ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
プリキュア製作開始っ!
ぐにゃ~っ!

あ~つ~い~っ!
あまりの暑さで更新が遅れちまったぜ~っ
おまけに予定していたオープニングの内容もスカポーンと忘れちまったい・・・

というわけでオープニングすっ飛ばして本題に入ろう


え~っと、何を作るかだけど・・・
プリキュアを作ることにした・・・っていうか作り始めた

キュアブラック、この表情だとキュアブラックというよりなぎさだな
まずはキュアブラック、この表情だとキュアブラックというより美墨なぎさといったほうがしっくりくるかな

斜めから、このくらいのアングルだといいかんじなんだけど
斜めから見るとこんな感じ


このくらいの角度から見ると眼の曲面が顔の輪郭からはみ出てしまって少し気持ち悪い、これを回避するには眼を平面か少しだけ凹面にすればいいのだけど眼が凹面というのは・・・
このぐらいの角度から見ると眼の曲面が顔の輪郭から少しはみ出すのでチョットだけ気持ち悪いかも
これを何とかするには眼を平面か、少しだけ凹面にすれば良いのだけど・・・
眼が凹面というのは余計に気持ち悪いかもしれないからやめた


横顔
横顔


キュアホワイトは少し面長にしてみたが・・・
キュアホワイトはキュアブラックの顔を作ってから眼の部分だけを先に作っておいたものと張り替えた
そして輪郭をチョットだけ面長にしてみたが・・・


斜め
もうチョットいじらないと・・・

なぎさ以上に眼の局面が目立ってしまうな
この角度だとなぎさ以上に眼の曲面が目立ってしまうな


横顔は悪く無いと思うのだが
横顔はこれでいいと思うのだけど


ポリゴン割はこんな感じ、いつもより少なめ
ポリゴン割はこんな感じ
いつもよりもポリゴン少なめ


キュアホワイトはもうチョット修正する
キュアホワイトはもうチョット修正するっていうかこの画像をアップしたあと少し修正した
眼や口まわりのポリゴンはモーフィングで表情を付けることを考えてポリゴンを少なめにしている


デフォルメのキツイ、アニメキャラでもついつい鼻の穴を彫ってしまう
デフォルメのキツイアニメキャラでもついつい鼻の穴を彫ってしまう
だって二次絵なら鼻の穴は省略していてもアップになると描き込まれることがあるけどポリゴンだといくらアップになっても無いものはないから彫っておかないと気持ち悪いんだもの!
鼻の穴は輪郭線が出ないようにして目立たないようにしてるからアニメ調だと見えないのだ


アニメ調の影を三階調にすると塗るんルして気持ち悪いけど顔の凹凸がわかりやすい
アニメ調の影を三階調にするとヌルヌルして気持ち悪いけど顔の凹凸がわかりやすい


キュアホワイトはもう少し輪郭の修正が必要だな
キュアホワイトはあまり似てないように思うけど頭を全部作って髪の毛を付けてみないと実際のところどうなるかよくわからない
女の子は髪の毛で化けるんだよなぁ


ってなわけで今回はこのへんで。
怪奇!PCの電源が?&買っちゃった&次何つくろうか?
うにゃ~っ!

夏だ!暑いぞ!怪談だ!

というわけで今回も夏の定番、怪奇特集あなたの知らない世界だっ!(っていうほど怖くない)


あれは今年の夏の始まり、蒸し暑い熱帯夜の夜のことだった
深夜の12時ごろ、眠くなった俺はキーボードのSleepボタンを押しPCを休止状態にする
俺のPCはSleepボタンで休止状態になるように設定してあるのだ
PCのモニターがブラックアウトしPCの電源が落ちたことを確認する

そして俺は頭にアイスノン、そして扇風機全開作動で眠りについた

一夜明けて朝

部屋に鳴り響く残酷な天使のテーゼで俺は目を覚ます
ケータイのアラームだ

俺は妙な違和感に襲われた
おかしい、PCのモニターがスクリーンセーバーになっている
確かに休止状態にして寝たはずだが?

おかしなことがあるものだ
だが、いい男は細かいことを気にしちゃいけない
俺はその時はあまり気にもせず、いつもの朝のネット巡回を始めた(気にしろよ~っ!)

