ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グレープじゃあない?&困ったときは回してしまえ~っ!&レールガンは世界を救う?!
ふみゃ~ご!

それは俺がコンビニに昼飯替わりのアイスを買いに行った時のことだ
俺はあることを、ふと思い出した

そういや、めざましテレビで新作アイスの紹介をやってたっけ
ブルーベリー&クリームチーズ味のピノが美味そうだったな~探してみるか

だがしかしっ!
見つからない・・・そういえばあれは数量限定って言ってたような?

うぬぬっ、おのれ~っ!
ブルーベリー&クリームチーズ味のピノ食いたかったぞぉぉぉぉぉぉぉっ

ん、だがしかし同時に紹介されていたパナップの新作はあるではないか!
よしっ、食ってみるのだ
チャレンジする男キングハナアルキ!(大袈裟に言うほどのものでもなかろ~に)

パナップのグレープ味を選択、レジに持っていく
コンビニの店員のおね~ちゃんがどのスプーンをつけようか迷ってやがる
あ、バカっ!よりにもよって短い木のさじを一緒に袋に入れやがった
パナップは縦に細長いんだよぉ~っ
そんな短いさじでは食いにくいぞぉ~っ!
ま、まあいい、コンビニのおね~ちゃんが可愛かったから細かいことは気にしない
俺は大きな男キングハナアルキ、細かいことは気にしない(この程度のことで大きな男もなかろ~にw)
パナップは定番アイスなのだが小学生の時一度食べたきり今まで食べたことがなかったな

うみょ~っ、なんかずいぶん小さく見える
小学生の時に食べたときはもっと大きく見えたのに
SH3C0001_20100613142150.jpg
上の画像にはプラスチックの長いスプーンが写っているけど、これは後日別のコンビニで買ったものを写した写真

グレープソースがうにゃうにゃと軽く混ざったようになってるぞ
パナップといえばズドンと底まで貫通したグレープソースが特徴だったのに変わったなぁ

短い木のさじを見つめつつ多少のコンビニのおね~ちゃんへの恨みを込めて(どこがおおきい男だっ!)パナップにさじをぶっさす!

うみょっ?
ちょいと硬い・・・保冷温度が低すぎだ
力を込めようとしてもさじが短いから力がいれにくい
しかもあまり力を込めると木のさじが折れそうだ
おね~ちゃん、やっぱりさじは長いのが欲しかったぞ(しつこいっ)

苦労してすくったパナップ第一口目を口の中に放り込む

ちゃりらりら~ん♪
俺の口の中に軽快な音楽が鳴り響く
これはうまいものを食ったときに鳴り響く大当たりの音楽だ!

滑らかなバニラアイスと酸味のきいたグレープソースの絶妙なる融合!

美味い!

これは逆転満塁ホームラン級に美味いぞ!

え、ちょっと待て・・・酸味?
酸味だと?
グレープってこんなに酸味がきいてたっけ?
確かにこの酸味がアイスの味を引き立てて絶妙に美味いがコレはどちらかというとブルーベリーとかラズベリーとかソッチ系の味だぞ?
後味にファンタグレープのような香りが軽く広がるのだが・・・うん、コレはグレープの味じゃないっ!

成分表を見てみると・・・グレープソースって書いてあるだけで果汁が入ってるかどうかまではわからない
グレープソースの成分がわからない

ま、美味いからいいけどね
コレはグレープ味と表記するよりもラズベリー味とか表記したほうがいいのではないか?
そういやブドウとアイスってあまり味の相性はよさそうではないな
ラズベリーとアイスなら非常にウマそうな気がするのだが

それはおいといて、食べ進めるとパリパリとした食感が?
ホワイトチョコだ、ホワイトチョコが薄く渦を巻くように入っているのだ
ホワイトチョコは味の自己主張が弱いのでバニラアイスやグレープソースの味に干渉しない
悪く言えば存在感がないのだ
コレはパリパリとした食感を出すためだけに入れられてるな
ハッキリ言ってこのパリパリ感は邪魔だぞ
アイスにはコーンやウェハースのサクサク感やザクザク感はよく合うのだがパリパリ感は合わないと思うのだ

おしいっ!

ホワイトチョコさえ入ってなければ俺の中で殿堂入りするくらいの衝撃の美味さだったのにコレは惜しい


そして次の日、
俺はパナップのストロベリー味にチャレンジしていた
今回はちゃんとプラスチックの長いスプーンだぜ
おね~ちゃん、可愛いよ!(スプーン一本で機嫌が良くなる単純な奴め・・・)

ちゃりらりら~ん♪
俺の口の中に軽快な音楽が鳴り響く
これはうまいものを食ったときに鳴り響く大当たりの音楽だ!

滑らかなバニラアイスと酸味のきいたストロベリーソースって・・・あれっ?
この味はどこかで味わったような・・・
グレープソースとほとんど変わらない味じゃん!
後味にイチゴジャムのような香りが軽く広がるが味的にはグレープソースと同じじゃないか?

うにゅ~っ、なんか損したような気がする


そして次の日、
俺はパナップのカフェラテ味にチャレンジしていた
ちゃららららん♪
俺の口の中に普通の音楽が鳴り響く
うん、普通にカフェラテの味だ・・・

なんかつまらん、カフェラテのくせにチョコ味とかココア味とかそんな感じを期待してしまったのに普通にカフェラテだ

結論、パナップはグレープ味が一番美味いがグレープの味じゃあない!



とまあ、オープニングスイーツはこのぐらいにしておいて本題に入ろう(オープニング長いぞっ、キングハナアルキに金ダライ爆撃の用意っ、撃て~っ!)
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
ガイ~~~~ン!
ってててて、ゴメンナサイまた暴走してしまいました~っ(。。)


さて、まずは綾波の方なのだけれど服の方はまだ全然公開できるような状態ではない
何も公開できないというのは困った
何が困ったのかよくわからないけど困った

困ったときは回してしまえ~っ!
回る綾波6
というわけで回してみた

回る綾波12
特に意味はないけど回してみた(笑)

六角大王のアニメ機能で立体を滑らかに回転させるのってなかなか難しい
非常に単純で簡単なことのように思えるけどもやってみるとなかなかキレイに回転してくれないのだ

え、静止画でちゃんと見たいって?
俺も見たい!(スケベッ!)
見たいなら貼るのだ!

全身
やはり裸はいい、心が洗われる!
横顔~

ついつい裸体を貼ってしまう、悲しい男の性よ(笑)
今回、鼻の穴の輪郭線を細めにして表示するようにしてみた
正面からだと鼻の輪郭線がでないので鼻の位置が分かりづらい
だけど鼻の穴の輪郭線を表示してしまうと鼻の穴の輪郭線の自己主張が強すぎてなんかヤダ
だから輪郭線を細くして自己主張を抑えてみたのだけどどうだろうか?
鼻の穴の輪郭線を細めにして表示するようにしてみた

さて、mk-54の方だけど・・・
盾です・・・盾なんです・・・正確には盾の裏についているレールガン
盾です

盾なんです・・・どこがじゃ?

正確には盾の裏についているレールガンなのだ
今週はヘビィな仕事が続いてクタクタであまり作業できなかったのでここまでしか出来なかったのだ
ところでレールガンって反動がないというようなことを聞いたことがある

常識的に言うと作用反作用の法則があるからレールガンにだって当然反動があるのだけど ファラデーの単極誘導 / 単極モーター で検索して一番上に出てくるページを見てみると(リンクを貼ろうと思ったけどうまく出来なかった)もしかして本当にって思ってしまう

そういえばyoutubeにレールガンの動画があったっけ
チョット調べてみよう

間違えた・・・
これはとある科学の超電磁砲の方だった

ニコニコにもあったな

う~ん、ド迫力ぅ~っ!
でもがっちり固定されてるみたいだから反動があるのかどうかよく分からないぞ

他にもあったはずだ

・・・分からん!

うにゅ~っ
ここからレールガンと同じ原理で回っている単極モーターの不思議を紹介して底から世界を救うとこまで論理を飛躍させようと思ってたんだけど・・・いかんせん、今回は記事が長すぎた
書き疲れてどうやって論理を飛躍させるか忘れてしまった~っ

う~む、この話題はいつかリベンジするとして


ってな訳で今回はこの辺で。
スポンサーサイト
謎仕様のカービン銃?
うにゃ~っ、更新おくれてごめんなさいぃぃぃぃっ!

