ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
シェリル進捗状況&NERF買っちゃった!&カルポ
まずは、シェリルの進捗状況から

とりあえず帽子が出来た
今のところこのぐらい、やっと帽子が出来たとこ
この帽子、形出しに結構苦労した
なんかどうしても帽子が大きくなりすぎるのだ

それと前回の記事の画像の高解像度版を貼っておく
前回の画像の高解像度版
前回の画像は240×320でレンダリングして大きく引き伸ばしてレタッチかけて600×800にしたものだ
この画像は最初から600×800でレンダリングしてレタッチはかけてない状態のものだ

前回の記事といえばシェリルの髪は何色かということでいろいろ書こうと思っていたんだけど途中で力尽きた(笑)

ということでシェリルの髪は何色なんだろう?
え、ピンクだろうって?
シェリルの髪は曲によって色が変わったりするんだよなぁ
射手座午後九時の時は金髪だったりするしインフィニティだったかダイヤモンド・クレバスのときは紫だし・・・そいでもってライオンのジャケットでは茶髪になってたりするし・・・
元の色がピンクでステージの上ではホログラムかなんかで色を変えてるんだろうけど
う~む、ピンクの髪というのは現実にはないからなぁ
ランカちゃんはゼントランの血が混じってるから緑の髪で問題ないのだけど
赤毛くらいなら現実にあるけど、ん?赤毛を脱色したらピンクにならないのかな?
ならないよな・・・
マクロスFはあんまし無茶苦茶な色の髪の毛のキャラというのはいないよなぁ
いや、ナナセの髪は紫色だったな
そういや初代マクロスも変な髪の色のキャラはいなかったっけ?
いや、マックスの髪の色は青だったな

髪の色が青というのは現実にいたらパンクロッカーにしか見えないだろうなぁ
そもそも体毛が青い哺乳類というのはいなかったような気がする
大抵の哺乳類の体毛は黒とか茶とか赤とか白とかその系統の色が多いよなぁ
哺乳類は青い色素を作ることが出来るのかな?
いや、欧米人の目は青い人が多いから青い色素を作れないということはないはずだ
あれっ?何の話をしていたのだったっけ?




閑話休題

ここからはこのあいだ買ったNERFっていうおもちゃの話題
少し前に双葉のおもちゃ板でNERFスレを見つけてなにこれ?と興味を持ってしまったんだ
で、NERFっていうのはこれ↓

これ見てやられちゃったねぇ~
こんな面白そうなもの見たら欲しくなるのよ、まったく
俺の精神年齢は十四歳くらいと思ってたらどうやら小学生並みだったらしい(笑)
そいで俺が買ったのはこれ↓
ナーフ N-ストライク マーベリックナーフ N-ストライク マーベリック
(2009/04/23)
不明

商品詳細を見る

マーベリックっていうリボルバーとオートマチックがごっちゃになったような銃だ
対象年齢8歳以上なのだが大人の手にぴったりフィットする
子供の手にはチョイとばかしでかすぎるでないかい?
だって大人も遊べるように作ってあるんだもの

それにしてもこれは予想以上に楽しいToyだ
何が楽しいって弾が吸盤で張り付くのだ
ウレタン性の弾の先端に吸盤が付いており撃つとシュポンッと銃口から飛び出し、窓ガラスとか冷蔵庫とかタンスとかつるつるしたとこなら大抵張り付く
俺が幼児のころ矢の先端に吸盤が付いた弓矢のおもちゃを持っていたのだが、それは吸盤の性能が悪く窓ガラスに当ててもくっついてくれなかった

しかしこれは違う!

これに付いている吸盤の性能はすばらしくすべすべしてる面なら大抵くっつくのだ!
こんな具合に↓
約5メートルでの集弾
約5メートルでのグルーピングはこんなもの
弾の大きさを考えると結構まとまる
5メートルでも山なり弾道になるので下手に狙うより勘で撃った方がまとまる

いけねぇ、昔ガンマニアやってたせいでグルーピングとか気にしてしまった
そんなものこのチープトイにはどうでもいいことなのだ
でも、どうしても昔ガンマニアやってたせいで内部機構とか気になってしまいう
銃口を覗いたとこ
銃口を覗くとシリンダーと銃口が一致していないのがわかる
トリガーを引くとシリンダーが三十度だけ回転して銃口と一致して弾が出る
トリガーを戻すとさらにシリンダーが三十度回転する
実銃とは違う面白い機構だ
スウィングアウトさせたとこ、少ししか横に出ない
弾を込めるにはシリンダーをスウィングアウトさせてシリンダーの前側から弾を先込めする
シリンダーは少ししかスウィングアウトしないがネットで調べると少し改造すると大きくスウィングアウトさせることが出来るようだ

