ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
タイムパラドックス?&かがみん完成!
さてさてみなさん、みなさんはしょーもないことを真面目に考えてしまうことはないだろうか?

俺はある、

っていうかしょーもないことばかり考えている
しょーもないことってどんなことかって?

タイムパラドックスだ

2010年の俺が2000年に戻って自分を殺しちゃったらどうなるの?とかいうアレだ

殺した瞬間、即自分が消えるのか?
消えたら殺されないから消えないのか?そうするとやっぱり殺しちゃうから消えるのか?
はたまた、パラレルワールドが形成されて世界が増えていくのか?

現代科学でも答えはまだ出ていない!

いや、ちょっと待て、そもそもタイムトラベルなんて出来るのか?
天才物理学者スティーブン・ホーキングは時間順序保護仮設で時間が逆戻りしないのは、宇宙の法則がそれを許さないからだと言っていたりする
その証拠として未来人が大挙してやって来ないのがその証拠だと言っていたりする・・・

え!?

な、な、なんですか、その高名な天才物理学者スティーブン・ホーキングから出たとは思えない屁理屈は?!

ヘリクツだよね?完全にヘリクツだよね?
未来人がやって来ない理由なんて俺にだって判るぞ!

今が時代の一番先端だからだ
今が、俺たちが時間の先端にいる未来人だからだ
だから未来人などいないのだ!

ああっ、朝比奈みくるファンの人ゴメンナサイっ!俺は朝比奈みくるさんを完全否定してしまった~っ!

タイムトラベルといえばキャプテン・フューチャーで過去からのSOSを受けてキャプテン・フューチャーがコメット号で過去へ向かう話があったっけ
コメット号で過去に向かうとき、わざわざ宇宙の何も無いところへ行ってから時間移動していたっけ
時間移動した先になにか物体があったら原子と原子が混ざり合って運が悪いと核融合爆発してしまうかもしれないからだ
核融合爆発は確率的に殆どないと思うけど時間移動で出た先が水中だったり地底だったりすると大変だ
その件を読んだとき作者のエドモンドハミルトンって頭いいなぁ~って小学生の頃思ったね

だがしか~し、エドモンドハミルトンよりさらに頭がいい俺は(ここで金ダライを落としてツッコミを入れましょう)っ痛てて・・・頭がイイと思っている俺はタイムトラベルには恒星間航行が可能な超光速宇宙船が必要だと断言してしまおう!

え、なんでかって?

だって、地球は公転している、太陽も銀河とともに動いている、銀河も宇宙の膨張とともに動いているからだ
だからほんのちょっと過去にさかのぼっただけで、地球はそこに無いかもしれないからだ


あれ?、タイムパラドックスの話じゃなかったっけ?
話がずれた

十年前に戻って自分を殺しちゃったらどうなる?という話だったっけ
ここで俺はパラレルワールド生成説でも堂々巡り説でもないもうひとつの可能性を示唆してみよう

十年前に戻って自分を殺しちゃってもパラレルワールドは生成されず堂々巡りにもならず殺した自分は存在し続けるという新説を唱えてみよう

え?、どういう事かって?
2000年の自分を2010年の自分が殺してもそこには十年の開きがあるから自分を殺したという事象が2010年に伝わるのに10年かかるのではないかということだ
そして、2010年に自分を殺したという事象が伝わった頃には2010年の自分は2020年にいるのではないのだろうか?
そして、2020年の2000年の自分を殺した俺が2010年に再びタイムトラベルしてみると、そこには自分が殺された世界があるのかもしれない

自分を殺したという事象が瞬時に未来に伝わるのではなく時間の流れと同じ速さで事象も伝わっていくのではないかということだ

今まで、こういう考え方のSF小説とかSF映画とかあったっけ?
なかったよね?

フッフッフ、なんて事だ!
この俺は、ホーキングすら知らないタイムパラドックスの秘密を解き明かしてしまった~っ!

ふっはっはっはっは、我こそは天才物理学者キ~ングハナアルキなり~っ!

我を崇めよ~っ!
(はい、ここツッコムとこですよ~、皆さん金ダライの用意はいいですか~?せ~のっ!)
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
ガイ~ン!ガガガガガガガガガイ~ン!!!!!!!(><;)!!
っ痛てててて、

ちょちょっとぉ~、金ダライ多いよぉ~




とまあ、オープニング時をかける男はこの辺にしておいて(また、ムダに長いオープニングでゴメンナサイ)本題に入ろう


かがみん出来た柊かがみ 03-rq2

↑レッドクイーンでのレンダ

ああっ、いかん!あんまりオープニングが長すぎて本編で何書くつもりだったか忘れてしもた~っ!
かがみ六角レンダ五時間二十七分四十秒
↑これは六角の大域照明を使ってレンダリングしたもの
画角は望遠にしといたはずなのに妙にパースがきついな、なんでだろ?

柊かがみ 02
う~っいかん!
マジで本編で何を書くか忘れてしまった
柊かがみポーズ1
動かすのは間に合わなかったよ
もうちょっと待ってね
柊かがみポーズ3
こなたと絡ませようと思ったけど、タイムアウトだ、それはまた次回
柊かがみポーズ5



ってな訳で今回はこの辺で。
ブラックモンブランまた当たったぜ!&かがみんモデリングは完了、あとは骨入れるだけだけどヘビィだぜ。
ヒャッハー!ヒャヒャヒャヒャッハハハハーッ
にゃんてこったいにゃんてこったい!
ブラックモンブラン、また特賞B図書カード500円分当たっちまったぜイィィィッ!
SH3C0012001.jpg
上が前回当たった当たりバー、下が今回当たった当たりバーだっ
ちょ~っ、ブラックモンブラン当たりすぎだろ~っ
うひゃっは~っ、これは何かのフラグか~っ?
ちょっちょっとまて~っ、な、なんか嫌な予感がするぞっ
これは大変だ、フラグを折っておかなければ・・・ペキリッ!
よしこれで大丈夫だ、フラグは折った