さてさて、俺のハンドルネームはキングハナアルキ

今回は以前にも書いたことがあると思うけど俺のハンドルネームの由来について書いてみようと思う

俺のハンドルネームはキングハナアルキ、「きんぐはなあるき」
そしてこのブログの名前はハナアノレキ、「はなあのれき」
結構間違えて覚えている人も多いのではなかろうか?

いや、わざとミスリードを誘うようにつけた名前なんだけどね(笑)

さて俺は以前からハナアルキのハンドルネームでカルネージハートってゲームの大会とかに色々投稿してたりしたんだ
ハナアルキってのはコレのこと
このあまりに怪しいインチキ臭さが気に入ってハンドルネームに勝手に使わせていただいていたのだ

で、3DCGを始めたとき自分のハンドルネームで検索してすぐわかるようにHNを代えようと思ったんだ
そのときちょうどアニマックスでキングゲイナーの第一話を見てたんだ
主人公のゲイナーが自分のオーバーマンにキングゲイナーと名付けるのを見てこの命名法いいな、って思って自分のハンドルネームをキングハナアルキにしたんだ

その当時はキングハナアルキでググっても俺の事しか出てこなかったんだけどしばらくして何かのカードゲームでキングハナアルキってカードがあるらしく、そっちが検索結果に多く出るようになったんだ

うげっ!
もう今更ハンドルネーム変える気はないぞ~っ
このままキングハナアルキで通してやる~って今まで通してきたのだ

キングハナアルキのキングはパワーアップしたって意味でつけてる
別に俺はエラいんだぞ~って言ってるんじゃないよぉ~
タイガー戦車がパワーアップしてキングタイガー戦車と呼ばれるようになったようにパワーアップしたハナアルキって意味でキングハナアルキを名乗っているのだ

ところで、ブログの本文では「〇〇なのだ」って語尾を使ってるのに俺がコメ返で「〇〇なのでありますのです」って語尾を使ってるのを不思議に思ってる人もいるとおもう
ついでに一人称も本文では俺、コメ返では私だ
これはキングハナアルキってハンドルネームがちょっと痛いって自覚してるからなのだ(笑)

このブログを始めた当初は一人称は私を使っていたんだけどやっぱし普段俺を使ってると私って一人称で文章を書くと違和感があるのだ
でもコメ返で俺を使うとキングハナアルキっていうちょっと偉そうなハンドルネームのせいでなんか偉そうな印象になっちゃって嫌なのでコメ返では私を使うようになったんだ
語尾に「なのでありますのです」を使うのも偉そうな感じになるのを防ぐため
それと、「なのでありますのです」を語尾につけると短いコメ返でも文字数が稼げてちょっとだけ丁寧なコメに見えると思うからなのだ(セコいっ!)
それになにより語尾に「なのでありますのです」ってつけとくとちょっとだけプリティでしょ?
え、気持ち悪いって?
そんなこと言っちゃいや~ん!

ところで実はキングハナアルキというのは俺のハンドルネームの正式名称ではない
正式名称はキングクレージーシェフヌードスキーオッパイインモーヘンタイロリコン(ペドに非ず)ナイスミドルライダー&トラベラーグゥレイトウルトラスペシャルハナアルキ

キングの後ろのクレージーはクレージーなモデリングをするから
その後ろのシェフは以前ハンバーグを作った記事を書いたとき追加、別にシェフをやってるわけじゃないのだ(笑)
そのうしろのヌードスキー以下略はなんとなく勢いで(笑)
しかもその日の気分で色々追加したり省略したりするぞっ(それじゃ正式名称じゃないじゃん)

これを略してキングハナアルキなのだっ!