大きさを東京マルイのエアーコッキング式のエアガン、懐かしのルガーP08と比較してみた↓
東京マルイのルガーP08との比較、で、でかい!
でかい!
え~っと、これ対象年齢八歳以上だよね?
大人の俺の手にジャストフィットします・・・

そいでもってこのマーベリック、たったの1500円ぐらいしかしないんだぜ!
マルイのエアコキ銃より安いのだ

チョイとそこの奥さん、だんなさんとの夫婦喧嘩用におひとついかがでっか?
嫌いなハゲオヤジの頭を狙って撃てばペッタンと張り付きまっせ!(試してないからわからないけど多分)その後どうなるかは関知しませんが・・・。




そいでもって、ま~ったく関係ない話に飛ぶのだがガンダムイグルー重力戦線の第三話を見た
ガンタンク440かっちょえぇぇぇぇっ!つえぇぇぇっ!
まるで、陸のデンドロビウムだね


続きを読むの中はカルネージハートポータブルの話題
6四の兵さんの綾影を拝見した
いや~まいった、俺の綾影とかなり似ている
しかも俺のより出来がよい
というより俺の綾影のほうが6四の兵さんの綾影に似てしまったというべきだろう
似てるのも当然、スプー機動は6四の兵さんのブログで教えていただいた下格1f急前2fにしたし格闘ループも格5f急前2fの6四の兵さんに教えていただいたものだからだ
もう6四の兵さんには足を向けて寝られない
ただし、俺の綾影では下格5f急前2fではなく自格5f急前2fとしている
これは、自動格闘にしておくと通常は下段格闘が発動するけど敵がジャンプしたり大被弾状態で転がり始めると上段格闘に自動で切り替えてくれて見た目に面白いからだ
格闘開始距離を14メートルくらいにしておくと遠距離格闘は発動しない

それと6四の兵さんの綾影との違いは格闘ループから外れるとパルスロケットで一撃必殺を狙うとこだろう
またかのパルスロケットで芸がなくて申し訳ない

それと対空はがんばってみたけど厳しいやね
一応パルスを狙撃で一発ずつ撃って飛行のガス欠を狙い、まぐれでパルスが当たったらタイフーン二発乱射する
パルスが当たったら誘導妨害も使えないだろうし被弾中だから機動回避も使えない
でも距離があると無理、当たらない
俺の作った間抜けなイカならこれで勝てるんだけどなぁ~
ちなみにこの綾影もともとは髭レッドさんのアヤクマを模倣して作ったものだ
名前も最初はアヤクマレプリカと名づけていたのだが弄りまくりすぎてアヤクマレプリカとは呼べないものになってしまったので名前をストライクパンサーに変更した



それと今格闘型のトライポッドを試作中だ
トライは遠距離格闘にキャンセルがかかるので遠格5fキャンセルでループさせると面白いかもしれないと思うのだがトライは敵に接近するのが難しい
150mm対徹盾×2ならカノンを被弾しても転ばないのだがそうすると加速が積めない、燃料が厳しすぎる
う~ん、いっそのこと髭レッドさんのアラクマー穂見習って横移動でオフセット接近してみる?


どうでもいい話だけど最近左目の瞼がぴくぴく痙攣する
なんでだろ?

追記:
お手軽無制限大会、1C綾影多いなぁ・・・しかも車両だらけ、6四の兵さんのイカもいる
オワタ・・・。
コメント
この記事へのコメント
>よっくんさん

ブログのほうでははじめまして
シェリルの髪は染めてるのではなくOTM(マクロスオーバーテクノロジー)とかナノマシンとかで光を屈折させて色を変えているのではないかと妄想しています
OTMって便利だなぁw

それと、勝手にリンクしちゃてゴメンナサイ
リンクの件、是非お願いします

本格的な復活待ってます。
2009/05/05(火) 19:54:11 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
はじめまして、よっくんといいます。
以前からちょくちょくと拝見させていただいていたのですが、今回初めてコメントさせていただきました。
シェリル、もうすでに雰囲気が出来上がっていますよね!
シェリルの髪の色は本当に定まっていないですよねw
多分普段着の時のが本当の色なんでしょうが・・・;
あれ、毎回染めているのだとしたら、相当髪が痛んでしまいそうですよねw

あと、本当はこちらが本題なのですが、僕のブログをリンクしていただいているのをついさっき気が付きまして・・・;
ありがとうございます。
こちらにも是非ともリンクを貼らせていただきたいと思っているのですが、宜しいでしょうか?
2009/05/05(火) 17:54:27 | URL | よっくん #[ 編集]
>ほいむんさん

めっちゃ楽しいですw
毎日手が痛くなるくらい撃ちまくってます

トイザラスで1500円くらいしかしないのでお勧めです。
2009/05/05(火) 10:08:42 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
なんだかちょ~楽しそうなんですけどwww
(同じく子供な私^^)

ほしいっw
2009/05/05(火) 09:52:48 | URL | ほいむん #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック