ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
月見大会エントリー
カルネージハートポータブルの月見大会にエントリーしたのでチョットだけチームの紹介をしておこう

チーム名はGUSH15
機体名も三機とも同じGUSH15
綾影の同機体三機編成だ

当初はトライポッド、ラスティネール、ダークコフィンでチームを作ってエントリーする予定だった
しかし仮想敵としてスパーリングさせていたGUSH15が結構がんばって戦うので急遽GUSH15を出場させることにしたのだ

GUSH15の名前の由来はカルネージハートEZの大会に出してカルネージハートEZマスターズファイルという攻略本に載ったガッシュBTS2の正統後継機という事で付けた

装備は150mm耐熱装甲、プラズマビームガン300発、ソニックブラスター、センティピード、OP冷冷冷
とにかくビームを撃ちまくって敵の反撃を許さない、回避させまくってガス欠させる、をコンセプトにした機体だ
・・・シールドオプションさえなければ

というわけであまり芸のないチームである

エンブレムは例によってアレだが、今回のは控えめ
いい加減エンブレムのデザインのネタが尽きてきた
32×32でエロスを表現するのは大変なのである

それとHANA.CHPに九月八日の記事で紹介したAX1を同梱しておいた
はっきり言って弱いです

テーマ:PSP - ジャンル:ゲーム

ラーズアングリフ進捗状況
ラーズアングリフ進捗状況

あ~っまいった、製作は大変難航している
何が難航してるかって腰から下がエッシャーの騙し画的二次元の嘘がてんこ盛りだったからだ

しか~し、俺はめげなかった
何とか騙し騙し強引に3D化してみた
前回テストレンダしてみたときより若干バランスも変えてある
頭を少し小さく、胸も少し細く、そして一番目立つのが腰の前垂れアーマーの取り付け方法だ

設定画では取り付け方がよくわからないが、多分ボトムズのスコープドッグの腰アーマーと付き方は同じだろう
しかし!
そういう風に作ってしまうとアノ腰幅に大腿部を収めるのは困難になってしまう
いや、強引に収めることは可能だ
しかしそうすると脛の横幅が太すぎて常に八の字立ちしかできなくなってしまう
それを回避するためにテストレンダしたときまでは大腿部に腰アーマーを貼り付けて腰幅を稼いでいたのだが、それでは股関節を保護するという腰前垂れアーマーの本来の役目が果たせなくなってしまう
そこで一工夫してみた
前垂れアーマーを脚のX回転軸に取り付けて脚のX軸回転と同軸回転させてしまうのだ
↓こんな感じ
前垂れアーマーの可動

Y軸とZ軸には同調させない
コレで何とかいけそうだ
う~ん、しかしチョット足を長くした方がいいような気がする
この段階までくると大腿部しか伸ばせそうにない
脛は形状が崩れるので伸ばせそうにない
難いなこれは

クローラも一枚の大きさを短くした方がいいかな?
せっかく並べたのに・・・orz


あ~っなんてこったいカルポの月見大会締め切りが近いというのにいまだに出場させる機体が決まらない
けしからんエンブレムも出来てない!
間に合うのかぁ~ッ!

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

ヱヴァ観て来た&ラーズアングリフ建造中
ヱヴァンゲリヲン観て来た
公開初日に朝一で観た
え、なのに今頃何書いてるんだって?
うん、ただ単に筆不精なだけなんだなこれが

いやぁ良かった
面白かった
みたいな事は他の人がいっぱい書いてるだろうからここはひとつ馬鹿なことを書いてみよう
放置プレイ中の綾波

シンジ君最初のうち性格明るくなった?と思ったんだけどやっぱりウジウジシンジ君でした
ってかシンジ君順応性高すぎ!!!!
劇場版のオープニングかなりぶっ飛ばしてシンジ君をエヴァに乗せようとするもんだから
お、おいシンジ君何の疑問も持たずにそんなもんに乗っていいんかい!と突っ込みいれたくなった
だいたいエヴァに乗り込む前から逃げちゃだめだ逃げちゃだめだってもう乗る気満々じゃないか?
も~シンジ君てば素直じゃないんだから
今ひとつ顔の造詣が気に入らない

