ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新素材&プロトガーランド進捗状況
ぐにゃ~っ!

あう~っ、またしても大幅に更新空けてしまった・・・
なんやかんやと結構忙しかったせいだ
って言うか、更新しようにも更新する気力がなかなか出なくなってる、俺ももう歳かな?



youtubeで見つけたのだけど、この動画は本当にフリーエネルギーなのだろうか?


それともやっぱりフェイクなのだろうか?
あまりに構造がシンプルすぎて俺でも簡単に作れそうな気がする
もしこれが本物だとするとアルミ箔がポイントだな
アルミ箔に渦電流が発生して片方の磁力を中和というか阻害してるのだろうけど?
簡単に作れそうなので来月給料が出たら作ってみたいような誘惑にかられるぜ(笑)



とまあ、そんなことはどうでもいいとして




もう何週間か前のことなのだが、いつもは俺は日曜は鉄腕DASHを見ているのだけどフルタチさんで最新の新素材の特集をするので見てみたのだ
ラインXとベンタブラックが印象的だったなぁ

ラインXは塗るだけでデタラメに衝撃に強くなる塗料でポリウレア樹脂でできている
タマゴに塗っただけでバットで思い切り叩いてもタマゴが割れなくなるのにはたまげたなぁ







まるでナイト2000の分子結合殻みたいだな、車に塗ったらナイト2000みたいな頑丈な車にならないか?
って、考えるのは当然のことながら俺だけじゃなかった、もうすでにラインXを塗った車があるらしい







ナイト2000ほどではないが、そこそこ銃弾も防げるみたいだ
ナイトライダーまでもう少しだ、さすがは21世紀!


フルタチさんで特集してたもう一つの新素材、ベンタブラック

ベンタブラックは可視光の最大99.965%を吸収する最も黒い物質だ
ベンタブラック自体はチョット前からネットで話題になってて知ってたのだけどフルタチさんではベンタブラックがステルス性があるようなことを言ってた
気になっていろいろ調べたのだけどベンタブラックに電波を吸収するステルス性があるという記述は見つからない
ベンタブラックはチューブ内を何度も光を屈折させることにより光を吸収してしまう物質なので波長の短い可視光線に近いような電波なら吸収できても不思議ではないが・・・
そのへんは軍事機密なのだろうか、ネットで調べてもよくわからない

ところでベンタブラックはナノチューブ内を何度も光を屈折させることにより光を吸収して黒く見えるのだけれども、これってモルフォ蝶の羽根と同じ構造色ってことなのだろうか?
モルフォ蝶の羽根には青い色素がなく、茶色い色素しか無いらしいけどベンタブラックは磨り潰してチューブ構造を壊してしまうとどんな色に見えるのだろう?

それにしても人類が未だに知らない新素材って、この宇宙に後いくつ残っているのだろう?
この宇宙に存在する元素は有限の種類しか無いはず、その中で人類はすでにいくつの元素、元素の組み合わせによる新素材を発見したのだろう?
遠い未来で惑星や恒星の中心みたいな超高圧環境が再現できるようになったら、トンデモナイ新素材が出来るのだろうか?





とまあ、オープニング新素材はこの辺にして本題に入ろう



プロトガーランド、手間がかかりすぎるぜ

WS000005_20170219211813745.jpg
進捗状況はフロントカウルとミラー、ヘッドライトとフロントスクリーン、モニター、ハンドル、コクピットハッチに前輪移動用のスイングアームが出来たくらい

WS000007_2017021921181627c.jpg
厚みのなかったフロントカウルに裏打ちして厚みを持たせて変形のための調整をしてるんだけど凄く手間がかかる

WS000008_20170219211819855.jpg
メーターやハンドル周りは無印ガーランドの設定画を見ながら作ったんだけど途中から「あれっ、無印とプロトのメーター周りっておんなじだったっけ?」と思ってメガゾーン23PART2を見返したらメーター周りが無印とは違ってやがる・・・
もうあらかたメーター周り作り終えていて変更がききそうになかったんで、プロトガーランドのメーター周りに似せる努力はしたもののプロトとも無印とも付かないメーター周りになってしまったテヘペロ

WS000006_201702192118163bc.jpg
ミラーはアニメみたいに斜め上に跳ね上げると猫耳みたいになってチョットかっこ悪かったんで設定とは違うけど横に水平に開くようにしてみた
上から見るとガーランドは搭乗者が足を付くことが出来ないのがわかる
ホンダが倒れないバイクを作ったけど、きっと同じような技術が使われてるんだろうなぁ



WS000006 (2)
ガーランドの頭の後ろのパイロットの頭が入る部分(ガーランドの場合操縦者をパイロットと呼んでいいのかライダーと呼ぶべきなのか?)をなるべく小さくするために、この中に入るフロントスクリーンとモニターを斜めにしてなんとか入るようにした

WS000005 (2)
こんな感じで斜めになってるのだ
こうしないと無理っ!

WS000010_20170219211831b51.jpg
フロントカウルの黒い三本のラインは昔作った無印ガーランドでは凸モールドにして誤魔化してたんだけど今回は凹モールドに彫り込んだ、これがまたすごく大変なのよ

WS000011.jpg
コクピットっぽくなってきた
ガーランドのコクピットは全アニメで二番目くらいに狭いのだ、一番狭いのはガサラキのタクティカルアーマー
それにしてもパイロットの脚はちゃんと入るか不安だ
変形のときに足や服をはさみそう

ガーランド フロントカウル01
変形のクリアランスが本当にギリギリで調整するのがすごく大変、特にフロントスクリーンとスイングアームはめちゃめちゃ大変!

ガーランド フロントカウル02


スイングアーム01
スイングアームはグニャグニャと変な形してるけどパーツに干渉しないようにいじってたらこうなってしまった






ってなわけで今回はこのへんで
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。