ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんまり進んでないけど進捗状況&チャンピオンRED万歳!
痛い~っ、痛いよぉ~っ!
バイクのブレーキパッド交換してロードサービス更新したら一万円超えちゃったよぉ~っ
お財布の中身が痛いぃぃぃぃぃぃぃっ!

とまあ、それはさておき、更新が遅れて申し訳ない
またしてもムダに長いオープニングを書いていたら遅くなってしまった
今回もまた意味もなくオープニングが長いのでオープニングはどうでもいいやって人は画像が出るまでスクロールでGoGo!

え、そんなに長いなら続きを読むの中に入れないのかって?
だって、続きを読むに入れちゃったらムダに長いオープニングだぞ~って「ネタ」ができないじゃない(笑)
というわけでオープニングの始まり始まり、時間が無い人はスクロールGoGo!



ふにゃ~ご!ふにゃにゃ~ご!
ニャンてこったい、ニャンてこったい!
終わっちまった~っ、二つも終了してしまった~っ!
チャンピオンREDで連載されていた大好きなマンガが二つも最終回を迎えてしまったぁ~っ

ちぇんじ123とベクター・ケースファイルが終わってしまったぁ~っ!

にゃんてこったい、さらに来月号ではAI:パト!まで終わってしまうぅ~っ

ちぇんじ123もベクター・ケースファイルもAI:パトもものすごく楽しみにしてたのに~っ!
ぐわおわおわぁ~っ俺は来月から何を楽しみに生きていけばいいのだぁ~っ!

そこまで言うのははちょっと大げさだが・・・

だがしか~し!チャンピオンREDにはまだまだ面白い漫画がいっぱい連載されているっ!
そこで今回はチャンピオンREDの魅力について語りたいと思う・・・いや、語らせてくれっ!語らねばならぬのだぁ~っ!


まずは、俺がチャンピオンREDを読み始めたきっかけから語らねばなるまい
俺がチャンピオンREDを読み始めたそもそものきっかけは二、三年前、ニコニコ動画で覚悟のススメのアニメ版を見かけたのが原因だった
覚悟のススメのマンガは読んだことはなかったのだが何処かでちょこちょことその名前は聞いたことがあった
どんな内容のアニメか全く知らなかったのでちょっと見てみたんだ
そしたら面白い!すんげ~面白かったのだ

見終わった次の瞬間には原作漫画を買いにブックオフに向けてバイクを走らせていた
ブックオフで覚悟のススメの愛蔵版を発見!
軽くページをめくって確認すると全巻まとめて買って家で一気に読み終わってしまった

ここで覚悟のススメがどのような漫画か説明しておかねばなるまい

覚悟のススメは一言でいうとパワードスーツ着て変態北斗の拳(笑)

これじゃわかんないだろうからもっと詳しく説明すると北斗の拳みたいな大災害後の世界で強化外骨格「零」を着た葉隠覚悟が零式格闘術で兄の散(ハララ)と戦うというものだ

え、どこに変態が入るのかって?
だって、散さまが、散さまが、男なのに女体!
今流行の男の娘というわけではない、強化外骨格「霞」によって女体に変わったのだ!
だから男なのに女体!女体なのに兄!(笑)
しかも作者の山口貴由先生、裸体を描くのが非常に好きらしく、脱ぐ!意味もなく脱ぐ!男女の区別なく脱ぐ!
さらには、若先生、(山口貴由先生のことを先生のファンは若先生と呼ぶ)臓物がよっぽど好きらしく無駄に臓物が出てくる!意味もなく切腹する!しなくてもいいのに切腹する!(笑)

い、いかん!これでは覚悟のススメが単なる変態マンガに思われてしまうではないか!
ち、ちがうっ覚悟のススメは熱い男のマンガなのだ
絵柄に多少、癖があって好みが分かれると思うし、話の序盤に出てくる戦術鬼はトラウマになりそうなくらい気持ち悪いけど漫画喫茶などで見かけたら是非一度読んで欲しいスゴク面白い漫画だ

で、ニコニコで覚悟のススメを見てる時にシグルイって単語がコメの中にあったんでシグルイで検索してみたんだ
そしたらこのシグルイもめちゃめちゃ面白そうだったんだ
またしてもバイクでブックオフへGO!
やっぱり面白かった!
で、続きが気になってしょうがなかったんで本屋へGO!
チャンピオンREDを買ってしまったのだ

ここでシグルイの説明をしておかねばなるまいっ!
シグルイは一言でいうならば山口貴由先生が描く超絶変態時代劇!(笑)
やっぱり変態入ります(笑)

詳しく説明すると隻腕の剣士、藤木源之助と盲目跛足の剣士、伊良子清玄の対決を描く変態時代劇!
いや、どうしても変態入れてしまいます(笑)

シグルイは以前、本屋のおすすめマンガコーナーに立ち読み可能な見本付きで置いてあったことがあったんだ
どんなマンガだろうと思ったんだけど単行本の表紙見た途端、スルーしてしまった
だって表紙がこれだぜ↓
シグルイ 13 (チャンピオンREDコミックス)シグルイ 13 (チャンピオンREDコミックス)
(2009/09/18)
南條 範夫