数日後・・・
深夜12時ごろ、いつものごとくPCを休止状態にして俺は眠りにつく

そして朝・・・

まただ、またPCの電源が勝手に入ってモニターがスクリーンセーバーになっている!
一度ならず二度までもとなると俺がいくら超絶イケメンと言われるほどのイイオトコで細かいことを気にしないにしても、これは気にせずにはいられない

誰かが電源を入れたのか?

ウチは母と二人暮らしだ、俺が寝てる間に母が二階の俺の部屋まで上がってきてPCの電源を入れたとでもいうのか?
それは考えにくい
俺のPCは電源ボタンの位置が分かりにくく、俺の母では見つけることは困難だろう
それに、母は自分専用のノートパソコンを持っている
わざわざ俺のPCを使いに来る理由がない

では誰が?

泥棒か?
いや、泥棒が入ったような形跡はない

残る答えは一つ・・・
まさか・・・霊の仕業なのか!?(°o°;

昔、テレビの心霊特集でビデオカメラとテレビモニターを繋ぎ、カメラをTVモニターに向けて合わせ鏡状態にすると霊が物理干渉しやすくなって映り込み易くなるといった実験をしていたのを見たことがある

確かに電子的になら霊も物理干渉しやすい気がする
休止状態にあった俺のPCも電子的にほんのチョット物理干渉するだけで電源をいれることができるのかもしれない

何者だっ!
俺のPC、可愛い可愛いナナコちゃんに悪戯する不届きな霊はっ!?

「臨兵闘者皆陣列在前っ!」

俺はPCに向かい早九字を切ると、トドメに

「ノウマクサマンダバサラダンカン!」

不動明王呪を唱える、どうだまいったか!
俺の霊力の前には地獄のサタンすら跪くっ!(ウソです)

そして数日後・・・
二度あることは三度ある
再び、朝になると電源が入ってる・・・!

ば、馬鹿な!この俺の除霊が効かなかっただと?(当たり前だっ、俺には全く霊感はない)
かくなる上は・・・助けて、グーグル先生っ!

俺はPCの電源が勝手に入るで検索した
出た!
霊の仕業などではないっ!
ウィンドウズ7の仕様だとっ?

・・・アホっ!

マイクロソフトのあほ~っあほ~っあほ~っ!
て~っきり霊の仕業か何かと思っちまったじゃないか!
ビビったぜ、ビビったぜコンチクショウっ!

ああっ全く、幽霊の正体見たり枯れ尾花

マイクロソフトめ、一体なんでこげな要らん機能をつけてくれやがるのだ~っ!



とまあ、オープニング怪奇特集はこの辺にしてオープニングパート2いってみよ~っ


買っちゃった!

デジカメを買ったのだ
ML_SH3C0009.jpg
アマゾンで3,280円しかしなかったんだぜ・・・中古だけど

外箱に傷が目立つけど中の付属品は完品で揃っていて本体も美品だった
おまけに予備バッテリーも一つ付いてきた
これはもしかして中古というよりも店の展示品として展示してあったものかもしれない

ちゃんと動くかどうか電源を入れてみる
ヒュィィィンとレンズが伸びる、液晶画面に時刻設定表示が出る
2007年から時刻表示が始まっていた
4年前くらいの型式なのか
時刻設定をして・・・おおっちゃんと動く写る
そうだ、メモリーカードも買っていたのだ入れてみよう
俺はすでに買っておいた4ギガバイトのSDメモリーカードをスロットに差し込む
再び電源を入れると・・・

液晶が映らない!
電源が切れない!
シャッターが切れない!

な、なんでじゃ~っ!?
いきなり故障したのか?最初から不良品だったのか?

俺はパニクった

安物買いの銭失いなのか?
ちょっと待て、俺は冷静に考えてみる
は、メモリーカードを入れる前はちゃんと動いたぞ?
メモリーカードが原因か?

俺はメモリーカードを抜き取ると再び電源を入れてみる
問題なく作動!

