ハナアノレキ
なんとな~く3DCGを公開するのであります。
ペヤング売ってた!!!&水着シャル
うにゃにゃ~ん!


それは、前回の更新の次の日ぐらいのことであった(よく覚えてない)
俺はもう一度「はちゅねミク肉まん」を買おうと仕事帰りにファミリーマートへ立ち寄った時のことだ
その日のファミマには「はちゅねミク肉まん」は売っていなかった・・・

だがしかしっ!

俺がそのファミマ店内で見た物はっ!!!


ペヤング 激辛カレーやきそば 117gペヤング 激辛カレーやきそば 117g
()
ペヤング

商品詳細を見る

そう、熊本では売っていないはずのペヤング、その新製品であるペヤング激辛カレーやきそばであった!!!

こ、これは!

夢か幻か・・・憧れの都会の味ペヤングがそこにあるではないか!?
激辛カレーやきそばではなくて普通のペヤングか初音ミクコラボのねぎ塩味ペヤングはないのか?
残念なことに普通のペヤングも初音ミクコラボペヤングも売っていなかった
しかし、激辛カレーといえどもペヤングに変わりはないっ!

俺はペヤング激辛カレーやきそばを引っ掴むと足早にレジに向かう、不敵にニヤつきながらレジに向かうその姿はさぞかし不気味だったことであろう(笑)

ふはははははは、やったぞ、俺はついにペヤングをこの手にすることに成功したのだ(写真撮ったのだけど間違えて消去してしもた、ぐっすん)
早速家に帰って食べよう・・・と思ったのだけどこういうものは休みの日にゆっくりと味わうのだ


そして次の日(だったと思う)
俺は再度「はちゅねミク肉まん」を買いにファミマに立ち寄った(しつこいな俺も)

そして俺がそのファミマ店内で見たものは!!!

ペヤング、それも昨日売っていなかった普通のペヤングとペヤング超大盛りが!!!
NCM_0003_A0_20120903221544.jpg
そのかわり激辛カレーは見当たらなかったが・・・

ペヤングだ、まごうことなき普通のペヤングだ!
都会の味が今ここにあるっ!

グワッハッハッハッハ!

天は我に味方した、我はここにペヤングを獲得しせりっ!!!

ペヤ~~~ング!



と、いうことで・・・



チャッチャラチャッチャチャッチャチャ~ッ♪

ハナアノレキグルメレポート♪

今回はペヤングソースやきそばとペヤング激辛カレーやきそばをレポートだっ!

まずはペヤング激辛カレーやきそばから

とある休日の昼飯時、俺はペヤング激辛カレーやきそばを食べることを決意した
決意したというのは以前ネットでペヤングの激辛は凄いという噂を聞き及んでいたからだ
包丁で外装フィルムに切れ目を入れ引き剥がす、俺は超深爪のため爪で外装フィルムを破ることが出来ないのだ
期待とともにフタを開ける
中には麺と妙におどろおどろしい色をしたソースとカヤクのみ、シンプルだ
カヤクの袋を開け麺の下に敷く、麺の上にあけろと書いてあるが下に敷くのはカップ焼きそばを作る時の基本だ
フタの湯切り口の爪を押し上げてカップに湯を注ぐ、お湯の量が500cc
くらい要るとフタに書いてあるのは親切かつ斬新、日清のUFOにはない気配りだ

大五郎、3分間待つのだぞ(このネタ若い人には解るまい)

砂時計が三分をカウントする間、俺はグラスによく冷えた黒烏龍茶を注ぎさらに余った時間にペヤング踊りを踊る(どんな踊りだよっ!)

三分後、俺は両手でしっかりとカップを掴みフタをしっかりと抑えて湯きりする
噂に聞く「ペヤングだばあ」だけは避けなければならない

なんとか、だばあすることなく湯切りを完了
ソースを混ぜるためソースの封を切る、瞬間、ツーンとヤバそうな匂いが鼻を突く
カレーと唐辛子とタバスコをゴッチャにしたような強烈なにおいだ

これは危険かも・・・俺の頭のどこかで警報が鳴る

ソースを混ぜるとなんかソースが少ないような気がする
日清のUFOと比べると明らかにソースが少ない
混ぜ終わっても麺についたソースの色が薄い
これで大丈夫なのか?
NCM_0002_A0.jpg


期待と不安に打ち震えながら一口目を喰らうっ!

麺は日清のUFOと比べると少し粉っぽいような気がするけどプリプリ感はペヤングが上、麺の食感は俺の好み・・・ん、ちょっ、てて、痛てっ、痛てててててててて、ちょ~~~~~~~っ、痛い痛い痛い水~~~~~~~っ!!!
俺は慌ててグラスに用意していた黒烏龍茶を飲む

なんじゃこりゃ?

