ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
簡易更新でごめんちゃい!
ふにゃ~っ!

今回は簡易更新
いま、綾波のボーン入れが終わってモーフィングを作ってるとこなのだ
モーフィングで表情を変えたりいろいろムフフなことを出来るようにしているのだけど、これがまたやたらと神経を使う作業で作業量が多いものだからなかなか終わらない











画像なしというのも寂しいので
ご本尊はギリギリ見せない!(笑)
御本尊はギリギリ見せない!

え、以前の記事で御本尊を見たような気がするって?
き、気のせいでしょ・・・
細かいことは気にしちゃいけない(笑)


SAFSの方はテストレンダしてみたんだけどメンテナンスハッチの周辺にひずみっていうかシワっぽいゆがみが目立って見苦しいのでそこを修正しなければいけない
一時間十八分八秒
う~っ、これは難しそうだ・・・

うまくいけば今週中にもう一回更新しようと思う


ってな訳で今回はこの辺で。
スポンサーサイト
塩焼そば!?&SAFS半完成!
うにゃ~ご!

毎度おなじみ更新遅れでございます~っm(_ _)m
それもこれも仕事がヘビィだったのがいけないのだ~っ!

三連休?

日曜しか休めてないよぉ~っ

というわけでオープニングいってみよ~っ



チャッチャラチャッチャチャッチャラチャン♪
奥サマの味方、主婦の友、ハナアノレキクッキングタイムのお時間が参りました

さて今日ご紹介するお料理は・・・漢の塩焼そばでございます


そう、今回は塩焼そば!
それも豪快な漢の塩焼そばを作るのだ~っ!

なんで塩焼そばを作るのかって?
だって、コンビニで売っていた富士宮塩焼そばが美味かったんだもん

では材料だ
mini_SH3C0001_20100920212933.jpg
ヤキソバの麺、ネギ、塩、胡椒、レモン汁、ほんだし、ベーコン、あらびきソーセージなどテキトーに
ちなみにキャベツは入れない
ヤキソバは麺を楽しむものだ、キャベツが多すぎるとただの野菜炒めになってしまう
だからいっそのこと全く入れないのだ!(実はキャベツを買い忘れただけだったりする笑)

まずは、塩ダレを作るぞ~っ!
mini_SH3C0002_20100920212934.jpg
お湯少量にほんだしを溶かす
塩も入れるぞ~
量がわからん
テキトーだ、テキトーに入れちまえ~
胡椒も入れるぞ、ドドドッとバババット入れちまえ~


mini_SH3C0003_20100920212935.jpg
さらに必殺の味の素投入!
ウチのお母上様は味の素はからだに悪いと言って使わないけど今日はおあは上様は旅行で不在だ
わざわざ買ってきて入れちまったぜ!
味の素の主成分はグルタミン酸ナトリウム、体に悪いなんていうのは嘘だ


mini_SH3C0004_20100920212935.jpg
レモン汁も入れるぞ
レモン汁を入れると味がさっぱりとするのだ・・・そのはずだ!


mini_SH3C0005_20100920212937.jpg
塩ダレの準備が終わったらネギを切る
適当な長さに切って縦に切れ目を入れて芯を出す


mini_SH3C0006_20100920212938.jpg
皮を細かく刻んで白髪ネギに
このへんの要領はガンプラと同じだ(違うって!)


mini_SH3C0007_20100920213055.jpg
もったいないから芯も刻んじゃえ
ベーコンとあらびきソーセージも切って準備完了!


mini_SH3C0008_20100920213056.jpg
先にベーコンやらなにやらを炒めて油を出す
ちょい油が足りないような気がしたからサラダ油も追加
ギトギトに脂っぽいような気もするけど気にしない(気にしろよっ!)
麺を投入して更に炒める
ああっもう面倒くさいっ!塩ダレもぶち込んダレ

チョ、ちょいと塩ダレ多すぎたかな・・・

なんかベチャベチャして全然ジュウジュウという焼きそばを焼く音がしないぞ・・・(この時点で地雷臭が・・・?!)
いくら炒めてもベチャベチャしたまま・・・もうめんどくせえっ、このくらいで勘弁してやるっ
早く皿に移りやがれ!


mini_SH3C0009.jpg
焦げ付いてしまった・・・
油が足りなかったか?


mini_SH3C0010.jpg
さらに盛りつけたらポテチを二、三枚砕いてトッピングしたら完成
激しく見てくれが悪いけどいい男は気にしない!
おっと、このハナアノレキは女性の訪問者も結構多いんだ
いい女も気にしない!

