRGガンダムが作れるぜっ!
早速製作開始!

mini_SH3C0004_20100913073248.jpg
↑このランナーは多重インサート成形って方法で作られていてスゴイッ!物凄いっ!むちゃくちゃ凄いっ!とにかく凄いっ!

何がそんなに凄いのかって?
間接が既に組み立てられた状態でランナーにくっついているのだ!

よくわかんない?

うん、説明するのが結構難しいのだけど間接のボールジョイントとか間接の軸とかが既に穴にはまった状態で成形されているのだ
mini_SH3C0011.jpg
↑ちなみにこれは今月のチャンピオンREDに付録として付いていたペラモデル
これも多重インサート成形で造られている
ランナーから切り取るだけで全関節可動の人形になる

これは一体どうやって作っているというのだ?
作り方が全く想像がつかない
ググってみても製造工程が全くわからない
きっと企業秘密なんだろうなぁ
これを三十年前のガンプラが発売された当時に持ってったらすごいだろうな
不可能物体とか宇宙人の技術だとかオーパーツだとか言われるぜ絶対!

あと、パーツの色分けが半端なく凄いとかいろいろ言いたいことがあるが中略・・・

脚を作り、胴体を作り右腕を作っていた時のことだ
え~っと、次はE1の9番のパーツっと・・・ん?
無い・・・無い、無い、無い!!!!
E1の9がないっ!

E1の9が周りのランナーごとごっそりと無いっ!

欠品か?!欠品というヤツか?!
これでは右腕が作れないっ!
ま、まあいい、説明書に部品の注文表がついてるからマーキングシールも一緒に注文しよう
膝関節に貼るちっこいマーキングシールを二つほど鼻息で飛ばしてしまって無くしてしまったところだちょうどいい
その前に頭を作ってみよう

頭が出来た・・・胴体にはめてみる、ん、チョット硬いな、力がいるのかな?グッ!

ポキ・・・










うぎゃああああああああああああああっっっうわうぐやうみゃぐごえぇぇぇぇぇひぎゃあああああああああうががががぐぐぐぐむぎゅううううううぅぅぅぅぅげぎょえぇぇぇぇぇっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




折れた・・・

ガンダムの角が折れた・・・

ガンダムの角と共に俺の心も折れた・・・




ああ、あれは30年前・・・初めてガンプラを買った時のことだ
俺はなけなしの小遣い300円を握り締め百四十四分の一ガンダムを近所の文房具屋で買ったっけ・・・
あの当時のガンプラはポリキャップなんて使ってなくて間接がやたら硬かったりしたんだ
当時の俺は硬い間接の軸をカッターで削って調節するなんて知恵もなかったなぁ
そして買ったばかりのガンダムを組み立てて遊んでたら股関節が硬くてポッキリ折れちゃったんだ・・・
泣いたね、マジ泣きしたね・・・
その時の記憶が走馬灯のように脳裏に広がる


だがしかしッ!今の俺はあの時とは違うっ!
俺はもう立派な大人なのだっ!
立派かどうかはチョット疑問が残るが(笑)とにかく俺は大人だっ!(精神年齢は14歳だけどなっ)
メゲない男キングハナアルキ!
こういう時の対処法を知っている

もう一つRGガンダムを買っちゃえばいいのだ!
部品注文なんてせこいことはしないぜっ、わははははもう一つまるごと買ってやるぅぅぅっ

だがしかしッ!ここに問題発生!
財布の中身に余裕が無いのだ

ぐっ、これは辛い・・・辛いがここは忍耐の時だ
給料日までひたすら耐え忍ぶのだっ



そして数週間が過ぎた・・・



いいやっほうっ!!!
給料日だぜいっ、待ちに待ったこの日が来たぜ
立ち上がるときは来たっ
今ならもうアマゾンでポチらなくても模型屋に入荷してるのではないか?
俺はバイクを走らせる、ゆめタウン浜線の二階のホビーショップへ向けて

は~げしい雨が今心に舞うぅ~♪
アルフィーの星空のディスタンスが脳裏に鳴り響く

あった、見つけたぜRGガンダム!
しかもアマゾンより安い2100円だ

ついでにメッサーシュミットbf109のプラモも買ってしまった
mini_SH3C0013.jpg

最近の飛行機プラモは彩色済みなんてものもあるんだ・・・

mini_SH3C0012.jpg
中身はアフリカの星、マルセイユ機
こないだのスト魔女もマルセイユだったな、タイムリーだぜ俺!
mini_SH0002.jpg

それはさておき、製作再開!