やはりメモリーカードか?
検索して調べてみるとこの機種は1ギガバイト以上のメモリーカードを認識できず4ギガバイト以上のメモリーカードだと作動不良を起こすらしい
メモリーカードの容量が大きすぎるだけで本体の調子が悪くなるなんて電子機器というのは全く良く解らん

それでデオデオに1G以下のメモリーカードを買いに行ったのだが売っていない!
2G以上のメモリーカードしかもう流通していないというのだ
それで仕方なく2GのマイクロSDメモリーカードを買い試してみると・・・
作動不良を起こすことなく作動した
しかし、2Gの容量のあるメモリーカードだが1Gとしてフォーマットされてしまった
細かいことは気にしない!

で、なんでデジカメを買ったかというと・・・
8月12日~8月15日まで東京に遊びにいくのだ
東京で写真を撮りまくるためデジカメを購入したのだ
CIMG0001.jpg
東京行きの切符をデジカメで試しどりしてみた

うひゃは~っ、東京行き、楽しみだぜ
コミケに秋葉、東京スカイツリーも見に行くぜ~っ!


とまあ、オープニング東京行くぜはこの辺にして本題に入ろう


う~む、次何つくろうか?
次は気合を入れて女の子を作ろうと思っているのだが、次に作りたいものの候補が三つあって悩んでいる

一つは初代プリキュア

一番作りたいのはこれなんだけど初代プリキュアは資料となる画像がなかなか集まらない
いや、画像は集まるのだけど3DCGを作る上で一番肝心な正面から見た普通の表情の顔の画像がなかなか見つからないのだ
それさえ見つかればすぐにでも作り始めようと思うのだが

それと初代プリキュアはアクションシーンが肉弾戦主体だったからアニメーションさせるのもやりやすそうだし

え、なんで初代プリキュアなんだって?
だって突然作りたくなったんだもん!


二つ目の候補はとある科学の超電磁砲の白井黒子

え、なんで白井黒子なんだって?
だって~っ好きなんだもん、黒子の変態っぷりが

黒子だと資料は一杯あるから作り易いしすぐにでも作り始められるのだが
黒子は瞬間移動の能力者だからgifで動かそうと思っても3DCGで見栄えのするアクションがやりにくかったりするのだ

三つ目の候補は輪るピングドラムのプリンセス・オブ・ザ・クリスタル

この夏始まった夏アニメの一番の注目株、輪るピングドラムのプリンセス・オブ・ザ・クリスタル

インパクトありすぎだよ

始まったばっかりのアニメだから資料はこれからたっぷり出てくるだろうけど・・・
これ作ってもgifで動かしようがないな
輪るピングドラムは面白いんだけどどういうアニメなんだかさっぱりわからない
変だけど凄いアニメだな

話題性から言えばこれを作るのが一番なんだけど・・・


う~ん、何を作るか悩むぜ

ってなわけで今回はこのへんで。
頭でぱーん!?&ミニイカ娘完成!
ぐにゃ~っ!

夏だ!暑いぞ!怪談だ!

というわけで今回のオープニングははチョットだけ怖いような怖くないような話をしよう

え、怖いの苦手だって?

心配することはない!
このキングハナアルキが書く記事だ、無駄に理屈っぽくてバカバカしくて役に立たない話だ(笑)

というか、怪談でもないかもしれない(笑)





突然だが皆さん、頭内爆発音症候群という症候群をご存知だろうか?
これは突然(眠りに落ちる途中が多い)頭の中で爆発音が鳴り響くという奇病だ

実は俺、昔この頭内爆発音症候群だったことがあるのだ!

もう十年以上前になるのだが疲れて寝付きが悪い時、半分眠りに入ったときパーン!という強烈な爆発音が聞こえることがあった
まるで頭の中で爆竹が破裂したような強烈で鮮明な音だ
それが耳から聞こえているわけではないことがはっきりとわかる
かなりビックリしたのだが半分寝ぼけてたのと耳から聞こえてくる音とは違うので「ま、そういう事もあるだろ」と勝手に納得して(納得するなっ!というか気にしなさすぎだろっ)そのまま寝てしまう俺だった

それから、数週間に一回くらい爆竹が破裂するような音が眠りに付く前に聞こえることがあったのだが不思議だなと思いつつも気にせず眠って忘れてた(忘れるなっての)

そんなに大きな音ではないがパチッ、パチってラップ音が聞こえることもあった
俺に霊感は全くない
ラップ音て頭内爆発音症候群の一種なんじゃないのか?

