ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になるネコミミ&SAFS進捗状況、肩幅が足りない?!
ふにゃ~っ!ふにゃふにゃふにゃ~っ!

って、俺はいつの間に猫耳教団、子猫の足裏に入信してしまったのだ~っ!
ってこれはあそびにいくヨ!の第四話を見た人間にだけわかるネタだっ!

あそびにいくヨといえば飛びだせ!とろりんのとろろさんの記事を読んで以来エリスのネコミミが気になってしょうがないのだ

エリスはあそびにいくヨのメインヒロインでネコミミ宇宙人なんだけどこのエリス、ネコミミの他に人間の耳もちゃんと付いている!

これは画期的なことだ!

ネコミミのエポックメイキングだ!

普通、ネコミミキャラは人間の耳がある部分は髪で隠してごまかしてあることが多いのだ
だけど、あそびにいくヨではそのへん誤魔化さずちゃんと描いてあるのが凄いっ!
だがしかしッ!ちゃんと描いてあるが故に気になってしょうがないのだ、ネコミミに関するアレやコレやが

ネコの耳の穴って結構おおきい、エリスのネコミミを覗いたらどうなっているのだろう?
あ、ちょっと待て、あの位置にネコミミがあるということは頭蓋骨に大きな耳の穴が空いているのか?
え、そうすると脳みそはどうなっているのだ?
脳みそに穴が開いてるのか?
人間の脳みそは右脳、左脳と分かれてるけどキャーティア人はもしかして前後分割?
いや、まて!前後左右四分割ということも考えられるぞ!?

耳が合計四つあるということは三半規管も四つあるのか?
三半規管が四つもあると驚異的なバランス感覚で驚異の運動神経?

ネコミミがあると髪をカットするとき美容師さんは苦労しそうな気がするぞ
ネコミミを切らないように神経を使うだけじゃない
ネコミミの毛と髪の毛の境界で困るだろうなぁ
髪の毛は伸びるけどネコミミの毛は伸びないだろうから間違ってネコミミの毛を切らないように気をつけないといけないよなぁ

シャンプーする時も神経使って大変だぞ
床屋さんではうつ伏せでシャンプーするけど美容室では仰向けにシャンプーするからネコミミにシャンプーやお湯が入らないようにするのが大変だぞ

水泳するときはネコミミに水が入らないように耳栓がいるな
ネコミミ用耳栓、猫耳栓!
猫耳栓!なんか楽しい響きだ

エリスのネコミミは動いていた
動いていたということは筋肉が付いているということだ
頭に筋肉!?
なんだかとっても体育会系な感じがするぞ(笑)


もう、エリスのネコミミが気になってしょうがないからあそびにいくヨ!で検索してみたのだけどあそびにいくヨはもともとラノベだったんだね
あそびにいくヨ!のWikiページがあったんで読んでみたら気になるネコミミのことに関して言及してあるじゃないの
え、なんだって?あのネコミミは鼓膜で音を捉えてるんじゃないって?!
骨伝導で音を捉えてるって・・・?
ってことは耳の穴は開いてないのか?
いや、耳の穴はないと困るだろ?
骨伝導ってなんか勘違いしてるような書き方してあるような気がするのは気のせいか?

う~む、どちらにせよやっぱり気になるよぉ~っ!



とまあ、オープニングネコミミはこのくらいにしておいて本題に入ろう

今、作っているのは綾波の服・・・じゃなくってSAFSだ
SAFSってのは横山宏先生のSF3Dオリジナル(現マシーネンクリーガー)に出てくるパワードスーツのことだ

俺が初めてSF3Dオリジナルを知ったのは今から二十七、八年くらい前、中学生くらいの時だっったと思う

当時俺は模型雑誌のモデルグラフィックスを購読していたんだけど、そのモデルグラフィックスの新製品紹介コーナーでライバル誌のホビージャパンのSF3Dオリジナルのプラモの紹介をしてたんだ

ライバル誌のプラモの紹介なんで小さい写真のほんのちょっとした記事だったんだけどそこに載っていたAFSってパワードスーツの小さな写真は俺に強烈な印象を与えたんだ

今までに見たこともないくらいリアルで現実に存在してもおかしくないデザインなのに現代兵器が正常に進化しても絶対にそこに行き着くことのないようなデザイン!
むしろ、第二次世界大戦当時のドイツ軍の兵器が進化したような印象さえ受ける

その存在感に俺は卒倒して、倒れんばかりの衝撃を受けた

なんだこれはって思ってホビージャパンを買って読んでみたらさらに衝撃を受けた
PKA、ホルニッセ、ノイスポッター、今まで見たこともないようなとんでもなく魅力的なメカの数々!

