ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
骨を入れるのは骨が折れる・・・って前にも同じようなタイトル付けたっけ?
あうぅ~っ!

なんか最近作品の完成までにかかる時間がやたら長くなってきているような気がする
まあ、たしかに作品のクオリティは以前より上がってきているとは思うけどそれだけではない
製作に当てられる時間が減っているんだよなぁ
仕事でくったくたになってたりいろいろ溜まってるアニメ見たりカルポの大会用に機体やエンブレムを作ったり・・・
アニメ見るのを我慢すればもう少し製作時間を取れるのだけどアニメはオタクの燃料!
アニメを見ずにクリエイティブな活動はできないのだ
ってなわけで3DCGをやったことが無い人が3DCGってやたら時間がかかるものだなぁと勘違いするといけないから言っておくとただ単に俺の手がやたらめったに遅いだけなのでございますのですよ、はっはっは


シェリルのマイクに妙なエロスを感じるのは俺だけ?もしかして俺ってヘンタイさん?
と言うわけでシェリルのマイクを作った
このシェリルのマイクに妙なエロスを感じるのは俺だけだろうか?
もしかして俺ってヘンタイさん?
そうです、俺の源氏名はキングクレージーシェフヌードスキーオッパイインモーヘンタイロリコン(ペドに非ず)ナイスミドルハナアルキ・・・略してキングハナアルキ!
早い話がヘンタイさんなのだ!

・・・おっと、どうでもいいことだった
このマイク、普通に作るならば蛇腹模様みたいな滑り止めの模様はテクスチャで表現するのが普通だろう
だがしか~し!無駄にハイポリをこよなく愛する俺はまたやっちまった
見よ、この無駄にハイポリ!いや、こうなるとただのポリゴンの無駄遣いと言うべきだろう・・・。
見よ!この無駄にハイポリ・・・いや、こうなるとただのポリゴンの無駄遣いというべきだろう・・・
バカだね・・・こんなことやってるからなかなか完成しないのだw

で、やっとこモデリングが終わって骨を入れる作業に移っている
骨を入れるのは骨が折れる・・・って前にも書いたっけ?
この骨を入れて関節をきれいに曲がるようにする作業がもう、めちゃくちゃめんどくさいのだ
まったく、骨を入れるのは骨が折れる・・・
あれっ?前にも書かなかったかなこんなこと?

ボーンを入れ終わっても表情がこのままでは硬いのでモーフィングで表情を変えられるように仕様かと思っている
まだまだ先は長いな・・・。
スポンサーサイト
モール作り忘れてた&やっと六角レンダのコツがつかめてきた
どえええいっ!
あとは服のシワを付けるだけと思ってたらモール作るの忘れてたよ
ってなわけで肩のモール作ったのだけどこれがまた曲者で俺を悩ませてくれた
あとは服の皺を作ってすそを裏打ちするだけ
この肩のモール、普通は軍服なんかの場合先端に警笛をつけて胸のポケットに入れて置いたりするようなものなんだけどシェリルの軍服風ステージ衣装の場合胸ポケットが無い
しかも何故か二重になってたりするし、それでいて警笛をつける部分は一本だったりするしで構造がどうなっているのかわからないったらありゃしない

なんてテキトーにデザインされているのだ!

まあ、このシェリルの服は本物の軍服ではないしステージ衣装だし、しかもホログラムかなんかで実体が無いみたいな感じだしで細かいことを言っても意味が無いか・・・

で、テクスチャつかって簡単に作ればいいのにまた無駄にハイポリ病が発病してポリゴンで作ってしもたでありんすよ
無駄にポリゴンで作ってしもた・・また重くなるぅ~
あ、アホだ・・・絶対俺アホだ

あ、いかんマイクもまだ作ってないや
でも服のシワを先に作るか


で、シェリル作るかたわらで六角のレンダリング試しまくってた
ラーズアングリフ六角レンダ三時間四十二分二十三秒
前回のものを光沢を抑えてレンダしなおした
いい感じなのだが六角S6でレンダすると鋭角率1~99%の部分が鋭角線ではなくなって形が崩れる
それを回避するためこのモデルは曲面形状で等分割で四分割しているのだけどその性かエッジがぬるくなったところが出てきている
腰アーマーとか脛の部分のモールド周辺がそうだ
LWO2で書き出してメタセコで読み込ませると曲面形状で等分割で四分割したのと同じポリゴン分割になるのだけどメタセコの方はエッジがぬるくなることは無い
これはどういうことだ?
修正1
↑以前レッドクイーンでレンダした画像
六角のものと見比べて欲しい