コレでも長いと思うときはプリティにキンちゃん
あるいは、遠山の某風にキンさん(背中に桜吹雪背負ってるわけじゃないぞ)
はたまた、キン公、キンの字とでも呼んで欲しかったりしちゃったりなんちゃったりするのだ

あ、でもほいむんさんだけは特別に鼻さんでOKでありますのですよ



とまあ、オープニング自分のハンドルネームはこの辺にして本題に入ろう


綾波の方は髪を追加して体もつけた
体は以前作った別の綾波の流用だ
髪を追加して顔も少しいじってある、身体は以前作ったモノの流用
顔もほんのちょっとだけ修正してある(どこだかわかったらエラい!)
体のポリゴン割を動かしやすいものに修正しようと前に作ったかがみんと並べてみたのだが(かがみんは割とよく動かせたので)
かがみんが、かがみんが、着ぐるみに見えるぅぅぅぅっ!
ポリゴン割を確認するためにかがみんと並べてみたら・・・かがみんが、かがみんが、着ぐるみにみえるぅぅぅっ!
身長を合わせたから着ぐるみに見えるのだ
頭の大きさを合わせればよいのだ
背の高さを合わせたから着ぐるみに見えたのだ、頭の大きさを合わせれば・・・小学生に見えるぅぅぅぅっ!
コレじゃあ小学生だぁ~っ

何を馬鹿やってるんだ俺は・・・
かがみんのポリゴン割を参照するために並べたのだった・・・


mk-54の方は銃が完成した
謎仕様のカービン銃
この銃がまたとんでもなく謎仕様なのだ

謎仕様その一、謎の折りたたみ方をする銃剣
このカービン銃には熱伝振動ブレードの銃剣がついているのだけどコレがまた謎の展開の仕方をするのだ
この銃剣、マンガで見ると銃身の下のブレード収納部より長いように見える
これ、どうも剣の途中からパッキリと横に折りたたんで銃身の下に収納されてるように思えるのだ

コミックス12巻の77ページ2コマ目を見てみるとそんなふうに見えるのだ
なんかずいぶん大胆な折りたたみ方だよ・・・
カービン銃なのにベルト給弾?

謎仕様その二、カービン銃なのにベルトリンク?
この銃、でっかいボックスマガジンがついているんだけどこのボックスマガジンどう見てもベルトリンク給弾用のボックスマガジンに見える
カービン銃でベルトリンク給弾っていうのはあまり聞いたことがない
ベルト給弾機構は普通は分隊支援火器などの軽機関銃やM2重機関銃なんかに使うののなのだが・・・

銃剣が飛び出し式で折りたたみ式?

他にも突っ込みどころ満載の銃なのだがこうしてツッコミを入れられるのもこのマンガの銃器描写がリアリティに溢れるからだこそなのだ
どちらかというとサブマシンガンのような・・・?
他にも色々書こうと思ってたことあったんだけどオープニングを長々と書きすぎてつかれてしまった
ホントは今回のオープニングはパート2、パート3まで書こうと思ってたんだけど時間がなくて書けなかった・・・


さて、後は盾を作ってボーンを入れるだけだ


ってな訳で今回はこの辺で。
あ、タイトル入れるの忘れてた・・・俺ってマヌケ(笑)
ふにゃ~ご!

ちょっとばかしオープニングのネタが尽きた感があるんで今回はオープニング飛ばしていきなり本題に入ろう
いや、オープニングのネタはあるんだ
でも俺は文章書くの苦手だからネタを文章に直すのにかなり時間がかかっちゃったりするのだ

とりあえず本体は出来た、でもまだ一番厄介な銃と盾が残ってる
本体がほぼ完成した
腕が体から離れているのはボーンを入れやすくするため
ボーンを入れてから体にくっつけるのだ
親指がピンと立っているのもボーンを入れやすくするため

あとは銃と盾を作るのみなのだが、銃と盾が実は一番厄介だったりする
銃の方は形状が不明な部分が多い上になかなか不思議仕様な銃なのだ
盾はそれほど難しい形じゃないけどジャッカルのエンブレムがついている
このジャッカルのエンブレムをテクスチャを使わずにポリゴンの切り貼りでつくってみようかとか考えちゃってるわけで・・・出来るのか?