ネギが少なすぎたか?見当たらないな


では、実食!

うん、見てくれはアレだが結構イケル

パクパク

うぬぬ、だんだん塩辛くなってきたような?
ってか、塩っぺ~っ
み、水っ!水っ!

ぐぬぬ、食えば喰うほど塩辛くなっていく
塩ダレの入れすぎだ!
三分の一くらいの量でよかったのだ

だがしかしッ、気合と根性の男キングハナアルキ

強引に口に入れ飲み込む・・・

mini_SH3C0011_20100920213057.jpg
か、完食・・・な、なんとか食いきったぜ・・・グ、グハァッ!!


         ーーー戦死ーーー



奥サマ、これは悪い見本です
決して真似しないように(誰も真似しないって)



とまあ、オープニング塩焼そばはこの辺にしておいて(塩っぱかった・・・)本題に入ろう



SAFSはまだ骨が入ってない
ボーンはいれてないけどとりあえずポーズをつけてみた
まずは綾波の方をボーンを入れてポーズを付けられるようにしたかったんで綾波にボーンを入れて試行錯誤していたらSAFSにボーンを入れる時間がなくなってしまった
綾波の方もまだ間接が上手く曲がらない
ぐぬ~っ、時間が欲しい・・・。


ボーンはまだいれてないがこのモデルでは間接の中心をパーツの回転の中心にしているので立体回転ツールを使ってある程度のポーズは付けられる
そこで、素立ちのポーズにしてみた
SAFSは横から眺めるのが一番サマになる
SAFSは横から眺めるのが一番様になるなぁ


男の背中には哀愁が漂う・・・中身は綾波だけど

う~ん、早く綾波を仕上げないとSAFS脱ぎかけに出来ない

もう少し派手な色が欲しい

宇宙用のファイアボールの配色がカッコよかったんで白にしているけどオリーブドラブでも良かったかな?

もうちょっとだけ脚を横に太くしたほうが良かったか?

というわけで、ボーンが入ってないんで半完成、
レンダリングもしないと・・・

ってな訳で今回はこの辺で。
大十二怪大会屁胃魔区
今回の更新はカルネージハートポータブルに関して
3DCGやオープニングネタはありません、あしからず。
[大十二怪大会屁胃魔区]の続きを読む
RGガンダムつくったど~~~~っ!!&モデリング完了!後はボーンだけだけどちょこっとポーズ付けてみた
ふにゃ~ご!

これはRGガンダム製作に執念を燃やしたある男の夢と希望と挫折と苦悩と復活と再生と戦い・・・そして、の記録であるっ!!!

うひゃっほ~いっ!イッエェェェ~イ!!うひゃらったったった~~~っ!!!
RGガンダム買っちまったぜ~いっ
すげ~ぜ、すげ~ぜ!RGガンダムすんげ~ぜぇ~っ!!!!!!!!
あんまり凄いから今回は通常の三倍のハイテンションでお送りするぜ~っ!うひゃっは~っ!


数週間前のことだっ
俺は近所のショッピングモール、ゆめタウン浜線の二階のホビーショップまでRGガンダムを買いに行った・・・だが売ってないっ!
なんてことだ、とっくの昔に売り切れてるではないかっ!
だがしかしッ、俺にはまだ地方民の味方、我らがアマゾンがあるっ!
早速アマゾンを調べてみた

まだ在庫があった~~~っo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
うひゃっは~っ!ア~マ~ゾ~ン、大切断!・・・じゃなかったポチッとな!

そして待つこと数日・・・
mini_SH3C0001.jpg
届いたぜ~っ届いたぜ~っ!うひゃっほ~い!

リアルグレードガンダム!

早速中を確かめてみる
mini_SH3C0002_20100913073247.jpg
あはははははっ、なんて部品点数が多いのだ、百四十四分の一だというのにっ!
しかも部品が細かい、細かすぎるぞっ!
mini_SH3C0006_20100913073248.jpg
ケータイの写メの性能が悪いから画像が汚いのはゴメンしてくれ
それはともかく見てくれこの部品の小ささを!
殆どの部品が俺の指先より小さいじゃないか
指がおおきいのではない、部品が小さいのだ

画像からわかるようにこの俺は超絶深爪野郎なのだ!