中でも俺をメロメロのクラクラのフラフラにさせたのがSAFS(スーパーアーマードファイティングスーツ)だ

なんなんだこれは!?

これはまるで便器?!便器じゃないか?

べ、便器なのにカッコイイ!

いや、便器だからカッコいいのか?

便器はカッコいいのか?!

便器、便器、便器!!カッコイイ便器!強いぞ便器!手足のついた便器!歩くぞ便器!走るぞ便器!我らが便器!すごいぞ便器!便器、便器、便器!

・・・って、俺は何を便器便器と連呼しているのだ?
これじゃあまるで俺が便器をこよなく愛する変態さんかTOTOの回し者と思われてしまうではないか(笑)

いや、まあ確かに毎週日曜日に自宅の掃除の仕上げとして便器をピカピカに磨き上げてはいますけどね(笑)

なんか話がそれたけど、それだけ衝撃を受けたということだ

大雑把には形になった
大雑把な形は出来た
これからディティールを作っていかなければならない

ところで、このSAFSには、ある疑惑がある
これは、一応パワードスーツなのだがSAFSの手足の中に人間の手足は入らないのではないかという疑惑だ
正確には人間の手足は入るけど人間の関節とSAFSの関節の位置が一致しないのではないか?
SAFSではなくAFSの方はもともとミクロマンを改造して模型が作られているので中に人間が入ることは間違いない

でもSAFSはそうではないようなのだ

SAFSの手足に人間の手足が入ってないのではないかという疑惑を強くする動画もある

↑この動画は確かホビージャパンが販促のために作ったものだったと思うけど、これを見てるとSAFSの手足に人間の手足は入ってないんじゃないかと思えてくるのだ

なんか中の人がコンピューターに音声命令で操作してるようだし右腕ふっ飛ばされても中の人は割と平気そうだし、歩行機能に障害がとかコンピューターが言ってるし・・・

でも中の人が俺は水虫なんだって言って脚をむずむずしてるから脚には中身が入っているのかも?

しかし、そんな疑惑にひとつの答えを見つけた
SAFSで検索してみると上から六番目ぐらいに出てくるフル可動SAFSというサイトにミクロマンをベースに作られたSAFSの模型がある
多少プロポーションが違うもののSAFSの中にちゃんと人間の手足が入ってる!

俺はこれに感動してこれを参考にSAFSを作ることにしたのだ
ボディの曲線が難しい
で、なんで中身が綾波なのかというと・・・やっぱり、むさいおっさんより美少女を中に入れておいたほうがいいでしょ?
美少女作るなら綾波がいいってことで中身が綾波なのだ
まだまだディティールを煮詰めなくてはならない
やはり、綾波の裸を眺めながら作ると作業がはかどる(笑)
今回更新が遅れたのも作業がはかどりすぎて手が止まらず時間を忘れてしまったからだ

SAFSは各パーツがシンプルな形状なのと資料がネットで比較的たくさん集まったので作り易いせいもあるけどmk-54の時とは作業速度が大違いだ

綾波効果は絶大なり(笑)
う~む、肩幅がもう少し欲しいけどこれでもいいような気がする
しかし、中身を綾波にしたせいで悪影響もある

肩幅が足りないのだ!

もう少し、もう少し肩幅が欲しい
でも中身の綾波の肩幅はこれ以上広くは出来ない

綾波の肩幅が広くなったトコを想像してみると・・・
ケンシロウみたいに肩幅が広い綾波・・・いやじゃあっ!そんな綾波いやじゃあぁぁぁっ!!!
この角度からならこの肩幅でも問題ないように見える
さて、どうしたものか・・・?



