ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけおめっ!&ベーコンを作ろう!後編&買っちゃった&気合が抜けてるっ!
うきゃ~っ!

新年あけましておめでとうございます

本年もこのハナアノレキをご贔屓によろしくお願いいたします

元旦


IMG_2031.jpg
ひゃっは~っ、今年のウチのおせちだぜ
今年は奮発して2万円のやつだぜ



とまあ、そんなことはどうでもいいとしてオープニング行ってみよ~!


チャッチャラチャッチャチャッチャチャ~ッ♪
やって来ましたハナアノレキクッキングタ~イム♡
今回はベーコンを作ろう後編だぜっ!

さて前回、豚バラ肉を塩漬けにして冷蔵庫に放り込んだのだが、やっぱりまだ塩が足りない気がして塩を追加したらジップロックのチャックに塩が入り込んでチャックが閉まらなくなっちまった
そこでジップロックを交換して、ついでにカゴメ中濃ソースとハチミツも追加しちゃったぜ(笑)
そして1週間ほど寝かせたのがこれだっ↓
IMG_1940.jpg
う~ん、なんかグロい、というかゲロい?(笑)

さて、これを塩抜きする
ジップロックを開けるとツ~ンと強烈な臭いが
IMG_1941.jpg
よ~く洗って、水にさらして30分毎に水を換えて3時間ほど塩抜きをする

塩抜きをする間にもう一つ、こんにゃくを下準備だ
IMG_1944.jpg
え、こんにゃくをどうするのかだって?
決まってるだろう、アレを作るんだよ、アレを
ナニをナニしてナニするためのアレを作るのだっ!
え、わからないって?
わからない人は、おとーさんに訊いてみよ~(笑)
って、違~うっ、燻製だよ、こんにゃくの燻製を作る下準備をするのだ

こんにゃくなんて燻製に出来るのかだって?
なにか面白いものの燻製は出来ないかと思って調べたらこんにゃくの燻製がビーフジャーキーやスルメっぽい食感で美味しいらしいので作ってみようと思うのだ

まずは、こんにゃくを短冊に切ってフライパンで乾煎りして水分を飛ばす
IMG_1945.jpg
こんにゃくを乾煎りするとピギュルルルって悲鳴を上げやがる
こんにゃくって、なかなか水分が飛ばないんだな、箸で刺してみたら穴から水分がにじみだしてきた
乾煎りする前に蓮になるまでフォークで穴を開けておくべきだったぜ

テキトーなところで乾煎りを切り上げて鍋に移してチキンコンソメで煮込む
コンソメ4個使えと俺が調べたサイトには書いてあったけどコンソメが2個しかなかったから代わりに麺ツユ入れちまえ
さらに、ピリ辛にするために鷹の爪も入れてみる
塩は入れないって!
IMG_1946.jpg
5~6分煮込んだら冷めるのを待ってジップロックに移して冷蔵庫にいれて数時間寝かすのだ

そうこうしてる間に豚バラ肉の塩抜き完了!
IMG_1947.jpg
ちゃんと塩が抜けたか心配だなぁ(笑)
これをキッチンペーパーに包んで冷蔵庫で乾燥させる

こんにゃくも冷蔵庫で乾燥させる
IMG_1949.jpg
キッチンペーパーに包んだけどなかなか乾燥してくれないぜ
ピチットシートというやつに包んでおけば水分を吸ってくれるらしいので我が愛騎、真紅のフォルツァMF08で近くのスーパーにピチットシートを買いに行ったけど売っていない!
ディスカウントショップにも売っていない!
ホームセンターまで走って探したらピチットシートは売ってなかったけど「リードおいしくなるシート」なるものを見つけたので購入、代用にはなるだろう
IMG_1950.jpg
これに、こんにゃくと豚バラ肉を包んで一昼夜冷蔵庫で乾燥させる

IMG_1970.jpg
乾燥が終わった

IMG_1974.jpg
こんにゃくはあんまり水分が抜けてないみたい

もう一つ、仕込みをしてたものがある
タマゴだ
IMG_1971.jpg
上の4つは前の晩に薄めた麺ツユにつけておいた味付け卵
下の二つは味の新境地を開くものキングハナアルキが思いついた必殺料理(スペシャリテ)・・・殺してど~するっ!(笑)
半熟卵をラム酒に塩を大さじ一杯入れたものに4日ほど漬け込んだものだ
嫌な予感しかしないって?
俺も嫌な予感しかしないよ、でも、どんな味になるか試してみたかったんだよぉ

さて、燻製開始だ
IMG_1973.jpg


IMG_1972.jpg
豚バラ肉とタマゴから燻製する
他にも色々燻製するけど豚バラは入れたまま時間をかけて燻製するのだ

タマゴを燻製してる間にコンニャクの乾燥が足りない気がするので乾煎りして水分を飛ばすことにしよう
IMG_1975.jpg
な、なんかコンニャクの匂いが酷いぞ?
これ本当においしくなるのか?