作れるのか?

パーツの組立はなんとかなる・・・だがしかし、問題はデカールだ
っていうか最近のガンプラはデカールじゃなくてマーキングシールになっているのだ
そのマーキングシールが小さいっ
これはつまめない・・・ピンセットがなければ貼るのは不可能だ!

というわけで俺はピンセットと仕上げ用のトップコートを買うため再びゆめタウン浜線二階のホビーショップへバイクを走らせた


まずは、トップコートと・・・あった、それからピンセットはどこかいな、おお、あるある、いろいろある・・・え~っと値段は?

・・・え?

1260円・・・?
クラフトツール 精密ピンセット(ツル首タイプ) 74047クラフトツール 精密ピンセット(ツル首タイプ) 74047
()
タミヤ

商品詳細を見る

な、何このアホみたいな値段!?
ピンセットって100円ぐらいのものだと思っていたら1260円!
・・・ほ、他にもっと安いのはないのか?

あった・・・それでも473円!
mini_SH3C0003_20100913073248.jpg

これ以上安いのはなさそうだ・・・せ、背に腹は代えられん
買ったよ・・・財布が痛い

だがこれでRGガンダムが作れるぜっ!
早速製作開始!

mini_SH3C0004_20100913073248.jpg
↑このランナーは多重インサート成形って方法で作られていてスゴイッ!物凄いっ!むちゃくちゃ凄いっ!とにかく凄いっ!

何がそんなに凄いのかって?
間接が既に組み立てられた状態でランナーにくっついているのだ!

よくわかんない?

うん、説明するのが結構難しいのだけど間接のボールジョイントとか間接の軸とかが既に穴にはまった状態で成形されているのだ
mini_SH3C0011.jpg
↑ちなみにこれは今月のチャンピオンREDに付録として付いていたペラモデル
これも多重インサート成形で造られている
ランナーから切り取るだけで全関節可動の人形になる

これは一体どうやって作っているというのだ?
作り方が全く想像がつかない
ググってみても製造工程が全くわからない
きっと企業秘密なんだろうなぁ
これを三十年前のガンプラが発売された当時に持ってったらすごいだろうな
不可能物体とか宇宙人の技術だとかオーパーツだとか言われるぜ絶対!

あと、パーツの色分けが半端なく凄いとかいろいろ言いたいことがあるが中略・・・

脚を作り、胴体を作り右腕を作っていた時のことだ
え~っと、次はE1の9番のパーツっと・・・ん?
無い・・・無い、無い、無い!!!!
E1の9がないっ!

E1の9が周りのランナーごとごっそりと無いっ!

欠品か?!欠品というヤツか?!
これでは右腕が作れないっ!
ま、まあいい、説明書に部品の注文表がついてるからマーキングシールも一緒に注文しよう
膝関節に貼るちっこいマーキングシールを二つほど鼻息で飛ばしてしまって無くしてしまったところだちょうどいい
その前に頭を作ってみよう

頭が出来た・・・胴体にはめてみる、ん、チョット硬いな、力がいるのかな?グッ!

ポキ・・・










うぎゃああああああああああああああっっっうわうぐやうみゃぐごえぇぇぇぇぇひぎゃあああああああああうががががぐぐぐぐむぎゅううううううぅぅぅぅぅげぎょえぇぇぇぇぇっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




折れた・・・

ガンダムの角が折れた・・・

ガンダムの角と共に俺の心も折れた・・・




ああ、あれは30年前・・・初めてガンプラを買った時のことだ
俺はなけなしの小遣い300円を握り締め百四十四分の一ガンダムを近所の文房具屋で買ったっけ・・・
あの当時のガンプラはポリキャップなんて使ってなくて間接がやたら硬かったりしたんだ
当時の俺は硬い間接の軸をカッターで削って調節するなんて知恵もなかったなぁ
そして買ったばかりのガンダムを組み立てて遊んでたら股関節が硬くてポッキリ折れちゃったんだ・・・
泣いたね、マジ泣きしたね・・・
その時の記憶が走馬灯のように脳裏に広がる