ってな訳で今回はこの辺で。
コメント
この記事へのコメント
>虫@貯蓄さん

あれやこれや妄想して考察してしまうのはわたしの病気みたいなものでありますのでしてネコミミが死ぬほど好きというわけでは・・・

ゴメンナサイ、ネコミミ大、大、大好きです~っ。
2010/08/09(月) 22:35:05 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
猫耳は虫も好きですよ(*ノ∀ノ)
ですが猫耳でここまで考慮する事はたぶんできないです(ノ´∀`*)
猫耳への愛情の差ですね(;つД`)
2010/08/09(月) 20:35:15 | URL | 虫@貯蓄 #[ 編集]
>とろろさん

エリスのネコミミを見てたらついつい妄想癖が暴走してしまったでありますのです
それと、勝手に記事にリンク張っちゃってごめんなさいm(_ _)m

綾波はマッチョにせずになんとかなりそうな感じでありますのです。
2010/08/09(月) 06:05:44 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
ああっ。なんて多角的なネコミミ分析なんでしょう! ネコミミに対する愛で
溢れた、この考察に関して、私は感涙せずにはいられませんでした!!
でも、便器の辺りで吹きましたけど…

綾波を起用することで、モチベーションを上げる作戦も痛いほど、よくわかる
のですが、それが課題に発展するとは! 
どうか次回マッチョな綾波が登場しないように祈っております。
がんばってください。
2010/08/09(月) 01:18:27 | URL | とろろ #[ 編集]
>caltecさん

宇宙用のSAFS、ファイアボールは昔プラモ買いました
あの真っ白のカラーリングが印象的でこのSAFSも白にしてます

中の人の腕がどうなっているかは調べれば調べるほど分からなくなってくるでありますのです
このSAFSは、おた画伯さんという方のたな絵画というサイトに載っていたSAFSの模型を参考にしているのですけど、おた画伯さんの作られたSAFSはミクロマンをベースにちゃんと手足に中の人の手足が入るようになっていて凄く説得力があるんです
あと、トイズマッコイってトコから1/6SAFSが出てるのですけど、これは女性パイロットのフィギュアにSAFSを実際に着せることが出来るらしいのですけど、写真をみる限り肘までしか中の人の腕は入ってないみたいですね
でもトイズマッコイの1/6SAFS10万超!らしいでありますのです・・・た、高い。
2010/08/06(金) 22:52:46 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
SAFSやっぱカッコ良いですね。
しかも、綾波がスポポンで着用(ハァハァ

改めてSAFSを見てみると時代が横山氏のデザインに近づいた感がします。
もう20数年経つんですねえ。
10代の頃はHJ誌は毎月購読して穴が空くほど読んでました。
ナッツロッカーの制作記事では、たしかポリパテをモリモリ盛って、アスファルトでガリガリやって整形とかしてる写真のこととかよく覚えてます。
SAFSは宇宙用のが好きだったかな。
中にどう人が乗っているのは考えたこと無かったですが、PKAやAFSに比べ上腕部がかなり細くなってましたので、やはり生身の腕は胴体部にある設定かもしれませんね。
搭乗する際は便器前面が正面に30度程開いたと記憶していますので、パイロットは便器前部を手前に引きそのまま猫にゃんポーズで操縦する可能性もありますね。
仕組みがどうなっているのか妄想するのは楽しいですが、こうやって3D化するのは大変だったでしょう。こればっかりはザックリにはいきませんものね。
毎回ハナアルキさんの3D化への技術に感嘆しきりです。

しかし、よくこんな動画がありましたねw。懐かしくて3回も見ちゃいました。ホント有難うです。

追伸:Cat shit One、観ましたよ。完成度高かった!
これも何回観ても良いですね。
2人のフワフワの足がかわええw
2010/08/06(金) 21:35:26 | URL | caltec #[ 編集]
>非公開コメントさま

了解でありますのです

再び公の場に顔を出されることを心待ちのしてるでありますのです。
2010/08/05(木) 23:04:02 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/05(木) 21:48:21 | | #[ 編集]
>Baby pink amyさん

猫の耳って覗いてみたくなりますよね?
なりません?
覗きたくなるの私だけ?
わはははははっ!!
2010/08/04(水) 15:28:24 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
昔飼ってたにゃんこの耳を思い出しました。o(=ω=)
ああそうさ!頭蓋骨につながっていたさ!!うはははははははは!!
2010/08/04(水) 14:49:27 | URL | Baby pink amy #[ 編集]
>けうけうさん

ネコミミは愛です!

そして便器も愛です・・・?!

このSAFSは背中とハッチに付いたカメラの間接視認システムで視神経に直接映像を送るらしいでありますのです。
2010/08/03(火) 22:22:25 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
とっても熱いネコミミ考、素晴らしいです!
そして
とっても熱い便器考…あれ?

いやそれはともかく、
これは確かに便器っぽい?!
ファイティングスーツって…敵はハエ?ウジ?(超失礼)
いやそれより、
これ、どうやって前見るんですか?
2010/08/03(火) 22:00:11 | URL | けうけう #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。