IMG_1976.jpg
ここまで乾煎りしたけど、まだ水分が多いような気がする、電子レンジでチンしたほうが早いなこれは
ということで電子レンジで加熱すること数回
IMG_1979.jpg
ここまで乾燥させれば十分だろう、しかし見た目がグロいっ!
これ食べても大丈夫なのだろうか(笑)

そうしてる間にタマゴの燻製がちょうどいい頃合いだ
IMG_1977.jpg
タマゴの燻製ができた

さて、実食!
IMG_1978.jpg
上が普通の味付け卵を燻製にしたもの、下が塩ラム燻玉
まずは塩ラム燻玉から

白身は普通のゆでた孫よりも・・・って、孫を茹でてど~するっ!
俺に孫はいないっ(笑)
閑話休題、白身は普通のゆでタマゴよりもキュッと締まっていて良い歯ごたえ、半熟の黄身の食感もいい
そして噛んだ瞬間口の中に広がる・・・笑いを誘う、いや、笑うしかない馬鹿げたラム酒の薫り!?
いや、これ、ラム酒の薫りなのか?
ラム酒の薫りとはなんか違う、それでいてアルコール性の笑うしかない薫りが口の中いっぱいに広がって味は・・・

じょっぺぇ~っ!!!\(◎o◎)/!

しょっぱいを通り越して、もはやじょっぱいの領域に達してしまっている(笑)
あ~っはっはっは、変な笑いが出てきたぜ・・・
まるで触手に全身を弄られるようだぜ
血圧上が上がるぅ(汗)

普通の燻玉の方は・・・

運命~っ!

間違えたっ、うんめぇ~っ!

普通に美味すぎて面白く無いな、母からの評判も良かったよ

次にカニカマとチーズも燻製する
IMG_1980.jpg
カニカマは表面に付いた煙が酸っぱい感じであんまり美味しいとはいえなかった

チーズは・・・
IMG_1982.jpg
いい色に燻し上がってるぜ、ちなみにスモークチップはウィスキーオークを使った
では、実食!


んめぇ~~~っ!!!
WS003718_2015122918281878d.jpg
あまりの旨さに田所ちゃんのおはだけ出ました(笑)
出来立てのまだ暖かくて柔らかい状態も美味かったけど冷めて表面が固くなって中身もキュッと締まった状態はさらに美味かった
こいつはおすすめだぜ

そして次は色々不安が残るコンニャクだ
そしてコンニャクと一緒に生卵も燻製にしてみた
IMG_1983.jpg
え、え~と、見た目からは信じられないかもしれないけどコンニャクだ
コンニャクと生卵の燻製だ
生卵は3~4時間燻してある
コンニャクは凄い色になっちゃったけど食べられるのか?

ま、まずは生卵の燻製から食べてみよう
IMG_1987.jpg
カラをむいたら普通の温泉卵だった
少し齧ると・・・
IMG_1990.jpg
黄身も半熟、燻製の味も薫りもしない普通の温泉卵だよ

そしてコンニャクの燻製・・・
勇気を出して齧ってみると、表面がカリッとしてる
食感がビーフジャーキー、あるいはスルメ
そして噛みちぎって咀嚼すると・・・

か、辛っ、辛いっ、かれぇ~~~っ!!?

た、鷹の爪がっ、効きまくってやがる!?

だが旨い!

完全に鷹の爪を入れすぎたな、アホみたいに辛い、だが病みつきになりそうな旨さもある
これは母にも何故か好評で辛い辛い言いながらも2日で食べてしまったぜ
意外な美味しさがあるので皆さんもぜひ一度作ってみて欲しいけど、その時は鷹の爪は少なめか入れないほうがいいと思う

そして本日のメインイベント、ベーコンだ!
IMG_2005.jpg
いい感じに燻し上がってるけど?

包丁を入れてみたら固くてなかなか切れないぜ
IMG_2006.jpg
切ってみたらこんな感じ、ちゃんとベーコンっぽい

ちょっとだけ生で試食してみると・・・

しょっぺぇ~~~っ!

塩抜きが足りなかった~っ!(汗)
かなり塩っぱいが味は普通のベーコンだった
アレだけアホみたいに香辛料入れまくったのに味は普通、しょっぱくて固い以外は(しょっぱくて固いのは普通とは言わないって)
や、焼いてみよう、カリカリに焼いてこそベーコンだ
焼いたらチョットはましになるかもしれないし(希望的観測)
IMG_2007.jpg
あ、油がスゲ~っ!
焼いてもやはり塩っぱかったぜ・・・

さ、さて、このベーコン(もどき)どうやって食べればいいのだろうか?
誰か教えて~っ!(泣)


教訓その一、塩抜きは重要

教訓そのニ、味見は大切

教訓その三、鷹の爪と塩は程々に(笑)





とまあ、オープニングベーコンを作ろう後編はこの辺にしてオープニングPART2行ってみよ~!


「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の主役モビルスーツ、ガンダムバルバトスの100分の1ガンプラ買っちまったぜ
IMG_1993.jpg
これ、100分の1だけどマスターグレードじゃないんだな
でも、価格的にも内容的にもマスターグレードでもいいような気がするぜ
最近のマスターグレードはバカみたいに高いけど最初のマスターグレードのガンダムは2700円、このバルバトスの値段と同じ何だよなぁ
いや、そんなことはどうでもいい、カッコイイんだ、このプラモ!
メチャメチャカッコイイのだ
内部フレームまで再現されてやがるのだ
IMG_1963.jpg
ああっ、内部フレームだけでもこのカッコよさ!

IMG_1964.jpg
まるでターミネーターみたい

IMG_1968.jpg
背面もいいっ!

装甲を組み上げると・・・
IMG_2014.jpg
何、このカッコよさ!?
まるで悪魔を思わせる凶悪な面構え、そして最大の特徴と言えるフレームとシリンダーのみでスッカスカの腹部、ソロモンの72柱の悪魔のうちの一体の名を冠するにふさわしい獣を思わせる脚、獣の爪のようなつま先!
なんて斬新でカッコイイガンダムなのだっ!

IMG_2016.jpg
このご尊顔のカッコよさ!

バルバトスは背面もカッコイイのだ
IMG_2017.jpg
背面はフレームむき出しの部分が多い
後頭部に二の腕の裏、膝裏に脛の裏、このメカメカしさが堪らんっ!
パチ組で何の改造も塗装もなしに(つや消しクリアーは吹いたけど)こんなに格好良いものが作れるなんてバンダイの技術力恐るべしっ!




とまあ、オープニングバルバトス買っちゃったはこの辺にして本題にはいろう


田所ちゃんのレンダリングが出来た
レッドクイーンでのレンダ
田所恵-rq2
う~む、なんかいつもよりも気合が抜けている・・・
年末は金欠でチョコレートとか甘いモノがあんまり食べられなかったから脳みそがエンスト起こしてたのだ
ううっ、なんか調子悪い・・・

歩かせてみた
田所恵 歩き01


田所恵 歩き03


田所恵 歩き02
足の動きが今ひとつ不自然な気がする
今まで何回も歩かせてるけどなんかうまくいかない・・・スランプか?

新年早々気合が抜けた更新で申し訳ないm(_ _)m




ってなわけで今回はこのへんで。
スポンサーサイト
ベーコンを作ろう!前編&田所恵ちゃん完成、でもレンダリングは次回までおあずけ
はにゃ~っ!

バイクのシートの張替えに1周間もかかりやがったぜ、2万3千円もかかりやがった
財布が痛いっ!

とまあ、そんなことはどうでもいいとして


アルコール度数40度のラム酒をショットグラス1杯飲んでも平気なのにアルコール度数9度のカシスオレンジのカクテルをコップ一杯飲んだら悪酔いして心臓バクバクになってしまうのは何故だっ!?


とまあ、そんなことはどうでもいいとして


マルちゃん正麺の袋麺は美味しいのにマルちゃん正麺のカップ麺はなんであんなに不味いのだろう?
麺はモチモチしてるといえばモチモチしてるけど芯がある感じだし、もつれてなかなかほぐれてくれないし
スープは芳醇こく醤油はひどく不味い、香味まろ味噌は食えなくはないというレベルだ


とまあ、そんなことはどうでもいいとして



燻製~それは~、君が~見た光~♪
僕が~み~た~希望~♪
燻製~それは~、ふれ愛の心~♪
幸せの~青い~雲~♪
燻製~♪

燻製の王様といえばベーコン!

ベーコン♪ベーコン♪ベーコン♪
遠くで呼んでる~声がする~♪
き~てよ、ベーコン~♪ぼくのところへ~♪
き~てよ、ベーコン~♪私のところへ~♪
ココロつたえる~あいこと~ば~♪
ベーコン♪ベーコン♪ベーコン♪

天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ・・・
ベーコン作れと俺を呼ぶっ!


と、いうわけで・・・
チャッチャラチャッチャチャッチャチャ~ッ♪
やって来ましたハナアノレキクッキングタ~イム♡

今回のお題は燻製、それも燻製の王様ベーコン!
手作りベーコンを作るのだっ

レッツ、クレイジークッキング!(笑)
さあ、この俺の食戟を受けるのはどこのどいつだ!?


まずは肉だっ!
豚バラ肉の塊500グラムを用意っ!
IMG_1930.jpg
そして手をよく洗い、消毒用のアルコールスプレーで消毒だ~っ!
汚物は消毒だ~って、間違っても火炎放射器で消毒しないように!(そんな奴はいないって)
豚バラ肉にもアルコールスプレーだっ
ベーコン作りは結構時間がかかるのできっちり消毒しておくのだ

こいつを香辛料が染み込みやすいようにフォークで刺すべし、刺すべし、刺すべし!!!
ブラックエンジェルズ死ね~~~っ!(豚肉はもう死んでるって、いや、それよりブラックエンジェルズネタって古すぎる)
IMG_1931.jpg

ストレス解消だぜ、日頃の恨みを込めて刺せっ、刺せっ、刺せ~っ!
はあっ、はあ、はあ、流石に疲れた、調子に乗って刺しすぎたぜ
ちょっとだけ蓮注意だ
IMG_1932.jpg

裏面もサイドも刺しまくってあるぜ、これだけ刺しとけば大丈夫だろ

これにチューブ入りワサビとチューブ入りカラシを塗りこむっ!
IMG_1933.jpg
普通はベーコン作りにワサビやカラシは使わない(笑)
いいのっ、ワサビは殺菌作用があるのっ!
え、カラシ・・・?
いい男は細かいこと気にしちゃいけない(笑)

さらにチューブ入りニンニクも塗りこむけどチューブ入りニンニクが少ししかなかった
そこで生のニンニクを4片すりおろして塗りこむ

う~ん、なんか強烈な臭いだぜ(笑)

生姜もすりおろして塗りこみたかったけど生姜がなかったので断念

さて、ここで香辛料を用意しよう
まずはグラニュ糖、本当は三温糖がいいらしいのだが家になかったのでグラニュ等で代用
砂糖は香辛料ではないけど肉の旨味を引き出すのに必要らしい
IMG_1935.jpg
う~ん、ちょっと多すぎたかな?
細かいことは気にしない(笑)

そして皆さんお待ちかね

塩だ(笑)

計るの忘れたけどグラニュ糖の倍くらい入れたと思う
そしてコショウ
あらびきコショウ
味の素
ターメリック
クミン
普通は味の素やターメリックやクミンはベーコン作りには使わない(笑)
さらに、ナツメグ、ローズマリー、山椒、シナモン、ガラムマサラ、七味、鷹の爪、五香粉も入れちゃえ~っ!
こんなのの普通はベーコン作りには使わない(笑)

IMG_1938.jpg
右側にワサビとカラシを塗りこんだ豚バラ肉が見える
このブレンド香辛料を丹念に擦りこむのだっ!

擦りこんだらジップロックに入れて余ったブレンド香辛料も入れる
塩が足りないような気がするからさらに塩を追加
え、そんなに塩を入れて大丈夫かだって?
いいのだ、後で塩抜きをするのだ
さらにラム酒もドボドボぶち込んじゃえ!
IMG_1939.jpg
なんかスゲー色になったな・・・(笑)
臭いも生にんにくの強烈な臭いにツーンと香辛料の匂いが加わって強烈・・・

これを冷蔵庫で1週間くらい寝かすのだ

後編に続く




とまあ、オープニングベーコン前編はこの辺にして本題に入ろう



田所恵ちゃんが完成した

WS003701.jpg


WS003702_201512201635596a9.jpg


WS003703_20151220163615d15.jpg


WS003704_20151220163616049.jpg


WS003705_20151220163618e1b.jpg


田所恵 回転


今回は口を開いた状態で作ったので口のモーフィングつけるのは割と楽だった
WS003706_20151220163619723.jpg


WS003707_201512201636216f7.jpg


WS003708_201512201636488b8.jpg


WS003709_20151220163650ccd.jpg


WS003710_2015122016365139e.jpg


WS003711_20151220163653a4f.jpg


WS003712_20151220163654250.jpg


WS003713_201512201637113ec.jpg


WS003714_20151220163712425.jpg


WS003715_201512201637147c0.jpg


WS003716_20151220163715d4b.jpg


田所恵 あいうえお
あいうえお

足とスカートの連動もうまくいった
足とスカートの連動
この角度までならスカートが破綻することはない
反対側の足なら、90度くらい腿を上げてもスカートが破綻しない

眼球はテクスチャの平行移動で動かしてみた
目を動かしてみたけどちょっと気持ち悪いかも(笑)
ちょっと気持ち悪いかも(笑)

レンダリング画像は次回で
さて田所恵ちゃんは、どう動かそうか?
う~ん、困った

ってなわけで今回はこのへんで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。