しかしウジウジシンジ君見てるといい加減疲れる
まあアノ状況じゃウジウジ君にならざるを得ないのかもしれない
疲れるから自分だったらこんな台詞吐いてるとか、こんな行動してるとか考えながら観ていた

シンジ君がもし鋼鉄神ジーグの主人公ケンジみたいな性格だったら楽しいだろうなぁ
いきなりエヴァに乗れといわれてうひょーかっこいい!応!俺があの化けもんをぶっ倒してやるぜみたいな事を言って能天気に戦う熱血直情馬鹿のシンジ君
見てみたい!
でもそうなるとエヴァじゃないな・・・。
いや、まだ希望はある!予告編で次第に壊れてゆくシンジの物語みたいなこと言っていたからいっそのこと、とことんまで性格破綻してしまって燃える漢のバーニングファイヤー熱血シンジ君として復活してくれないかな・・・無理だろな・・・。
全面的に作り直すつもり

映画館でお客を観察していたのだが客層がなかなか面白かった
まあほとんどがオタクな感じの10代から30代の連中がほとんどだったが(俺もその一人だが)なかにはどう見たって普段アニメなんか絶対見ないような50代~60代のおっさんが子供も連れずに一人で観にきていたりした
おそらくパチンコのエヴァで興味を持って観に来たんじゃなかろうか?
そういうパチンカーなおっさんたちは楽しめたのだろうか?
パチンカーなおっさん達は何を思ってエヴァ台を打っているのだろう?
俺はパチンコなんてまったく興味がないからさっぱり解らない
大体最近のパチンコ屋の看板は北斗の拳とか仮面ライダーとかエヴァとかどこぞの東映まんが祭りかと勘違いしてしまいそうだ
50代60代のオヤジ連中は遊びづらいのではなかろうか?
オヤジ連中は何をおもっつてそういう台を打っているのだろう?
深い!深すぎる!
髪をアルファで抜いてるから重い重い

で、↑この綾波をほったらかして今スーパーロボット大戦OG2に出てくるラーズアングリフってロボを作っている

何故ラーズアングリフなのかって?
それはスーパーロボット大戦OGの初回限定のおまけで付いていた設定本に載っていた姿を見て一目ぼれしてしまったから
しかし設定画に二次元のうそが多いため製作は難航している
特に腰周りがアレンジを加えないとうそ臭くなって大変
テスタロッサは設定に二次元のうそがなくディティールは多くて大変だったが作りやすかった
これは逆だ、ああっ!ここのディティールはどうなっているんだ?ここ見えないんだけどどうする?とかいろいろ考えながら作らなきゃいけないので大変なのだ
さあ、早く完成させて綾波作りなおすべぇラーズアングリフ テストレンダ

月見大会とな?
今回の更新はカルネージハートについて
だから画像は無しゴメンネ


まず最初にカルネージとは関係ないけど俺のハンドルネームのことについて書いておく
俺は3DCGの方ではキングハナアルキ
カルネージの大会などではハナアルキを名乗っている

もともと俺は雑誌への投稿や電撃のカルネージの大会などにハナアルキのハンドルで投稿していた
2,3年ほど前にPCを買ってCGをやってみることにした
そのときに自分のハンドルで検索して自分の絵を見つけられるようになるといいなと思ってハンドルネームを替える事にした
ハナアルキだと鼻行類ばかり出てくるからだ
鼻行類ってなんだ?だって?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BC%BB%E8%A1%8C%E9%A1%9E
↑これ
このあまりのいんちき臭さと本ものぽさがたまらなくてハンドルに拝借してたんだ
それでそのときみてたのがキングゲイナーの第一話
主人公のゲイナーが自分の機体にキングゲイナーと名づけていたのを見て、このネーミングいい!いかす!
と思ってハンドルをキングハナアルキに替える事にしたのよ
そのときキングハナアルキで検索かけても何にもヒットしなかったのよ
で、しばらくしてキングハナアルキで検索かけてみたらなんかのカードゲームでキングハナアルキなるカードがあるらしいことがわかったのね
どえぇぇい!もう面倒だハンドルはこれ以上替えん!
キングハナアルキといえば俺のことになるように3DCGがんばんべぇ~っ!
ってな具合でやっていたんだけどカルポが出て大会が開かれるようになると大会に参加するときは昔からハナアルキでやってきたからカルポの大会ではハナアルキで参加するべ、ってなぐあいでハナアルキを使っている
だから俺のことハナアルキでもキングハナアルキでもハナアノレキでも構わないのでござんすよ

前振りが長かったがここからがカルポ
一周年記念大会チョー遅ればせながら主催者様審判様乙でありますです
うちの子たちは28位だった・・・無念!
チョットは自信あったのに・・・。

で、気を取り直して今ジェイラーをいじっている
機体名はAX1
150mm電撃装甲
冷盾盾
ガリウムビーム
イーフリート
という使用の機体だ
4×4大会のときに出したジェイラーが結構いい動きだったのでそれを発展強化してみた
当初のコンセプトは強引に近づいて大ロケを叩き込むというものだったがいろいろ欲を出してるうちに相手によってまったく違う戦い方をする機体になってしまった

まず、相手が二脚の場合
どたどたと走りよって22メートルから大ロケを狙撃でドカン!
はずしたら遠距離格闘で突っつき倒す

相手が多脚のとき
走りよって大ロケは同じだがアラクネーや冥界は盾二枚掛けの機体が多い、盾二枚掛けしてる機体には大ロケ直撃もスズメの涙のダメージしかなく倒しきれないことが多い
そのため格闘戦になることが多い、多脚が格闘してるときは上段格闘をするようにしている
上段格闘は盾の先端が敵の格闘腕に当たることが多くうまくすれば敵に一方的にダメージを与えられることが多く電撃装甲でしびれてくれるおまけ付き
でもしびれてる相手に格闘が当たりにくいのがジェイラーの哀しいところ
そこでしびれている敵にはビームを乱射で撃ちこむ様にした

相手が突撃車両の場合
バジとバッドリー相手にはどうしようもありましぇ~ん
いっぺんこけたらシールド二枚はっても転がされてハイおしまい
でも自作の突撃ホイリー、フレイムタイガー相手には何とか勝てるようになってきた
敵が車両で正面をこちらに向けているなら下段格闘と左急速移動のキャンセル機動を問答無用で20秒間続けるようにしてある
フレイムタイガーは敵接近をトリガーにしてシールド起動するので20秒間回避し続ければシールドを使い切らすことができる
ついでに20秒も回避しきることができれば敵のロケットは尽きる
でもこれはあくまで対フレイムタイガー戦の場合
それ以外の他人様の作ったホイリーを相手にしたときどうなることやら
シールドの起動トリガーが被弾や高速物検知になってる相手だとシールドを使ってくれないだろうなぁ

周回機体が相手の場合
敵が正面をこちらに向けていない場合自動旋回と下段格闘キャンセル急速前移動で敵を正面に捕らえつつビーム攻撃するようにした
後退しながら敵を攻撃しようかとも思ったのだがnas_Bさんのブログによると狙撃は当たらないようにできてるそうなので少しでも当たるように接近するためそれはやめた
努力の甲斐あって一対一で運がよければ疾風に判定勝ちすることもあるようにはなった
だが三対三ではまるでだめだ、どうにかならんかなぁ


で、月見大会どうしようかな?
今いじり倒しているジェイラーを出すか?
いや、チョット待て
ジェイラーはコストがかかりすぎるぞ!
俺のジェイラーはコストの分ほど強くはないぞ
幸いトライポッドとダークコフィンに出してやりたい機体がある
あとラスティにアラクネ用のPG積んでチーム作るか?
ってそんなこと考えてる場合じゃない!
けしからんエンブレムをつくらなきゃぁぁぁっ!