明るい室内シャープな影アンチエイリアスきれいでレンダ一分二十五秒
↑押すだけ簡単設定の明るい室内シャープな影高速アンチエイリアスをきれいにしてレンダリングしてみたもの
全体的に自己発光を30くらいにしている
六角でレンダリングする時は各マテリアルの自己発光を20~30くらいに設定してやったほうがきれいにレンダできるみたいだ
でも光沢がある部分や金属的な部分は自己発光は入れないほうがいいかも
フォトリアルも結構いけるレンダ時間五時間十四分三十九秒
押すだけ簡単設定晴れた屋外ソフトな影高画質でレンダリングしたもの
フォトリアルも結構いける
ちなみに髪の毛のアルファの抜けが悪いなぁと思っていたら六角とメタセコではアルファマップの白黒が逆なこと忘れてた・・・
肌の感じもすこしじめっとした感じが残るけどもレッドクイーンでレンダリングしたものと比べても遜色ない
デモなんか細かいところがつぶれてるような気がする
特に睫毛なんかつぶれてよくわからない
レッドクイーンでのレンダリングならそんなことも無いと思うのだけど気のせいだろうか?

睫毛をちゃんと見せたかったのでかなりでっかいサイズでレンダリングしてみた
レンダ時間二十二分二十九秒アヤナミr
この位のサイズだと睫毛や髪の毛もくっきり見える

しかし、六角レンダは悪魔だ・・・面白すぎるぅ~。
六角S6ゲットだぜ!
六角S6ゲットだぜ!
ということで、今回はシェリルのモデリングはチョットお休みして六角大王S6の新機能のレンダリングを試してみた

以前作ったものを六角S6でレンダリングしてみた
テスタロッサ六角テストレンダ1
↑これは失敗、パラメーターの勘がわからずテキトーに設定してみたもの
ギンギンギラギラだ
簡単設定の晴れた屋外を使ったと思う(よく覚えてないのだ)
テスタロッサ六角テスト2
↑今度はチョットいい感じだけど光沢が少しきつすぎた
これは寝る前にレンダリングし始めてレンダリング進捗率96パーセントぐらいで出勤時間となりレンダリングを中止しているのでアンチエイリアスがところどころ荒い
時間は4~5時間(忘れちまったんだよ~)ぐらいかかっている
綾波 六角レンダ99テン66パーセント
↑これも失敗、白目が暗くなりすぎて怖い・・・それと肌の影が黒っぽすぎてなんかリアルさにかける

でも首から下はいい感じ、特にレッドクイーンでは上手く出すことが出来ない透明ポリゴンの反射光沢がちゃんと出てる!
こりゃあええっ!

しかしこれも時間切れで進捗率99.66パーセントで中止したもの六角のレンダはレッドクイーンより時間がかかる
しかもマルチコア対応なのでレンダリング中はCPUの使用率が100パーセントになるため他の作業が出来ない・・・いや出来るかもしれないけどフリーズしそうで怖い

レッドクイーンでのレンダならCPU使用率50パーセントぐらいだからレンダリング中でもネットサーフィンぐらいなら問題なく出来るのだが
綾波六角2
↑こえええぇぇ!これも失敗、邪神化しちゃったよ
綾波 六角96パーセント
そこそこいい感じだけどこれも失敗
髪の毛のテクスチャのアルファが上手く抜けないのは六角の仕様なのか?
六角のレンダは光沢の表現は綺麗に簡単に出来るみたいだけど肌とかのマットなつや消しの表面はなんか上手くいかない
なんかじとってした感じに見えるのは俺の気のせいだろうか?
綾波 六角90パーセント
↑可動Fさんのブログで肌には自発光を入れるといいらしいとか知ったので自発光を50パーセントくらいまで上げてみた

上げすぎた・・・orz

あと光の当たらない部分の明るさを100パーセントまで上げた

上げすぎた・・・orz

それにしてもライブラリウィンドゥにプリセットの肌のマテリアルとかあるのは非常に嬉しいのだが肌のテクスチャ付きマテリアルはどう使えというのだ?
UV展開も無いというのに?