だがしかしッ!今の俺はあの時とは違うっ!
俺はもう立派な大人なのだっ!
立派かどうかはチョット疑問が残るが(笑)とにかく俺は大人だっ!(精神年齢は14歳だけどなっ)
メゲない男キングハナアルキ!
こういう時の対処法を知っている

もう一つRGガンダムを買っちゃえばいいのだ!
部品注文なんてせこいことはしないぜっ、わははははもう一つまるごと買ってやるぅぅぅっ

だがしかしッ!ここに問題発生!
財布の中身に余裕が無いのだ

ぐっ、これは辛い・・・辛いがここは忍耐の時だ
給料日までひたすら耐え忍ぶのだっ



そして数週間が過ぎた・・・



いいやっほうっ!!!
給料日だぜいっ、待ちに待ったこの日が来たぜ
立ち上がるときは来たっ
今ならもうアマゾンでポチらなくても模型屋に入荷してるのではないか?
俺はバイクを走らせる、ゆめタウン浜線の二階のホビーショップへ向けて

は~げしい雨が今心に舞うぅ~♪
アルフィーの星空のディスタンスが脳裏に鳴り響く

あった、見つけたぜRGガンダム!
しかもアマゾンより安い2100円だ

ついでにメッサーシュミットbf109のプラモも買ってしまった
mini_SH3C0013.jpg

最近の飛行機プラモは彩色済みなんてものもあるんだ・・・

mini_SH3C0012.jpg
中身はアフリカの星、マルセイユ機
こないだのスト魔女もマルセイユだったな、タイムリーだぜ俺!
mini_SH0002.jpg

それはさておき、製作再開!

一気に組み上げたぜ
そしてマーキングシールも貼りまくる
マーキングシールを貼るときは扇風機もクーラーも止めて息を殺して台紙から剥がさないといけないん
でないと飛ぶ!鼻息で飛ぶ!跳ねて飛ぶ!

シールを貼り終えたらトップコートを吹いて完成!
mini_SH3C0014.jpg
出来た~っ!
mini_SH3C0015.jpg


コマネチ!
mini_SH3C0023_20100913073715.jpg


セクシーポーズ!
mini_SH3C0022.jpg


馬鹿やってしまった・・・


コアファイターも腹の中に収納できる
mini_SH3C0018.jpg
こ~んなに小さいのに完全変形、色分け完璧、しかもキャノピーまで開く
すごすぎて笑うしかないぜ

mini_SH3C0019_20100913073716.jpg

コアファイターを収納するときは
mini_SH3C0021_20100913073717.jpg
↑このパーツを取り外す
かなりしっかりハマってるからラジオペンチか何かで引き抜かないと取れない
そして一度取り外すともう一度ハメ込むのは困難だ


去年の夏お台場でに時間並んで買った30thモデルとの比較
mini_SH3C0016.jpg
お顔は30thモデルの方が好みかも
それにしても写メの写りが悪くてすまぬ


ユニコーンガンダムとの比較
mini_SH3C0017.jpg
ユニコーンデカイなぁ~



とまあ、オープニングRGガンダムはこの辺にして本題に入ろう(な、長いよ・・・)


SAFSのモデリングが完了した
モデリング完了!後はボーンを入れるだけだ
後はボーンを入れるだけだ

上腕部は肩幅の狭さを誤魔化すため太く短く、可動範囲を確保するため歪な形になってしまったがそれほど違和感はないと思う
上腕部が肩幅の狭さを誤魔化すためと可動範囲を確保するため太く短く歪な形になってしまったがそれほど違和感はないと思う・・・思う・・・思う・・・?
ボーンを入れる都合でからだを反らせたポーズ
ボーンを入れる都合上からだを反らせたポーズにしている
あっ、いけねぇ、腰のアーマーが脚にめり込んでるぅ~


腕と足のケーブルにどうやってボーンを入れるか悩む
う~ん、腕と足のケーブルにどうやってボーンを入れようか?


