ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
何故にお尻は俺を悩ませる?&PSP3000買っちまったぜ&VF-25メサイアバルキリーも買ったぜチクショウ&カルポ
毎度のことながら激しく狂ったタイトルだな・・・

では、お尻は俺を悩ませるからいってみよ~っ

ホントは今年中に完成させたかったんだけどなんやかんやと忙しかったのと睡眠不足のせいでサボりまくってたせいで今年中の完成は無理だった
どうするこの尻
尻から太ももにかけて入ってるラインが俺をすんごく悩ませてくれやがった
設定のプラグスーツでは黒のラインなのだが荒木元太郎版のフィギュアでは銀縁に透明になっている
上の画像は作りやすいように色を仮付けしている
これ当初は服の部分のポリゴンを彫り込んで作ろうかと思っていたのだが、いや無理!
そんなややこしいこと出来ないわい!
ということで却下!
やり方を変えて上の画像のようにラインの部分を先に作って脚の線に沿ってひん曲げてラインの部分と重なる服のポリゴンの部分を切り取ってラインの部分と線でつないで面を貼って再構築していくというやり方に変えた
多分この作り方だと足と尻のラインが崩れて修正がめちゃくちゃ大変だろうなと思っていたのだがやってみたら
あれ?意外と簡単に上手くいった
あれ?ほとんど修正無しにうまくいったよ
いや驚いた
こんなにうまくいくとは思ってなかった

ラインまで掘り込むよぉ
体を這うラインは面取りと押し出しで彫り込む
電子の彫刻師の異名を持つ(もってないもってない!ごめんなさいチョットカッコよさげだから言ってみたかっただけです・・・あぁやめてぇ石ぶつけないでぇ・・・いてっ)このキングハナアルキの名に懸けて!

って、出来たのはここまでなんだ
ここから先膝のラインをどうしよう?
作り方も考えずに作ろうとする素材を選ぶからこうなるんだよなぁ。

さてここからはPSP3000買っちゃったのでちょっとしたレビュー

前の記事でも書いたんだけどPSP1000のバッテリーが寿命で逝っちゃったのでいっそのことPSPごと買い換えてしまえということでPSP3000買ったのだ
いやぁ~1000とはまるでちがうね3000は、
まず軽い!そして薄い!
重く厚い1000に慣れてる俺にとってはなんか不安になってくるくらいだ
上がPSP3000、下がPSP1000
表側は一見してたいした違いはないように思えるのだが裏側はかなり違う
裏面が大きく違う、新型はつるつるのピカピカ、1000はシボ加工
旧型はシボ加工がしてあって指紋が付きにくかったけど新型はツルツルピカピカ
液晶が綺麗になっているというけど綺麗というよりは赤み少し強くなって色が濃くなってる感じ
横じまが目立つという話だけど俺の目では確認できなかった
元の色合いが好きな人のために元の色合いに戻せるようにもなっている

アマゾンのレビューで3000はUMDの読み込み音がうるさいなんてこと書いてあったけどそれはまったくの嘘だな
1000の読み込みはシャージャカジャカって感じで結構うるさかったけど3000はかすかにチーッと聞こえるくらいだ
でも、歳をとると高音が聞こえにくくなるというからな
もしかすると読み込み音が高音すぎて39歳の俺の耳には聞こえないだけかもしれない
そうそう、ロード時間も格段に短くなっている
カルネージハートポータブルだとはっきりわかるほどみ読み込みが短くなっている
キャッシュを使って読み込み頻度を少なくすることが出来るようになっているのでそのせいかもしれない
PSPを買い換えたことで困ったことがある
インターネットとの接続だ
もう少し解りやすく説明書に書いておいて欲しいな
1000の時接続であせったがやり方を忘れてて今回もあせった
それとゲームアーカイブスで買ったゲームがあなたのアカウントでは起動できませんと出て起動できないのは何たることか!
俺わざわざ買いなおしてしまったよ・・・

で、この3000からS端子でTV出力できるようになったんで早速S端子ケーブル買ってみた
S端子ケーブル2200円もするのな、チョイ高いぜ
PSPのゲームだと小さくしか出力されない、画面の半分くらいが無駄になっている
画像はカルネージハートポータブルを出力させてみたもの
PSPのゲームは小さくしか出力されない、画面の半分くらいが無駄になっている
ゲームアーカイブスのPSゲームだと全画面で出力される、PSとまるで変わらない
ゲームアーカイブスのPSゲームだと全画面出力される
画像はデッドオアアライブ
メニュー画面だとこんな感じ、え・・・?、アイコン?細かいこと気にしちゃいけない!これがケシカランエンブレムというヤツだ
メニュー画面だとこんな感じに出力される
え、アイコン?細かいこと気にしちゃいけないぜ
知らない人のために書いておくがこのアイコンはケシカランエンブレムというヤツだ
ある方がわざわざPSPのカスタムテーマにしてくださったのだ
ものすごく気に入ったので愛用しているのだ