そんなこんなで頭の中で爆発音が聞こえたり聞こえなかったりしてたりしたある夜のことだ
その日の頭内爆発音症候群は一味違った

声が聞こえてきたのだ

女の人の声が!

突然「なんでアナタはそうなのよっ!」って大きな声で叫ぶ声が頭の中で鳴り響いた

俺は中学生の頃、初めてヘッドホンステレオというものを体験した
両の耳から聞こえてきてるはずなのに頭の中央で再生されるあの感覚に中学生の俺は強烈な衝撃を受けたのだが、そのヘッドホンステレオで再生されるかのように俺の頭の中で女の人の声が鳴り響いたのだ

それまでパーンという爆竹のような爆発音である程度耐性は出来ていたが人の声となると相当にビックリする
俺は思わず飛び起きてあたりに人がいないか見回してしまった
もちろん人はいなかった
耳から聞こえた声ではないのもはっきり判っていたが、あまりにも鮮烈な声なので見回してしまったのだ

俺は考え事をするとき自分の声で頭の中で声を出して考えてるが(大抵の人はそうだと思うが)アニメなどのシーンを思い出してる時はアニメキャラなどの声色で頭の中で「声」を出している
眠りかけの時に何か女の人の声色で考えていたろうかと思いだしてみたが心当たりがない
それに頭の中で考え事するときの「声」の音量はいつも一定で大きくも小さくも出来ない(頭の中で考えるときの声の音量を調整できる人っているのだろうか?)
だが、その女の人の声はビックリするくらい大きかったのだ

俺は結局その声を頭の中の爆発音の類と結論した

しかし、面白い体験をしたと思った
きっとテレパシーとかこんなふうに聞こえるものなのだろう
電波が聞こえるって人はこんな感じなのか?
え、ってことは俺は電波野郎になってしまったのか?


次の日のことだ

やはり眠りかけの時だ
今度は軍艦マーチのようなラッパの音が聞こえてきた

かなりやかましい

今度はやかましすぎて耳から聞こえてくるのか頭の中だけで聞こえているのかはっきりしない

熊本の秋を告げる祭り、藤崎宮例大祭、通称ボシタ祭りの練習が聞こえてきているのかとも思ったが時期が違いすぎる
それに夜遅くこんなに大きな音を出して練習するはずはない

俺は時期に止むだろうと思って我慢して寝ていたがやかましすぎる

俺は飛び起きた

軍艦マーチのようなラッパの音は止んだ

やはり頭の中の爆発音のたぐいらしかった
それ以来もう十年以上もパーンという爆発音も人の声もラッパの音も聞いていない

最近、ネットサーフィンをしまくってて頭内爆発音症候群を見つけて思い出しのだ


眠りにつく前の不思議な体験は頭内爆発音症候群の他にもある

これは俺がなかなか寝付けないときに面白がってやっていたことだ

なかなか寝付けないとき俺は布団の中で呼吸以外の動きを一切しないように意識して(身体を硬直させるのとは違う、弛緩して筋肉に指令を与えないようにするのだ)身体がむずがゆいとかの感覚を無視しつつ、矛盾するようだけど感覚を研ぎ澄ましていくとほんの十センチくらいだが突然身体がフッと浮くような感覚がすることがある

体が浮くというよりはもうひとつの身体が肉体から剥離して浮き上がるような感じだ

そのまま浮き上がって身体から抜け出てしまえば幽体離脱とか出来たのかもしれないが何度か試したけど俺にはできなかった

体が浮くような感覚だけではなく別のパターンもある
意識が膨張して部屋いっぱいになるような感覚と同時に意識が縮小して豆粒ほどに小さくなっていくような感覚

さらに、臍のあたりを中心に意識というかもうひとつの身体が縦や横にグルンと1回転するような感覚

眠れないときはこんな事やって楽しんでいたのだが、最近は寝付きが良すぎて体験することが出来ないのだ


それとこれは眠りにつく前ではなく寝てたときのことなのだが
やはり10年以上前だ
ある日眠っていた俺は心臓がドクドクドクッ、ドクドクドクッと止まりそうになる感覚に目を覚ました

身体は動かない

金縛りというヤツか?
そして、身体から魂がズルズルと抜け出ていくような感覚
昆虫が脱皮するかのように意識というかもうひとつの身体というかなんとなくそんな感じのものが上半身くらい抜け出たときのことだ

人の声がした

男の声だ

「このまま抜け出ちゃうと死んじゃうんだよね~」

そんな感じの声が聞こえた気がする
俺は慌てて両手をニギニギした
ニギニギする手の感覚で意識と体の感覚を一致させたのだ

心臓の妙な動悸は収まり肉体に意識の感覚は戻った
あのまま手をにぎにぎしなければ死んでたのか?
あの声は一体?


う~む、なんかこれ宗教のトレーニングっぽいな
え、宗教っぽい?
そうだ、これをハナアノレキ教のトレーニングにしよう!
そう、我こそはハナアノレキ教の教祖キ~ングハナアルキ、我を崇めよ~っ!

(皆さん、キングハナアルキはタライ落としをご所望です、金ダライの用意はいいですか?ではいきますよ・・・せ~のっ!)
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
ガイ~~~~~~~~~~~~ンッ
\(〇_o)/
っ痛てててて、誰だ金ダライに魔除けのお札貼って落としたのは?
俺は呪われてないぞ~~~~っ!


とまあ、オープニング頭でパーン!はこの辺にして本題に入ろう


ミニイカ娘が完成した
えへへへ、

ところで、イカ娘の後ろ髪は触手なんだけど前髪は髪の毛なのか?毛なのか?
それとも毛ではなくてひとかたまりの何かなのだろうか?

えっへん!

イカ娘のOPでは風で前髪がそよぐ描写があったけど毛のように分裂したような描写はない
毛のように軽い、例えばスポンジのような何かなのだろうか?

およよ?

こういうことはあまり深く追求してはいけないお約束事なのだろうけど、気になる・・・めちゃめちゃ気になる

スキップ!

ところでこのミニイカ娘、ボーンを入れるときに頭と身体を別にして骨を入れて肉付けの合成で合わせたのだけど、そのときは肉付けの合成に成功したのだが、気に入らないところがあったので一度骨を抜いて修正してからもう一度骨を入れて肉付けの合成しようとしたら、なぜか出来なかった

なんでじゃ?

ミニイカ娘 スキップ、スキップ、らんらんらん

まわるミニイカ娘

ってなわけで今回はこのへんで。
ようつべに人工知能の未来を見た&正解は?
ふみゃ~ご!

俺がそのことを考えるようになったのはいつもコメントを頂いているよしこチャさんのブログのとある記事を読んだのがキッカケだった

そのとある記事というのはよしこチャさんがyoutubeに自作の動画を投稿したところタグを一切付けてないにもかかわらずユーザーがタグを付けやすくする補助の目的でタグの候補がいくつも出たというものだった

そしてそのタグの候補が実に適切で、なおかつ、その動画には名前すら出ていないよしこチャさんの外国の友人の名前まで候補に上がっていたらしい

これはyoutubeに動画を投稿すると公開までに動画の審査があり、それをコンテンツIDシステムというらしいのだ

俺はこの記事に非常に興味を持った
そしてどういう技術が使われてるのか気になったのでイロイロ検索してみた
そうしたらシーン自動タグ付け技術というものに行き当たった
これは写真や動画の中に写っている車や道路、建物などを自動的に解析してタグをつけてしまうという技術だ

これをyoutubeでもコンテンツIDシステムに使ってるようなのだ
しかもyoutubeのは画像だけでなく音声も解析してるらしい
youtubeでは一分間に15時間分もの動画が投稿されているらしい
それを全部コンテンツIDシステムで処理してるのか?
おいおい、どんだけ処理能力高いんだよ?

シーン自動タグ付け技術では、ある程度、数千枚程度の画像をコンピューターに学習させることが必要らしい
youtubeのコンテンツIDシステムではコンテンツの権利者があらかじめ提出した動画と照らし合わせて解析してるらしいけど、そんなこと本当に出来るのか?