ケーブルがループになってるので普通の方法だと六角ではボーンを入れるのが困難だ、ある程度対策は考えてあるけど上手くいくかどうか?
腕と足のケーブルがループになってるから普通にやったらボーン変形が難しい
対策は考えてるけど上手くいくかどうか・・・


ところで、このSAFS中に人間の手足が入ってマスタースレイヴ式で操作する前提で作ったから横山宏先生のデザインとはプロポーションがかなり違う
そこで俺はふと思った
これ本当にマスタースレイヴ式で動かしてるのか?って
そこでSAFS 操縦で検索してみるとこのサイトを発見した
このサイトによるとSAFSの操縦は脳波コントロールだというのだ!
そして、パイロットの手足は機体の手足の中に入ってることになっているらしい・・・今のところは
そしてこのあたりのことはキニシナイことだそうだ・・・

細かいことは気にしない男キングハナアルキ!

でも気になるんだよぉぉぉぉぉっ!
そのへんが一番気になるんだよぉっ
宇宙存亡の危機と同じくらい気になるんだよぉぉぉっ!

うぬぬぬ、もっと早く知っていればもう少し違ったモデリングしてたのに・・・

だがしかしッ!
後には引かない男キングハナアルキ!
ここまで作ったからにはこのまま突き進むのだっ


ところでなかに人間の手足が入ることを考えなければ横山先生のデザインのバランスに近づけることが出来る

で、やってみた
SAFS横山デザイン準拠プロポーション版1
装甲裏のディティールとか色々違いところはあるのだが横山先生のデザインのプロポーションになったと思う

SAFS横山デザイン準拠プロポーション版2
これで完成っていってもいいんだけどこれでは中に綾波は入らないし、ボーンを入れてないので色々ポーズを付けることも出来ない
SAFS横山デザイン準拠プロポーション版3
もう少し足が短くても良かったかな?


SAFS横山デザイン準拠プロポーション版4
これはボーンを入れずにパーツを回転させてポーズを付けている


SAFS横山デザイン準拠プロポーション版5


SAFS横山デザイン準拠プロポーション版6


横山デザイン準拠版


うにゅ~っ、ボーンを入れるの大変そうだぁ~っ!


ってな訳で今回はこの辺で。
地味だ~~~~~っ!
うにょ~っ!
またしても更新遅れて申し訳ないっm(_ _)m
もうなんか最近こればっかり言ってる気がする・・・

こういう時は何か面白いオープニングネタでも書きたいところだがネタが切れた・・・
いや、ネタは幾つかあるのだがネタをまとめることが出来ないのだ
うにゅ~っスランプ!

で、3DCGの方だけど、主なパーツはほとんど作り終えたので物凄く地味で見栄えのしないところを作っている
こんな簡単なパーツつくるのにドえらい時間かかった・・・。
腕の付け根の部分なんだけどこんな簡単なパーツを作るのにドえらい時間がかかってしまった
いや、このパーツ自体はつくるのにそんなにかからなかったんだけど胴体の部分と接合部を合わせようとしたらカタチがグネグネになってしまい何回も作りなおして結局胴体の方を腕の付け根のパーツのカタチに合わせるという大工事をしてしまったのだ

前回の画像と比べて代わり映えしないのだが結構大工事をしてたりする。
胴体の方も結構大工事をしてるのだけど殆どわからない
前回の画像と比べて違いがわかるかな?ほとんど間違い探しだ。
前回の画像と比べて違いがわかるかな?
隠れて見えなくなるところだけど大工事で修正してある・・・完全に自己満足!。
側面の装甲が上手くハマるように修正してある
隠れて見えなくなるとこだけど自己満足
あまり代わり映えしない画像ばかりも何だから綾波におパンツとタンクトップを着せてみた
パンツとタンクトップ着せてみた、きてる方が妙にエロイ気がする・・・。それはそうと、おパンツ作るの難しかった・・・。
スッポンポンより下着を着てる方が妙にエロイきがするのは何故だっ?
それはそうと、おパンツは作るのが妙に難しかった・・・
タンクトップとパンツはもう少し改良しようかと思う

う~っ、まだ間接の防護布とか地味で難しいとこが残ってる~っ
たぶん次回も地味な更新になると思う・・・

ってな訳で今回はこの辺で。
12回大会出場予定チームの紹介
今回の更新は久々にカルネージハートポータブルの話題
3DCGや変なオープニングはありません、あしからず。
[12回大会出場予定チームの紹介]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。