商品詳細を見る

どう見てもソッチ系の変態マンガだよ・・・(笑)
この漫画、絶対表紙で損してるよ
いや、確かに、ぬふぅ兄弟とか、ちゅぱ衛門とかそういう変態的要素はあるけどね(笑)
そして、やっぱり若先生の作品、ご多分にもれず無駄に裸体!無駄に臓物!
エログロが苦手な人にはお勧めできないなこれは・・・
でもむちゃくちゃ面白いんだよ


で、シグルイ目当てでチャンピオンRED読み始めたんだけどこのチャンピオンRED、シグルイ以外にも面白いマンガが多かったんだ
それで、それからずっとチャンピオンREDを購読してるのだ


最近の漫画の多くは主線が細くて構図も見辛いモノが多いと思うのだがチャンピオンREDに掲載されてるマンガの多くは絵の主線が太くて構図も見やすいものが多いような気がする
しかも、絵柄も今風の絵柄ではなく、昔風の絵柄のマンガが多いような気がする
編集部の方針というか好みなのだろうか?
そういうところが俺の心を捉えて離さないのだ
チャンピオンREDは年齢制限無しの少年誌の形態をとっているがその実、中年誌ではないだろうか?
それと、チャンピオンREDは毎号、趣向を凝らした面白い付録が付いてきて立ち読みできないようになっているが、立ち読み出来ないというのは善し悪しだな
内容が分からないから面白いのかどうか分からない
だから俺はシグルイを知るまではスルーしてたんだけど一旦読み出すと面白い漫画が多くて毎月買っちゃうんだよなぁ


とまあ、オープニングチャンピオンREDはこのぐらいにして(長かった~、読んだ人いるのかな?)本題に入ろう


さて問題です、これはどこのパーツでしょう?↓
さて、これはどこの部品でしょう?

答えは脇腹でした
またまた、前回から全然進捗してないように見えるけど結構ディティール追加してるしバランスも少し違っちゃったりする・・・ワカンネ~だろうなぁ~
ううぅ~っ、前回とあんまり変わらない画像で申し訳ないんだけど結構ディティール追加してバランスもかなりいじっている

腰の両脇のボックスは十四巻でマガジンポーチということが判明したのでそれっぽいディティールを追加している
それと腰の装甲の色がよく見たらモスグリーンだったので修正、
脇腹から背中にかけての装甲を作ったのが前回との大きな違い、腰のボックスは十四巻でマガジンポーチと判明した
う~ん、胴体のバランスが良く解らん
足をつけてみないと最終的なバランスを取るのが難しいかも
背中、まだバックパックを作らなきゃ
まだバックパックを作らなきゃ

ってな訳で今回はこの辺で。
コメント
この記事へのコメント
>ほいむんさん

山口先生はグラップラー刃牙とは別の人でありますのですよ
ほいむんさんがグラップラー刃牙読んでたとはかなり意外でありますのです
私は刃牙は読んだことがなかったりでありますのです・・・。
2010/04/28(水) 00:07:42 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
こんばんは~

山口さんって、「グラップラー刃牙」描いていた人かしら。
たまに読んでました。(何故i-230

覚悟のススメとかシグルイとかインプットされちゃったから
本屋でみつけたら読んじゃうだろうなぁ^^

2010/04/27(火) 23:36:25 | URL | ほいむん #[ 編集]
>けうけうさん

わはははは、引っかかったでありますのですね(笑)

チャンピオンREDいちごも買ってるでありますのです・・・結構勇気がいりますのですが・・・(~ヘ~;)

そういえば覚悟くんは後半完全に罪子さんにメロメロになってたでありますね。
2010/04/26(月) 22:35:27 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
冒頭、「バイクの~」って部分だけ見て、事故ったのかと思ってしまいました(^_^;)

チャンピオンREDという文字を見て、「チャンピオンREDいちご」かと思ってしまいました(^_^;)

…なんて事はともかく、
「覚悟のススメ」は学生時代、友人に見せてもらいました。
水を差す様な事言っちゃいますが、
後半になればなるだけ、覚悟君が軟派になってくのが残念でしたなぁ…
2010/04/26(月) 21:11:09 | URL | けうけう #[ 編集]
>ぷりゅすさん

原作の作画が物凄くどえりゃーモノなので、それに負けないようどえりゃー気合を入れて作っているでありますのです。
2010/04/26(月) 21:09:58 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
どえりゃーモノが

着々と出来上がっていますな

おとろし~ 楽しみ!

根を詰めないように マイペースでね(^_^)v
2010/04/26(月) 19:40:38 | URL | ぷりゅす #[ 編集]
>虫@貯蓄さん

REDは毎号付録がついてくるので立ち読みは難しいのでブックオフなどで単行本を立ち読みしてみることをおすすめするでありますのです

シグルイは独特の台詞回しと強烈な描写で一旦読み始めるとやめられなくなるでありますのです
RED本誌の方も赤い核実験場と呼ばれるくらい強烈な漫画が多いので是非一度読んでみて欲しいのでありますのです。
2010/04/26(月) 18:20:16 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
どう見てもそっち系の表紙に見えますね(;´∀`)
虫はチャンピオンはバキや浦安を見てましたが、
REDって見た事無かったりしますね(; ・`д・´)
こんど立ち読みで見てみようかな(*ノ∀ノ)

エログロは好きなんで結構見るのが楽しみかも(・∀・)
2010/04/26(月) 10:29:54 | URL | 虫@貯蓄 #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。