さてここからはDX超合金のVF-25アルト機を買ったんでレビュー
ああぁ、もうカオスなブログになっちゃってるな

ファイター形体、まるで鶴みたい・・・翼は上に反り上がっている
まずはファイター形体画像ではよくわからないけど翼が上に反り上がっている
この反り上がりを気にする人も多いと思うけど飛行機の中には上反角の付いた翼を持つものも多い
公式がこうなっているという人もいるので気にしちゃいけない
これはおもちゃだぜ、超合金だぜ!
しかし、このファイター形体カッコイイ!
カッコよすぎる
年甲斐も無くぶ~んどどしちまったよ
各パーツの固定もがっしりしていて頑丈、安心してぶ~んどど出来る
コクピットは開く・・・なんか怪しい毛が写っているが気にしちゃいけない、決してそういう毛ではない!無いってば。
コクピットは開く
ランディングギア短いよ、これじゃ着陸する時にノズルをこすってしまう、でもこれはおもちゃ超合金なのだ気にしちゃいけない
ランディングギアは短い・・・これだと着陸できないよ
でもタイヤはちゃんと回るから床の上をごろごろ転がしてタキシングごっこが出来る・・・ってやるやついるのか?

では変形させてみよう
ファイター時の肩関節の状態、この状態が解らなくてバトロイドからファイターに戻す時30分ぐらい格闘して半泣きになったよ・・・。
その前に上の画像を見もらいたい
解りにくいかもしれないけどこれがファイター時の腕と肩の状態、この状態をしっかり覚えておかないとバトロイドからファイターに戻す時泣きを見る
説明書にはファイターからバトロイドの変形方法は書いてあってもバトロイドからファイターへの変形方法は書いてない、逆の手順でやればいいのだがファイター時の肩の状態がわかりにくくてもうパズル!知恵の輪!ルービックキューブ!
俺は半泣きになって三十分ぐらい格闘してやっとファイターに戻したよ(T-T)
ガウォーク形体、膝があんまり曲がらない、立たせるのがチョット大変
で、ガウォーク状態
うん、カッコイイ!
でもたたせるのがチョット大変
バランスが前にあるのと膝があまり曲がらないからだ
でもカッコイイから許す!
バトロイド形体、プラモほどではないけど結構細い
バトロイドに変形!
カッコイイ!
横から見たとこ、コクピットの位置がわかる・・・しかし無茶苦茶な機体の折りたたみ方してるよぉ
横から見たとこ
もう無茶苦茶な機体の折りたたみ方してるよ、これを実現したバンダイってスゴイ!
後ろから、マントしょってるみたい
背中から見るとマント背負ってるみたい

しかしこれ、超合金というには金属が少ないような気がする
超合金というより超ABS樹脂って感じだ
復刻版超合金マジンガーZ
復刻版マジンガーZだ
超合金とはこういうものを言うのだ
超合金なのになんでこのVF-25にはロケットパンチと腹に超合金と書かれたシールが付いていないのだ?
大きさ比較、やたらでかいよVF-25
マジンガーと比べてみる
でかいよ!でかいよ!でかいよ!

一万円超えの超合金なんて高いよという人もいるだろうけどこの出来でこの値段は安いと思う
プラモより頑丈で組み立て済みで塗装済み!
これで高いというやつはどんだけわがままなんだよ
結論、これはいいものだ


さてここからやっとカルポの話
って何か書くんだっけ?
そうだ、団体戦にエントリーしたんだっけ
いかん、色々書いてるうちにカルポのこと何書くか忘れちまった・・・
というわけでチームメイトになる皆さんよろしくお願いします


ってなわけで皆さんよいお年を。
コメント
この記事へのコメント
>うたげさん
あけおめでござんす!
今年もよろしくでありますよ~

VF-25かっこいいっすよぉ~
2ちゃんのおもちゃスレで翼の反りがだめとか足の可動範囲が狭いとか言われてるけど頑丈でカッコイイから最高にお気に入りです

YF-19は俺も好きですね~
あとVF-0なんかも好きですね

大変な時代だけど就活がんばれ~
2009/01/02(金) 08:36:48 | URL | キングハナアルキ #[ 編集]
あけましておめでとうございまっす!
今年も宜しくお願いいたしますー

VF-25の超合金だって?!
かっこよすぎるww
しかもデカっ!
若干後ろの綾波達も気になりますがw

YF-19が一番と思ってたけど、VF-25もいいなぁ・・
悩ましい。。
2009/01/01(木) 23:59:32 | URL | utage #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック