ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
シェリルの歌の歌詞は支離滅裂?!
まず最初に、終作のモデルデータ大募集は二次選考で落ちた
無念!

そんでもって、シェリルの進捗状況、
このあたりが経験と勘がいる
このあたりから経験と勘が必要になってくる
竹ひごの正面
ワイヤーフレームが一応組みあがる
竹ひごの横顔
横から見たとこ
輪郭がはみ出してるけどパースを付けることを考えるとこれでいいのだ
テンプレートと重ねてみると輪郭がはみ出しているのがわかると思う
これは元の絵がパースが付いた状態で描かれている為そのまま平行投影でワイヤーを重ねて立体化するとダブルパースになり変なことになるため
どのくらい輪郭をはみ出させるかは完全に勘
それと、目ももう少しだけ小さくする
似てるよ~な、似てないよ~な?頬の辺りもう少し下膨れ気味でもよかったか?
で、いろいろすっ飛ばしてこうなる
う~ん、似ているよ~な似てないよ~な?
もう少し頬の辺り下膨れでもよかったかな?
今回は眉毛にテクスチャを使ってみた
眉毛の色は変更するつもり、後まだ睫毛もつけなきゃ
睫毛つけたら体より先に髪を作ってバランスを見てみないといけない
女の子の顔は髪をつけないと全然イメージが変わる
髪をつけるとどうなることやら



ところでシェリルの歌って歌詞の意味がよくわからないと思うのは俺だけだろうか?
英語の歌詞の歌ならもともと英語なんて俺はわからないから気にならないんだけど射手座午後九時ドンビレイトなんかは英語がかなり少ないからついつい意味を考えてしまう
まず歌いだしから「重力反比例 火山みたいに光るFin」ときた

え~と、何が重力に反比例するのか?重力が反比例するのかわからん!
火山みたいに光るFin???
映画の最後なんかにFinて出てくるけどアレはフランス語でファンと発音する
でも射手座午後九時ではフィンと発音しているからヒレの意味でのFinなのか?
ヒレが火山みたいに光るのか?光るから何だというのだ?

「君は知ってんのあたしのbeatingheat」

これはわかるぞ、君はしってんのあたしの胸のドキドキって意味だ、そのまんまだ

「妄想のギャラクシー滑り落ちたらポイズンsea」

ギャラクシーとポイズンseaで韻を踏んでるけど意味を考えるとさっぱり解らん

「何億光年大胆なキスで 飛び越えろハラペコなの♪ 次のステージに行きましょう」

やっぱり意味解らないけど無理やり理解しようとするとチョイとばっかしエッチな解釈になってしまう
欲求不満だから大胆なキスしてもっとスンゴイことしましょうということか?

「持ってけ 流星散らしてデイト」

な、何を持ってけなのだ~?流星が散るほど派手にデートしようというのか?

「ここで稀有なファイト エクスタシー焦がしてよ」

またエッチっぽい解釈してまいそうだよぉ
すんごいエッチしてイキまくらせてよって解釈してしまう~っ

「飛んでけ 君の胸にsweet」

これは解りやすい
君の胸に飛び込むわよって意味だろう

「おまかせしなさい もっとよくしてアゲル」

も~なんだかエッチな妄想しか出来なくなってきた~っ

「射手座午後九時Don,t be late」

ど~してここで突然射手座が出てくるっ?
射手座に午後九時までに遅れるなという意味か?
それとも射手座の人午後九時までに遅れるなという意味か?
解らん!

いや解った!!!
ひらめいた!こういう理解に苦しむ歌詞を理解するために非常にすばらしい言葉がある!

「考えるんじゃない、感じるんだ!」

歌詞の意味を考えてはいけないのだ!感じる歌なのだよこれは!
理解できなくてもついつい聴いてしまうんだよなぁ
なんか好きなのよ射手座午後九時ドンビレイト。

コメント
この記事へのコメント
>ほいむんさん

アタシも射手座でございまする~
カッコイイから射手座でよかったでござりまする。
2009/04/12(日) 17:13:05 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
わたくしw射手座ですが何か?

9時か・・・8時じゃ、なんかダサいもんね^^
2009/04/12(日) 16:02:51 | URL | ほいむん #[ 編集]
>T×2さん

こんにちは~
結構私も昔からアニソンに染まりまくってんですよぉ~
というか基本的にアニソンしか聴かないんですw
マクロスFの歌は結構気に入っていて何回も聴いたんで今回のような記事書いてみました 

完成まではもう少しかかりますがお楽しみに!
2009/04/08(水) 06:19:13 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
記事、興味深く読ませて頂きました。
キングハナアルキさん、こんばんは(ぺこり)
今回の記事の、『シェリルの歌って歌詞の意味がよくわからないと~』という内容。

大変、興味深く読ませて頂きました。

あまりにも長い間、アニソンに浸かってきたせいか
アニソンとは、そういうモノって感じで
特に疑問視してこなかったので、キングハナアルキさんの
考えが、とても新鮮に見えて、面白かったです。

というか、歌詞にいちいち突っ込み入れてるところが
まだ染まってない人は、こんな感じ方するんだなぁ~と
ほんと、面白かったです(笑)

>「考えるんじゃない、感じるんだ!」
この意見には、同意できます。

基本、アニソンは、その作品(もしくはキャラ)の
雰囲気が出てることが重要だと、個人的には思ってます。

だから、雰囲気を感じる事が、アニソンを
楽しむコツなのでしょうね~。

でも、たまには、こうして歌詞について
真剣に考えて見るのも、面白いというか
新しい発見があっていいかもしれない、と
思わされました。

シェリル・ノーム、完成楽しみに
させて頂きます♪
2009/04/08(水) 02:52:07 | URL | T×2 #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック