ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
双葉でえらいことになっちまったよ
双葉に貼った画像でえらい議論になっているよぉ~っ。
宇宙での影のつき方があ~でもないこ~でもない。
もうよくわかりません。
で、レンダし直してみた。
代わり映えしない

ん~っあんまり代わり映えしないな。
これはないだろ?

これは違うような気がする。

ちょっとそれっぽい?

これなんかちょっといいような気がする。
おもちゃっぽいけど綺麗だから好き

これはおもちゃっぽくて宇宙って感じじゃないけど綺麗だからなんか好き。

結局宇宙ではどう見えるというのだ?
エロゲ調ガンダム

しつこくレンダリングし直して見たりする

こっちのほうが評判いいかも?

スポンサーサイト
ガンダム考察その2・・・のつもりだったけど。
宇宙のガンダム

またガンダム考察しようと思っていたんだけど仕事が残業続きで疲れて頭が回んない。
とりあえず画像だけ貼っておこう。
ラストシューティング

[ガンダム考察その2・・・のつもりだったけど。]の続きを読む
ガンダム考察
ガンダム12
 
ガンダムを考察してみようと思う。

まずはビームライフル。
ビームライフルから撃ち出されているビームってなんだ!?とか考えるとミノフスキー粒子が縮退してメガ粒子になってそれをIフィールドで加速して撃ち出しているというガノタなら常識な答えしか出すことができない。
なぜならこれをあまり深く考えすぎるとミノフスキー物理学というガンダム世界の根幹を揺るがしかねないからだ。
そこでこのハナアノレキではビームライフルの照準機、センサーについて考えてみよう。
ビームライフルについてるデッカイセンサー、あれは反射望遠鏡ではないかと推察してみる。
ミノフスキー粒子でレーダーが使えない宇宙空間で超長距離を狙撃するために直径1メートル以上ありそうな反射望遠鏡を積んでいるのではないのだろうか?
反射望遠鏡はターゲットを中心に捕らえると反射鏡の影でターゲットが見えなくなってしまう、そのためビームライフルの銃身から離れた位置に付けることによりパララックス(視差)を生じさせることによりビームライフルの照準線がターゲットを捕らえたときターゲットが見えなくなるのを防いでいるに違いない。

今回私が作ったガンダムのビームライフルもセンサー部分を反射望遠鏡みたいな感じでモデリングしてみた。

ガンダム11

背中のバーニア。

私はバーニアという呼び方があまり好きではない。
正確に言うとロケットノズルと呼んだほうがよいと思うのだ。
しかし一般的にはバーニアという呼び方が浸透しているためバーニアと呼ぶこととしよう。
このバーニア、おそらく電気推進ロケットではなかろうか?
間違っても化学ロケットではないと思う。
なぜなら化学ロケットは推進剤を大量に食う。
人型ロボットの体系ではそれほど大量の推進剤を搭載できない、だが電気推進ロケットなら推進剤をプラズマ化し加速器で加速して噴射することにより少量の推進剤で化学ロケット以上の推進力を発生させることができるからだ。
ではスペースシャトルをはじめとする現代のロケットが電気推進を使っていないのはなぜか?
電力の供給源がないからだ。(一部の人工衛星には使われている)
だがガンダムにはあるではないか!ミノフスキー物理学を応用した核融合炉という強大な電力源が!