広域照明を使ったレンダリングも試してみようと思ったのだけど五時間たっても進捗率が半分ぐらいだったから断念した
ビッグベイジン六角レンダ
↑ドローンズもレンダしてみる
なんかシャープさに欠けるな
これも影が黒すぎる
自発光を入れるといいかもしれない

ちなみに六角の自発光はメタセコの周囲光に相当するのかもしれない

レンダリングすると鋭角率1パーセントから99パーセントの線が鋭角線ではなくなるのが困りものだ
俺のモデリングは鋭角率80パーセントとか使いまくりだからレンダリングする時は曲面形状で等分割しなければならない
そうするとアホみたいに重くなる・・・

失敗作ばかりじゃアレだから
ラーズアングリフ六角レンダ四時間かかった・・・。
光沢が強くなりすぎたけどこれはいいでしょ?
レッドクイーンでのレンダよりいいかもしれない

光沢といえばお台場のガンダムの画像見たけどアレは参考になるなぁ
実物大の光沢はあんなふうになるのか
光沢を実物大のガンダムに近づけてもう一度レンダリングしてみよ~っと

これでレンダリング時間は四時間
レッドクイーンだと二時間ぐらいで済むのだが・・・

でもレンダリング時間が長いのはそんなに嫌いじゃない
人類の英知の結晶であるパソコンの性能を使い切るなんて3DCGのレンダリングぐらいじゃないと一般人には出来ないよね?
それで時間がかかるってことはものすごいことをPCにやらせてるって感じがしてなんか嬉しくなるのだ

六角でのレンダリング中はネットサーフィンは怖くて出来ないのでレンダリング時間が余計に長く感じてしまう
ちなみに俺のPCのスペックはペンD2.66GHzメモリ1.5G

ああいかん!レンダリングにうつつを抜かしてないで早いとこシェリルを完成させないと。
袖が難しいぃ~っ!&また買っちまったい!&カルポ
ふげぇ~っ、なんか最近忙しいよぉ~
アニメ見て、カルポして、アニメ見て、カルポしてなかなか3DCGがはかどらないって遊んでるだけでないっ!

いや、そこそこ仕事も忙しかったりするんだけど・・・
俺、血圧低いからパソコンの前に座ると頭から血の気が引いてついつい寝転がりたくなってしまうのだよワトソン君

シェリルの軍服コスチュームってえらく構造がわかりにくいんだよね
お腹の黒い部分は何なんだろ?
ベルト?腹巻?(それは無い!w)帯?コルセット?

っとまあ、それは置いといて袖の部分作るのにどえらく悩んだよ
メガハウスのフィギュアの画像を見ながら作ってるんだけど見てたら袖の構造がなんか変、
それはいいとして袖をどう作るか散々考えたよ
普通に作ればそんなに難しいものじゃないと思うんだけど俺は病気もちなんだ、無駄にややこしく作ったり無駄にハイポリで作ったりとかしてしまう病だ
フィギュアの画像見ながら作ったらフィギュアのパーツの付け間違いと同じようにつくってしまったorz
で、作ったのがこれなんだけどフィギュアの画像よく見てみたら袖の部分左右で作りが違っていたんだわ
多分片方の袖パーツを上下付け間違えてある
それに気が付いたんでまた作り直したよ
で、作り直したのがこれ
簡単な形に見えるけどえらく苦労したのよここは
引き伸ばして少し広げて、折り返してコピってペって裏返してグループ化して縫い合わせて整えてっていってもわからないだろうなぁ

同じ要領で襟も作った
襟、これも簡単そうに見えるけど難しかった
ここも簡単そうに見えるけど難しかった・・・
ここも一度作り直した

他の人が作ったら別になんてことなく簡単に作るとこなんだろうけど俺はどうしてもわざわざ無駄にややこしい作り方や意味もなくテクスチャの代わりにモデリングで済ませてしまおうとかしてしまうのだ(笑)

で、対称部分のモデリングが終わった
これから服に皺を作って服のすその部分を裏打ちして厚みを持たせる作業に入る
大分完成が見えてきた
3DCGをよく知らない人のために補足しておくとポリゴンには裏表があり表から見ると色が付いてるけど(透明にも出来る)裏から見ると透明でスッケスケなのだ

それにしても皺をつけるのが大変そうだよぉ~

続きを読むの中は先日買ったバイクのラジコンのおもちゃの話
[袖が難しいぃ~っ!&また買っちまったい!&カルポ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。