俺はなめていた、ペヤングの激辛を
ネットでその凄さを聞き及んではいたものの実際信じていなかった

これは一気に食ってしまわなければ食べる気力が持たなくなる!
俺はそう判断した
だがその判断すらもまだ激辛カレーの凄さをなめていたものだと後に気づかせられることとなる

一口、また一口、食を進めるがその一口ごとに口の中の激痛エリアが増大していく
口の激痛で味なんてまったくわからない、微妙にカレーの匂いがしたような気がしたが、もう味なんてどうでもいい
半分涙目になりながらもなんとか完食

水、水、水、グラスの黒烏龍茶を飲み干すが口の激痛は止まらない
こういう時は牛乳だ、牛乳を飲めば辛さは緩和されると聞いたことがある
くそう、こういう時に限って牛乳がコップ一杯分しかない!
コップいっぱいの牛乳を飲んだが焼け石に水だ

痛い、口の中が痛いっ、舌が痛いっ、唇が痛いっ!
いてっ、いひゃっ、イヒャイ、ハヒャッ、イヒャヒャッ、ヒャヒヒャヒャヒヒャ、らめぇ~~~~~~~~~っ♡




・・・俺はその後、30分ほどのあいだ悶絶してのた打ち回ることとなった(笑)

断言しよう、ペヤング激辛カレーやきそばは食い物ではないっ!!!

劇物だっ!!!

これを幼稚園児とかに食べさせたら絶対泣くよ、泣くだけで済めば良いのだが・・・
R18指定が必要だな(笑)


さて、それから二三日の後、俺はノーマルなペヤングソースやきそばを食べて見ることにした

激辛カレーやきそばの衝撃が一瞬トラウマとなって俺を襲うが、ここで喰わなきゃ男がすたる(焼きそば食うぐらいで大げさな・・・)

包丁で外装フィルムを・・・中略・・・フタを開けてみる
NCM_0004_A0_20120903221544.jpg
中にはカヤクとソース、そして激辛カレーやきそばには入ってなかったふりかけとスパイスが入っている

カヤクを・・・中略・・・お湯を入れペヤング踊りを踊りながら(だからなんだっつ~のそれは?)3分待つ
そして湯切り、「ペヤングだばあ」してみたいようなアホな欲求と闘いながら湯切りを済ます
ソースの封を切るとソースは比較的サラリとしている
日清のUFOのソースよりずっとサラリとした感じだ
サラリとしてるため量は少ないが麺によく絡む

ふりかけとスパイスをかけると完成!

NCM_0005_A0.jpg
では、いただきま~す♡

麺は日清のUFOと比べると少し粉っぽいけどプリプリ感が強い感じ
ソースはUFOと比べて甘さが少なく辛味が強いがあっさりとしている

これがペヤング本来の味なのかぁ・・・
特別、日清のUFOと比べて美味いという事もないが悪くもない
甲乙つけがたい
NCM_0006_A0.jpg

ごちそうさまでした


これが、都会の味っ!

おおっ、ついに我はペヤングを食せり~~~~~っ!!!


ペヤ~~~ング!




とまあオープニングペヤングはこの辺にして本題に入ろう



水着シャル01
シャルにやっとのことボーンを入れることが出来た

WS000678.jpg
ポリゴン割をあっちこち改良しながら入れたから時間がかかっちまったい

WS000680.jpg
時間をかけてボーンを入れた割には脚を大きく動かそうとすると水着が破綻してしまう・・・

WS000681.jpg
シャルのISは資料不足のため作れないけどIS学園の制服は作ろうと思っている

WS000682.jpg

水着シャル回転02
お約束の回転

水着シャル回転03
顔をアップで回転

レッドクイーンでレンダリングしてみたんだけど、どうしてもフィギュアみたいに可愛くならないんだよな
シャルテスト10 01 01-rq2
ライティングで何とかならないかと頑張ってみたのだが・・・
フィギュアみたいに可愛くならない原因はだいたいわかってる
唇と鼻の影のせいだ
試しに唇の影を画像処理ソフトで消してみたらかなり印象がフィギュアに近づいた
唇をフィギュアみたいにのっぺりと作ると影ができなくなってフィギュアに近くなるのだがそうすると横顔が美しくなくなってしまう
フィギュアは小さいから唇がのっぺりでも許されるのだ
鼻の穴も埋めてしまうとさらにフィギュアに近づいて可愛くなるのだけど鼻の穴を作るのは俺のジャスティス
だって鼻の穴がないと人に思えなくて気持ち悪くなってしまうのだ

それと、このレッドクイーンでのレンダリング画像にはチョットだけブラーをかけてみた
手の先とか髪の先がピンぼけしてるのが解ると思う
だからどうした!と言われればそれまでなのだが実験的にブラーを入れてみたのだ


さて、次は森雪を何とかしないと


ってなわけで今回はこのへんで。