ガンダム14

AMBAC全否定。

AMBACという言葉が最初に使われたのはガンダムセンチネルからだっただろうか?
私はセンチネルは大好きだ、センチネルを否定する気はない!ただAMBACだけは否定したい。
なぜなら想像してみてほしい、モビルスーツが手足をジタバタさせている姿を!
AMBACとは早い話がモビルスーツの手足をジタバタさせて機体の姿勢制御をしようというものだ、その姿を想像するとなんかかっこ悪い!
宇宙飛行士が実際に手足をばたつかせて姿勢制御してるというがほんとだろうか?どうにも信じ難い。
ではハナアノレキ的にはどうやって姿勢制御をしてるのかと考えると、腰のフンドシ部分と脹脛の部分に高速回転する軽量の円盤が入っているのではないかと考える。
フンドシ部分には垂直に脹脛には水平に軽量高剛性の素材でできた回転円盤が入っているのではなかろうか?
フンドシ部分の円盤を高速回転させることによりピッチングのコントロールを、脹脛の円盤を回転させることによりヨーイングをコントロールする。
ローリングは左右どちらかのひざを直角に曲げてから円盤を回転させることにより行う。
円盤の材質はなるべく軽量で高剛性なものが良い、質量があるほうが応答が速くてよいのではと思う人もいるかもしれないが重量が増えるとそれだけ機体が重くなる。
それにより早く円盤を回転させようとすると重量がある円盤は遠心力で自壊してしまうこともある。
軽量高剛性の円盤を超高速回転させたほうがいいのだ。
このほうがAMBACよりスマートでいいと思うのだがどうだろうか?
ガンダム13

こんな感じでハナアノレキ流ガンダム考察は終わりだがまたガンダム修正したくなった。
ビームライフルのディティールがもう少しほしいし(全体的にディティール不足ではあるが)ラストシューティングのとき腕が垂直に上がる肩間接の可動の仕方でカトキデザインのように肩アーマーの上部が開くのとは違う可動方法を思いついたので修正したくなった。
○イナ製作再開は先になりそうだなぁ~。
ガンダム15

今年の抱負
ガンダム7

今年の抱負って言うか、今後の抱負・・・ん~っいつか作りたいものを書いておこう。

○ィーンズブレイドの○イナ。

ちょっとした思い付きにより伏字です。
今作ってます。
ガンダムと違って時間をかけて作ろうと思ってます。
って言うより時間がかかるザンスよ。
ガンダム9

Ex=Sガンダム

私の目標。
いつか作りたい、死ぬまでには作りたい、完全変形で変形アニメを作りたい。
ガーランドで少し自信をつけたけどまだまだ先になりそうだ。
ガンダム8

リプミラ号

これもまた私の目標の一つ。
大の長谷川裕一ファンの私としてはいつかは作っておかなければいけないアイテム。
でもあの曲線主体でややこしいデザイン見てるとどうやって作ろうかと悩んでしまう。
さらに星の涙発射体勢とかフルファイアーとかさせたら内部メカ再現で死ぬぞなんて考えたりして作るのはまだまだ先だなぁ~。
あっ、後ドウラも作りたい。
長谷川キャラは眼が凹面に見えるんで立体に起こすと無理があるんだよな~。
何とか解決法を考えないと難しいなこれは。
ガンダム6

エルフェンリートのキャラ

エルフェンリート大好きなんだよぉ~っ。
ナナとか白河さんとかノゾミちゃんとかワン太とか如月さんとか色々作ったけどまだまだ作りたいぞ。
今作ってるの終わったらまた作るかな。

ガンダム5

ニャラルト鉄子さん

邪界ニドヘグの人気キャラだ。
私は邪界ニドヘグの大ファンなのだ。
中でもニャラルト鉄子さんは最高に好きなキャラだ。
いつか作りたいな。
ガンダム4

さて、ガンダム少し修正したのだけどわかんね~だろうなぁ。
足首の間接修正し忘れて接地がうまく行かないので今はカトキ立ちぐらいしかポーズが決まらない。
後で修正しなおそう。

顔はゼータ以降のモビルスーツに関してはカトキ顔が好きなんだけどファーストガンダムに関してはガワラ顔が好きなのでガワラ顔にしたかったんだけどなんかフツーのガンダム顔になってしまった。

プロポーションはちょっと足が長かったかなと思ったけどこれはこれでかっこいいような気もするんでこれでいいか。
ビームライフルはちょっとでかすぎるが、このくらいデカいほうがはったりが利いててかっこいいような気もするんであえて修正しなかった。
ガンダム10

[今年の抱負]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。