髪の毛出来た、アゴは前回の記事の時より丸くしてある セルシャーディングだと可愛いけどレンダリングすると気持ち悪くなるから作りなおすかもしれない
綾波の方は髪が出来た
後ろ髪がちょっと少ないみたいな気がするんでもう少し追加しようと思っている
前回の記事の時よりアゴをあまり尖らせず丸くしている
鼻の頭も前回の時はツンと尖っていたのを少し丸くしている
ツンと尖っていた方がアニメに忠実なのだが・・・セルシェーディングの時はツンと尖っていた方がアニメっぽいのだけどレンダリングすると気持ち悪くなるので少し丸くしてみたのだ

さてこの綾波、体を作ったあと服を着せようと思うのだけど、どんな服を着せるのかって?
それはきっと皆さんが期待してるようなものではない
でも多分、あっと驚くようなものになるはずだ・・・多分
横顔、鼻の頭を丸く修正した
うにゃ~っ、横から見るとやっぱし後ろ髪がスカスカしてるなぁ
髪の毛追加しよっと


ってな訳で今回はこの辺で。
おしえてアインシュタイン!&進捗状況・・・息抜きのつもりが・・・?
うにゃ~っ!

俺は時々しょうもないことを考える
真剣に思い悩んでしまう

何を悩むのかって?
相対性理論とか、そういうこと悩むのは物理学者にまかせとけと突っ込まれてしまいそうなことを悩んでしまう

相対性理論によると光の速さは絶対に超えることはできないという
なんで光の速さを超えることが出来ないっていうのかというと光速に近づくと物体の質量が増大するのだ
乱暴な説明だが質量が増大するとそれを加速するために必要な力も増える、だから光速を越えることが出来ないらしいのだ

え、ちょっとまて!?

だったら重力による加速なら、スイングバイによる加速なら光速を超えられないのかな?
いろいろ相対性理論関係の本読んでみたけどよく解らない・・・
おしえてアインシュタイン!

光速を越えることは不可能なんだろうけど有人の宇宙船だと亜光速で飛行することさえ難しいかもしれない
光速の90%で飛ぶと質量は約2.3倍になる
それは宇宙船の中の人間においても同じだ
血液の質量も2.3倍になる
だから血液の慣性も2.3倍になって血管に血液がぶつかる感触がドクンドクンとハッキリと感じられるかもしれない

光速の99%にもなると質量は7倍になり慣性で血液を送り出す心臓に結構負担がかかりはしないだろうか?
動脈にもかなりの負担がかかるかも
血管の弱い人なら動脈破裂の可能性もあるかも?

光速の99.999%にもなると質量は223倍にもなる
こうなるともう心臓は血液を送り出す慣性が大きすぎて脈打つことすら無理なんじゃないだろうか?

おしえてアインシュタイン!

光速の90%くらいで飛ぶとスターボウが見えることはよく知られている
では光速の90%で飛ぶ宇宙船の中はどう見えるのだろうか?
光行差現象でかなり変なことになるはずだ

光行差現象ってのは雨の日自転車なんかでスピードを出すと雨が上から降ってるにも関わらず顔の前に当たり、前から雨が降ってるように感じられるのと同じだと思っていい

宇宙船の船首方向に頭、船尾方向に足をついて立っているとしよう
そうすると平らな床に立っているはずなのにお椀のそこに立っているように見えるはずだ
さらにほんのちょっと視線を下げると自分のつま先が見えたりするはず
つま先だけじゃない、普段は鏡を使わないと見れないはずの自分の唇も見えるはずだ

さらに青方偏移で船首方向は青っぽく、船尾方向を見ると赤っぽく見えるはずだ
船尾方向に赤いランプが点いていたら赤方偏移で赤外線に変わって点灯してるのが見えないかもしれない
船首方向に向かって椅子に座りコンソールを操作しようとすると光行差でコンソールパネルが船首方向に向かって歪んで見えコンソールに伸ばそうとする手もウニョ~ンとひずんで見えて操作は非常に困難だろう

光速の90%を脳内シミュレーションしてみたんだけどこれであってるよね?
おしえてアインシュタイン!


亜光速といえば長谷川裕一先生の代表作、マップスのコミックス2巻に歌う流星という回がある
何百年も昔の星間戦争で敵の星の太陽を破壊するために歌う流星という宇宙船が亜光速弾に改造され、発射される
亜光速弾っていうのは宇宙船を限りなく光速に近づけることによりブラックホールになるくらいまで質量を増大させ、亜光速で移動するブラックホールを敵の星にぶつけて破壊するというものだ
亜光速だから何百光年も離れた敵の星に当たるには何百年もかかる
その間に星間戦争は終結し歌う流星を止めるために主人公のゲンとリプミラが活躍するわけだが、俺はこの歌う流星の回を読んだときにこれを描いた長谷川裕一先生って物凄く天才だと思った
そして大ファンになった

なぜって?