でもこの手の画像識別技術って飛行機とか車とか形が変化しないものならカメラなどに使われている顔認識の応用なのだろうけど人間とか動物とか関節が曲がって同じ方向から見た形が変化するような物を認識するのはどうやっているのだろう?
いや、飛行機とか車とかでも機種や車種によって形が大きく違う
飛行機や車などの大雑把な特徴を認識しているということなのだろうか?
この技術で植物の種類の判別とかできるのだろうか?
興味は尽きない


ところで俺が最近(最近ったって数週間前だが)youtubeに投稿したユニコーンガンダムの動画を覚えているだろうか?

え、忘れちゃったって?

忘れちゃった人はジャジャ~っとページをスクロールさせてくれ、三つか、四つくらい前の記事にあるから
で、そのユニコーンガンダムの動画を投稿したとき、どういうユーザー補助のタグ候補が出るのか見てみようとタグを全く付けずに投稿してみたのだが・・・

全く、なんのタグ候補もでなかった・・・

なんかすごく残念だorz
う~む、コンテンツIDシステムではガンダムは認識されないのか?
うぬぬぬぬぬぬっ、悲しいぞっ、意味はないがなんのタグ候補も付かないというのはなんだかとっても悲しいぞっ!

投稿してから数日後、やっぱりなんのタグ候補もでてなかったので自分でタグを付けることにした
付けたタグは六角大王 ガンダム 3DCG 変形 変身 ユニコーン ユニコーンガンダム ガンダムU・C ロボット モビルスーツ キングハナアルキ ハナアノレキ 機動戦士 アニメ GUNDAM anime といれてみた
そうしたらやっとタグ候補が出てくれた
タグの候補・・・あまり面白いものは出てこないなぁ

でもこれは動画を解析して出たタグじゃないんだよね
タグの関連性で出たタグ候補なのだ・・・
それにしてもnarutoが出てきているのはなんなんだろう?
タグにanimeっていれといたから海外で人気の高いanimeのnarutoが出てきたのかな?
ちなみにどうでもいいが俺はナルトはほとんど見たことがない


ところで俺はこのシーン自動タグ付けシステムとかコンテンツIDシステムとかは人工知能の基礎になる技術ではないかと思うのだ

何故かって?

人工知能を作るには、まず物体が何であるかを認識出来る必要があるからだ
それにはこのシーン自動タグ付けシステムとかが非常に重要な技術になるのではないかと思う
そして次の段階として物体が何をしているのかが識別できるようになる必要がある

物体が何をしているのかが識別できるようになると動画が18禁かそうでないかを識別できるようになるのではないか?
いや、別にそれはどうでもいいのだが(笑)

その次の段階では苦痛と快楽を認識出来るようにならないといけないと思うのだ
これは難しいぞ
何故なら肉体的、感覚的に苦痛と快楽というものが理解できていてもそれをデジタルで記述しようとなると非常に困難を極めるからだ
俺は苦痛と快楽をデジタルに解りやすく記述できないかと考えてみたけどどうしても無理だ
俺よりずっと頭がイイやつなら苦痛と快楽をデジタルに置き換えて記述できるのだろうか?

好きとか嫌いとかなら苦痛と快楽よりもデジタルに置き換えて記述しやすいような気がする
好きとか嫌いとかは優先順位という形で置き換えることができるような気がする


あ、あれっ?なんで人工知能なんかの話になったのだ?
今回はなんかまとまりのないオープニングになっちゃったな


とまあ、オープニングyoutubeのタグはこの辺にして本題に入ろう


さてさて、前回の記事で作り始めたものの正体だが、もうとっくにお分かりの方も多いと思うが正解は・・・







だんご三兄弟でした!

だんご三兄弟・・・ウソです(笑)

ウソです(笑)



本当は・・・



















ラッキーマンでした
ラッキーマン・・・ウソです(笑)

ゴメンナサイ、またウソです(笑)






三度目の掃除機、もとい正直



ミニイカ娘でした!
本当はミニイカ娘でした。早く体を作ってあげなきゃ

ミニイカ娘を知らない人のために解説しておこう
ミニイカ娘とはアニメ侵略!イカ娘第五話に登場したただでさえ可愛いいイカ娘が小さくなって反則的なまでに可愛くなった生き物なのだ
ちなみに、このミニイカ娘、イカなのに泳げない・・・

さ~て、早く体を作ってあげなくちゃ

ってなわけで今回はこのへんで。