とまあ、オープニング再び大当たりはこの辺にしておいて本題に入ろう


かがみのモデリングが完了した
かがみんモデリング完了!でも骨はまだでござる
でもまだボーンが入っていない
先週はヘビィな仕事が多かったのでへばってしまいそこまでは無理だった
しかし、今度の骨入れはこなたの時のノウハウがそのまま使えるのでそう難しくはないはずだ
今週は仕事がヘビィだったんで時間がかかったよ
髪の毛の後ろ側作るのに時間かかりすぎな気もするけど、俺のモデリングの癖として後頭部のボリュームが足りなくなるというクセがある
それを修正するのに結構大変だったのだ
後頭部が結構難しかった
横から見た時の髪のボリュームを表現するのにちょっと悩んだ
上から見ると髪の形がすっごい変!これは横顔の髪のボリュームを再現するため
上から見ると髪の形がすっごく変だ
これは頭の正面と横の間の斜め部分のボリュームを大きくすることにより斜めから見たときの髪のボリュームがアニメに近くなるようにしてるためだ
髪のポリゴン

う~っ、もうなんか疲れたんであんまり書けないっ


ってな訳で今回はこの辺で。
髪の毛作りましょ
ヒャッハー!
当たったぜいっ!
え、何が当たったって?
ふっふっふ、それは九州で販売されている九州の人間なら誰でも一度は食べたことがあるだろうと思われる定番アイス、アイスオブアイス、キングオブアイス・・・ブラックモンブランの特賞B図書カード五百円分だぁ~っ!


ヒャッハー!ブラックモンブラン当たったぜ!
うひゃぁは、はっはっは!
こんなラッキーめったに無いぜ、しかも、先月から今月にかけてブラックモンブラン当たりまくりだぜ
写真に写ってる(いかん、掃除したばかりなのに毛が写り込んでる・・・見なかったことにしてくれッ)特賞Bと20点当たりの他に今月は90点が二回も当たったんだぜ!(写真撮り忘れた)
ちなみに90点当たるとブラックモンブランもう一本もらえるのだっ
90点でもう一本とは半端な気がするがこれはブラックモンブランの値段が税抜き90円、税込95円に由来するものだろう
ちなみに、買ったのがコンビニだったんで90点の当たりバーを交換してもらえるか不安だったんだけどコンビニでも問題なく交換してもらえた
俺が子供の頃は50円だったのに・・・
この勢いで宝くじも大当たりさせるぜ~って意気込んでグリーンジャンボ一枚買ったけど絣もしなかった・・・orz



とまあ、オープニング大当たりはこれくらいにして本題に入ろう

線をポチポチ引いて


視点を横からに変えてZ軸のハンドルをつかんで横の位置をあわせていく
横から見ながらZ軸の位置をあわせて


次は面を貼って
次は面を貼って・・・



この線を選択して二分割

この赤い線を選択して二分割


この線を引っ張って・・・

そしたらこの線をZ軸方向に引っ張って


立体的にしていく
立体的にしていく


ローポリで作るときはこのままでもいいと思うんだけど俺みたいに無駄にハイポリに作るときは裏打ちして
裏打ちの面を貼って選択した線を鋭角線にする
この赤い線を鋭角線にするのだ


で、前髪部分が出来た
前髪部分は出来た


フィギュアの髪の毛を参考にするのが一番簡単に髪の毛を立体的に無理なく再現できる
髪の構造をを立体的に理解するのが難しい

こんなもんでいいかな?

横からみるとこんな感じ
横からみるとこんな感じ、髪のボリュームがムズイ

顔はこなたと同じものを使ってるけどテクスチャがひずむのを防ぐためこなたよりポリゴン割を細かくしている
顔はこなたのものと同じだけどテクスチャの歪みを防ぐためポリゴンの分割を細かくしてある

う~ん、後頭部はどう作るべかなぁ?
フィギュアと同じように前髪、後頭部と前後分割して作ったがいいのかな?



ってな訳で今回はこの辺で

ぬふぅ~何年ぶりかで風邪引いちまったぜ、早く寝よ~っと。
かがみん始動!
ふみゃ~ご
やっと、かがみん作り始めたぜ
背の高さはこんなものでいいかな?ホントはもうちょっと背が高いんだけどこれ以上高くすると手足のバランスが難しいんだよなぁ
背の高さはこんなもんでいいかなぁ~
かがみはこなたより頭一つ分くらい背が高いのだけど(こなたが背が低いとも云う)これ以上せを高くすると手足のバランスをとるのが難しくなる
やっぱりこの方法でテクスチャ作ってますw
テクスチャはやっぱりこの方法で作っていたりする(笑)
ポリゴンで二次絵を描くというのは慣れると結構やりやすい
イラストレーターなどのドロー系ペイントツールの代わりにならないだろうか?
にこっ
で、テクスチャをいろいろ描いてみた
なんか頭がす~す~、するわね
なんか頭がす~す~するわね

がーん!髪の毛が無い!
が~ん、髪が無い!

髪の毛欲しいよ~
髪の毛欲しいよ~

べ、べつにあんたのためにハゲているんじゃないんだからねッ!
べ、べつにあんたのためにハゲてるんじゃないんだからねッ!

ハゲは可哀想なんでかがみの顔にこなたの髪つけてみた、名づけてこなみん!
ハゲはあんまりなんでこなたの髪つけてみた
かがみの顔にこなたの髪、名付けてこなみん!


さて、早いとこかがみんに髪の毛作ってやらないと

ってな訳で今回はこの辺で。