光速に近づくと質量が増大することは知っていたけど限界まで光速に近づけて亜光速で飛ぶブラックホールにしてしまおうなんてアイデアどんなSF小説や相対性理論の入門書にも出てこなかったんだもの!

だが同時に疑問も抱いた

光速に近づくと見掛けの質量が増大する
マップスの歌う流星の回では見掛けの質量が増大すると重力も増大することになっていたがほんとに重力も増大するのか?
いろいろ相対性理論関係の本を読んでみたけどわからなかった・・・

おしえてアインシュタイン!

ところで、歌う流星のように亜光速で飛ぶブラックホールってどういう性質を持っているんだろう?
回転するブラックホールとかなら物理学者さんたちが色々シミュレーションして研究してるみたいなんだけど
とりあえず俺的に脳内シミュレーションしてみた・・・

亜高速で飛ぶブラックホールの軌跡にはワームホールが出来るはずだ、すぐに消えて無くなるだろうけど

根拠はなんとなくだ!

根拠は多分だ!

根拠はそんな気がするだ!

ホントの所はどうなんだろ?
おしえてアインシュタイン!



ふう~っ!
ひさびさに暴走してしまった
ズル休みすると調子がいいや(笑)

とまあ、オープニング相対性理論はこれぐらいにして本題に入ろう(長いよ!そして難しいよ!だ、誰かついてきた人はいる?)


形が良くわからないものは作るのに時間がかかる
今作ってるmk-54はコミックスとにらめっこしながら作ってる
作ってる時間よりコミックス睨みつけてる時間のほうが長いくらいだ

で、にらめっこするのにつかれてきたから息抜きに女の子作り出してみた
息抜きのつもりで作ったんだけど、本気モデリングになってしまった
わはははははっ!何度目だ?俺は何度綾波を作っているのだ?
しかも息抜きのはずが本気モデリングになってしまっているし
今度の綾波のテーマはアップに耐えられるアニメ顔!

俺はアニメキャラがアップになると鼻の穴とか目の涙腺のとことかブライトさんの白目がどうなっているのかとか気になってしょうがない
遠景の時は描いてなくても気にはならないのだけどアップの時はちゃんと鼻の穴とかちゃんと描いて欲しいなぁとか思ったりするのだ
らき☆すたとかデフォルメのきついアニメなんかだとそれは気にならないのだけどエヴァのキャラグラいのデフォルメ具合だとアップの時、鼻の穴が描いてないと気になるのだ
綾波、作るのもう何度目だ?(笑)

アニメキャラの横顔をそのまま立体化するとどうしても魚顔に近くなり眼球を球で作るのは難しかったりする
涙腺のところに大きな隙間ができたりするからだ
このモデルではアニメの横顔を再現しつつ涙腺のところの隙間を少なくすることになんとか成功している
でも、虹彩とか瞳孔とかはアニメと一緒で楕円にした
虹彩や瞳孔を楕円にしないと綾波に似ないのだ
カタチがわかってるものは作るのが早いのだ
う~む、カタチがわかっているものは作るのが早いぜ
それに女の子の顔は作り慣れてるというのもある

え、mk-54はどうしたのかって?
もちろん作ってるのだ
腕・・・う~ん、まだ手首と関節が残ってる、ああっ!銃と盾持つjくらなきゃ!
上腕部と下腕部が出来た
右腕と左腕で装甲の形状が違う、こちらは右腕
何故か、右腕と左腕の装甲の形状が違うんだな
こちらは左腕
全体のバランスを見るために軽くポーズをつけてみた
完成まであと少しだ、頭がちょいおおきいかな?
完成まであと少しだ
ほんのちょっとだけ頭がおおきいような気がしてきた
後ろから、
うにょ~っ、関節どうしよう?
手首も大変だよ
まだ銃と盾作らなきゃ


ってな訳で今回はこの辺で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。