一気に組み上げたぜ
そしてマーキングシールも貼りまくる
マーキングシールを貼るときは扇風機もクーラーも止めて息を殺して台紙から剥がさないといけないん
でないと飛ぶ!鼻息で飛ぶ!跳ねて飛ぶ!

シールを貼り終えたらトップコートを吹いて完成!
mini_SH3C0014.jpg
出来た~っ!
mini_SH3C0015.jpg


コマネチ!
mini_SH3C0023_20100913073715.jpg


セクシーポーズ!
mini_SH3C0022.jpg


馬鹿やってしまった・・・


コアファイターも腹の中に収納できる
mini_SH3C0018.jpg
こ~んなに小さいのに完全変形、色分け完璧、しかもキャノピーまで開く
すごすぎて笑うしかないぜ

mini_SH3C0019_20100913073716.jpg

コアファイターを収納するときは
mini_SH3C0021_20100913073717.jpg
↑このパーツを取り外す
かなりしっかりハマってるからラジオペンチか何かで引き抜かないと取れない
そして一度取り外すともう一度ハメ込むのは困難だ


去年の夏お台場でに時間並んで買った30thモデルとの比較
mini_SH3C0016.jpg
お顔は30thモデルの方が好みかも
それにしても写メの写りが悪くてすまぬ


ユニコーンガンダムとの比較
mini_SH3C0017.jpg
ユニコーンデカイなぁ~



とまあ、オープニングRGガンダムはこの辺にして本題に入ろう(な、長いよ・・・)


SAFSのモデリングが完了した
モデリング完了!後はボーンを入れるだけだ
後はボーンを入れるだけだ

上腕部は肩幅の狭さを誤魔化すため太く短く、可動範囲を確保するため歪な形になってしまったがそれほど違和感はないと思う
上腕部が肩幅の狭さを誤魔化すためと可動範囲を確保するため太く短く歪な形になってしまったがそれほど違和感はないと思う・・・思う・・・思う・・・?
ボーンを入れる都合でからだを反らせたポーズ
ボーンを入れる都合上からだを反らせたポーズにしている
あっ、いけねぇ、腰のアーマーが脚にめり込んでるぅ~


腕と足のケーブルにどうやってボーンを入れるか悩む
う~ん、腕と足のケーブルにどうやってボーンを入れようか?


ケーブルがループになってるので普通の方法だと六角ではボーンを入れるのが困難だ、ある程度対策は考えてあるけど上手くいくかどうか?
腕と足のケーブルがループになってるから普通にやったらボーン変形が難しい
対策は考えてるけど上手くいくかどうか・・・


ところで、このSAFS中に人間の手足が入ってマスタースレイヴ式で操作する前提で作ったから横山宏先生のデザインとはプロポーションがかなり違う
そこで俺はふと思った
これ本当にマスタースレイヴ式で動かしてるのか?って
そこでSAFS 操縦で検索してみるとこのサイトを発見した
このサイトによるとSAFSの操縦は脳波コントロールだというのだ!
そして、パイロットの手足は機体の手足の中に入ってることになっているらしい・・・今のところは
そしてこのあたりのことはキニシナイことだそうだ・・・

細かいことは気にしない男キングハナアルキ!

でも気になるんだよぉぉぉぉぉっ!
そのへんが一番気になるんだよぉっ
宇宙存亡の危機と同じくらい気になるんだよぉぉぉっ!

うぬぬぬ、もっと早く知っていればもう少し違ったモデリングしてたのに・・・

だがしかしッ!
後には引かない男キングハナアルキ!
ここまで作ったからにはこのまま突き進むのだっ


ところでなかに人間の手足が入ることを考えなければ横山先生のデザインのバランスに近づけることが出来る

で、やってみた
SAFS横山デザイン準拠プロポーション版1
装甲裏のディティールとか色々違いところはあるのだが横山先生のデザインのプロポーションになったと思う

SAFS横山デザイン準拠プロポーション版2
これで完成っていってもいいんだけどこれでは中に綾波は入らないし、ボーンを入れてないので色々ポーズを付けることも出来ない
SAFS横山デザイン準拠プロポーション版3
もう少し足が短くても良かったかな?


SAFS横山デザイン準拠プロポーション版4
これはボーンを入れずにパーツを回転させてポーズを付けている


SAFS横山デザイン準拠プロポーション版5


SAFS横山デザイン準拠プロポーション版6


横山デザイン準拠版


うにゅ~っ、ボーンを入れるの大変そうだぁ~っ!


ってな訳で今回はこの辺で。
コメント
この記事へのコメント
>風城 徹さん

マスターグレードの角などは軟質材で作ってあるので折れなくて助かるんですけどね~

VF25も部品細かそうですね~

それはそうと首都圏でもそんなに流通してなかったのですか

8000円位するといえば私も以前にもSガンダム作ったときに部品を折ってしまいもう一つ買ってニコイチした記憶が・・・ははは。
2010/09/21(火) 20:06:01 | URL | ハナアルキ #[ 編集]
 ガンダムに限らず、プラモデルの部品は何故か折れやすいですね。
 しかも、見栄えに重要な部品に限って。

 VF25のプラモデル作る時も、部品が細かい上に折れまくって大変でした。

 しかも8000円する上に地元では2つとして売っていないので、ごまかすしかなくて泣きを見ました。

 
2010/09/21(火) 19:47:25 | URL | 風城 徹 #[ 編集]
>水亜七海さん

ガンダムの角を折っちゃった時は人生の終わりか、地球の滅亡か、宇宙の終焉かと思ったでありますのです(笑)

>そういえば深爪がお好きだっておっしゃってましたよね

そうです、私は深爪をこよなく愛する変態さんだったりするのでありますのです
爪が伸びてくると指先がむずむずして、うにゃにゃ~ってなっちゃいます。
2010/09/14(火) 21:44:00 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
折った時の叫びが半端ないですねΣ笑
でも大人になってよかったですよねこういう時は。。(○´艸`)
そういえば深爪がお好きだっておっしゃってましたよね。。?!Σ
2010/09/14(火) 20:50:29 | URL | 水亜七海 #[ 編集]
>よしこチャさん

最近は女性の方でもプラモデルを作ってみたいという人も結構いると聞きます
ガンプラは接着剤も色塗りもほとんどいらないものが多いのでオススメでありますのです

プラモデルも3DCGもだんだん形になっていくのがもうワクワクのドキドキなのでありますのです。
2010/09/14(火) 06:06:58 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
プラモデル。興味はあるのですが、
なかなか買ってまで作る事がないのです。
というか、作りたいブツがあるかが問題で…
でもでも、箱を開けたときの状態はワクワクしますねー。

「多重インサート成形」ってすごいですね。
説明分かりやすかったです。

プラモデルにしても、3Dなモデリングにしても
何か作るというのは楽しそうでいいですねー。
2010/09/14(火) 00:31:21 | URL | よしこチャ #[ 編集]
>桃タイさん

ありがとうございます!

細かいところいろいろ違っちゃてたりするのですがなんとか形になったでありますのです。
2010/09/13(月) 22:45:38 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
傭兵軍!
SAFSカッコ良いです!!
2010/09/13(月) 22:12:37 | URL | 桃タイ #[ 編集]
>けうけうさん

ニコイチです、ニコイチでありますのですよ~!

脚、胴体、頭まで組み立てるのに丸一日、それから数週間後半日かけて両腕、武器類を組み立ててさらに半日でシール貼ってトップコート吹いて完成させたでありますのです

初代1/144の肩ってどんな構造だったかなって思って検索したら思い出しましました!
間違って接着することはなかったけど強度的にこれで大丈夫かって不安になったのを覚えているでありますのです

サー・イエス・サー頑張るでありますのです!(キリッ)
2010/09/13(月) 22:02:46 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
RGガンダム、未だ組み立ててない男が通ります。

…買いましたね?買っちゃいましたね?しかも2つ!ニコイチっすか!
どひゃーーーーっ!
ぼ…僕もそろそろ作るかなぁ?
い、一体、組み立てにどれくらい時間がかかったのでしょうか???

ところで初代1/144と言えば肩の取り付け方法が独特で、
間違って接着しちゃう事が…なかったですか?
あと、関係ないけどグフの肩関節は細くて、すぐ折れた…

というわけでお疲れさまでした。そして…
ボーン入れも頑張って下さい(サラッ)!
2010/09/13(月) 21:29:01 | URL | けうけう #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック